FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

カッリマコス『デーロス讃歌』171-187行

kai/ nu/ pote cuno/v tiv e0leu/setai a1mmin a1eqlov
u3steron, o9ppo/tan oi9 me_n e0f 079Ellh/nessi ma/xairan
barbarikh_n kai_ Kelto_n a0nasth/santev71Arha
o0yi/gonoi Tith=nev a0f 0 e9spe/rou e0sxato/wntov
r9w/swntai nifa/dessin e0oiko/tev h2 i0sa/riqmoi777175
tei/resin, h9ni/ka plei=sta kat 0 h0e/ra boukole/ontai,
pai~d[ev77777777777]. . sa[7777] . [777777]777177a
Dwri . [ . ] . [7777777] . os?a?[7777]v?777177b
kai_ pedi/a Krissai=a kai_79Hfai[sto]i?o? fa/?r [agg]ev
a0mfiperistei/nwntai, i1dwsi de_ pi/ona kapno/n
gei/tonov ai0qome/noio, kai_ ou0ke/ti mou=non a0kouh~|,777180
a0ll 0 h1dh para_ nho_n a0pauga/zointo fa/laggav
dusmene/wn, h1dh de_ para_ tripo/dessin e0mei=o
fa/sgana kai_ zwsth=rav a0naide/av e0xqome/nav te
a0spi/dav, ai4 Gala/th|si kakh_n o9do_n a1froni fu/lw|
sth/sontai: te/wn ai9 me_n e0moi/ ge/rav, ai9 d 0 e0pi_ Nei/lw|777185
e0n puri_ tou_v fore/ontav a0popneu/santav i0dou~sai
kei/sontai basilh~ov a0e/qlia polla_ kamo/ntov.

またいつの日か,我々には共通の戦い*1が後に
来るだろう,その時は,ギリシア人に対して
蛮族の剣とケルト人の戦いを振り上げ
ティーターン族の末裔が西方の果てより
雪片の如く,また,空に最も多く彷徨う時の(175)
星の如く多勢で突進し,
子らは<    二行判読不能    (177a)
           > (177b)
そして,クリッサの平野とヘーパイストスの峡谷は
四方八方を塞がれ,また彼らは炎上する近隣の
豊かな煙を見た,そしてもはや噂だけによらず,(180)
既に神殿のそばには敵の密集兵陣(パランクス)が
輝いていたし,すでに私の三つ足の鼎のそばに彼らは
刀剣と恥知らずな刀の帯と憎らしい
盾を遠目に見た,それらは良識ないガリアの一族に災いの道をつけることになる.
それらの盾の幾つかは私の捧げものとなり,またあるものはナイル川の所で(185)
これらを持っていた者らが火の中で息を引き取るのを見届けてから,
功労ある王の多くの賞として置かれるだろう*2
 

*1 以下は 前279年のケルト人によるギリシア侵略の様子が予言の形で語られている.ケルト人の一部隊はデルポイにまで迫り近隣の町が焼かれるが,デルポイを略奪しようとした部隊は雷をともなう雹と雪と地震により襲われ,ギリシア軍はケルト人一群を北に追いやり,殲滅する.詳しくはMineur, ad 171ff.参照.
*2 ピラデルポスはガリア人傭兵をあとって,アレクサンドリアを攻めようとしていたキュレーネーのマガス王と戦おうとするが,謀反を計画していることが発覚してケルト人傭兵は虐殺される(Mineur, ad 185ff.).


【2007/05/08 12:03】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/969-49f226b7

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)