FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

カッリマコス『デーロス讃歌』275-290行

tw~| kai_ nhsa/wn a9giwta/th e0ce/ti kei/nou77275
klh/|zh|,70Apo/llwnov kourotro/fov: ou0de/ s 070Enuw/
ou0d 070Ai5dhv ou0d 0 i3ppoi e0pistei/bousin71Arhov:
a0lla/ toi a0mfietei=v dekathfo/roi ai0e_n a0parxai/
pe/mpontai, pa~sai de_ xorou_v a0na/gousi po/lhev,
ai3 te pro_v h0oi/hn ai3 q 0 e3speron ai3 t 0 a0na_ me/sshn77280
klh/rouv e0sth/santo, kai_ oi4 kaqu/perqe borei/hv
oi0ki/a qino_v e1xousi, poluxroniw/taton ai]ma.
oi9 me/n toi kala/mhn te kai_ i9era_ dra/gmata prw~toi
a0staxu/wn fore/ousin: a4 Dwdw/nhqe Pelasgoi/
thlo/qen e0kbai/nonta polu_ prw/tista de/xontai,77285
ghlexe/ev qera/pontev a0sigh/toio le/bhtov:
deu/teron71Irion a1stu kai_ ou1rea Mhli/dov ai1hv
e1rxontai: kei~qen de_ diaplw/ousin70Aba/ntwn
ei0v a0gaqo_n pedi/on Lhla/ntion: ou0d 0 e1ti makro/v
o9 plo/ov Eu0boi/hqen, e0pei_ se/o gei/tonev o3rmoi.77290

28771Irion Pfeiffer : 79Ieron codd.

そして,それゆえ,この時から今まで,アポッローンの乳母として,(275)
あなたは島々のうちでもっとも神聖なものと呼ばれている.あなたの上にエニューオーも
ハデースも,アレースの馬も立ちはせず,
あなたには毎年初ものの十分の一が常に
送られ,全ての都市は歌舞隊を率いるのだ,
それは東に,西に,南に(280)
割り振られている都市に加え,北の岸辺の上に
居を持つ,極めて古い血筋の人々だ*1
彼らははじめてあなたに葦と聖なる一握の穂を
持って行ったのだ.そのはるばるやって来た穂をドードーナ*2
ペラスゴイ人が,他にずっと先んじて受け取る.(285)
彼らは音の止まない釜の番をして地に臥して寝る者たちだ*3
次いで,彼らはイーラの町*4とマーリスの地の山へと
やって来た.そこから彼らはアバンテース人*5
立派なレーラントス平野*6へと航海した.そして,エウボイアからは
もう長い航海はいらなかった,というのもあなたの港は近くにあるから.(290)



*1 極北にすむ伝説的な人々ヒュペルボレイオス人を指す.彼らはアポッローンを崇拝していた.
*2 ギリシア北西部エピロスにある山.
*3 『イーリアス』16.234-5によると,セッロイと呼ばれる司祭らが,ドードーナの地域では足も洗わずに地に伏して眠るとある.
*4 マーリス地方の町.
*5 エウボイアにすむ民族.
*6 エウボイアのカルキスとエレトリアの間の平野.


【2007/05/23 00:27】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/985-4f01a06d

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)