FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス『歌集』1巻8歌

Lydia, dic, per omnis
 te deos oro, Sybarin cur properes amando
perdere. cur apricum
 oderit Campum patiens pulveris atque solis?

cur neque militaris               5
 inter aequalis equitat, Gallica nec lupatis
temperat ora frenis?
 cur timet flavum Tiberim tangere? cur olivum

sanguine viperino
 cautius vitat neque iam livida gestat armis  10
bracchia, saepe disco,
 saepe trans finem iaculo nobilis expedito?

quid latet, ut marinae
 filium dicunt Thetidis sub lacrimosa Troiae
funera, ne virilis                15
 cultus in caedem et Lycias proriperet catervas?

リューディアよ,言ってくれ,全ての
 神々にかけてお願いだ,どうして君は愛する事でシュバリスを
破滅させ急ぐのか.どうして彼は明るい
 競技場を嫌になったのか,塵や日焼けを耐えるあの彼が?

またどうして彼は仲間と一緒に
 騎兵訓練もせず,ガリアの馬の口を
ぎざぎざの馬銜で操ることもしないのか?
 どうして黄色いティベリス川に触れるのを恐れるのか?どうしてオリーブを

蛇の血よりも
 びくびくして避けるのか,そしてもはや武具で青い
痣を腕につけないのか,しばしば円盤投げで,
 しばしば槍投げで的を越えて投げる名手だったのに?

なぜ彼は隠れているのか,海の
 テティスの息子*1が,トロヤでの悲しき死を
前にして,男の
 身なりが殺戮とリュキア勢*2の中へとさらってゆかぬように,隠れるように?


*1 アキッレウス.アキッレウスはトロヤ戦争に行けば死ぬ運命だったので,それを避けるために,両親のペーレウスと海の女神テティスはアキッレウスをスキュロスに置き,つれてゆかれぬよう女装させて隠していた.
*2 トロヤ軍の一部隊.

韻律:大サッポー風ストロペー

    ― UU ― U ― ―
  ― U ― ― ― | UU ― || ― UU ― U ― ―
    ― UU ― U ― x
  ― U ― ― ― | UU ― || ― UU ― U ― x



【2007/05/19 21:31】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/984-1da3865e

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)