FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

カッリマコス『デーロス讃歌』109-20行

7(Nu/mfai Qessali/dev, potamou= ge/nov, ei1pate patri/
koimh~sai me/ga xeu~ma, periple/casqe genei/w|77110
lisso/menai ta_ Zhno_v e0n u3dati te/kna teke/sqai.
Phneie_ Fqiw~ta, ti/ nu=n a0ne/moisin e0ri/zeiv;
w} pa/ter, ou0 mh_n i3ppon a0e/qlion a0mfibe/bhkav.
h] r9a/ toi w{d 0 ai0ei_ taxinoi_ po/dev, h2 e0p 0 e0mei=o
mou~non e0lafri/zousi, pepoi/hsai de_ pe/tesqai77115
sh/meron e0capi/nhv; -o9 d 0 a0nh/koov- w} e0mo_n a1xqov,
poi= se fe/rw; me/leoi ga_r a0peirh/kasi te/nontev.
Ph/lion w} Filu/rhv numfh/ion, a0lla_ su_ mei=non,
mei~non, e0pei_ kai_ qh~rev e0n ou1resi polla/ki sei=o
w)moto/kouv w)di=nav a0phrei/santo le/ainai. 077120

「テッサリアのニンフらよ,川の種族よ,あなた方の父に
激しい流れをおさめるように言って下さい,顎に縋りつつ
ゼウスの子を水辺で生む事をお願いして下さい.
プティエーのペーネウスよ,なぜ今風と競走しているのか?*1
おお,父よ,確かにあなたは競走馬にまたがったことはないでしょう.
実にあなたには,これほどの素早い足がずっとあった,それとも,それは私の場合だけ
軽々と走るのでしょうか,そして,飛ぶようになったのは,
今日だけ突然でしょうか. ー だが彼は聞いていないのですね ? おお,我が苦しみよ,
どこにあなたを持って行こう?なぜなら,哀れな腱は無理だと言っているから.
ピリュレーの新婚の部屋たるペーリオン*2よ,あなたは留まって下さい,
留まって下さい,なぜならあなたの山でしばしば
荒々しい産みの苦しみをもつ,野生の雌獅子どもも横たわっているのですから」


*1 風と同じぐらい速く走って逃げているのか,ということ.
*2 ケンタウロスのケイローンは,ペーリオン山でピリュレーとクロノスが交わって生まれた.


【2007/03/22 01:37】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/946-e734d5c5

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)