FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

カッリマコス『デーロス讃歌』70-85行

feu~ge me_n70Arkadi/h, feu=gen d 0 o1rov i9ero/n Au1ghv7770
Parqe/nion, feu~gen d 0 o9 ge/rwn meto/pisqe Feneio/v,
feu~ge d 0 o3lh Pelophi^v, o3sh parake/klitai70Isqmw~|,
e1mplhn Ai0gialou~ ge kai_71Argeov: ou0 ga_r e0kei/nav
a0trapitou_v e0pa/thsen, e0pei_ la/xen71Inaxon73Hrh.
feu~ge kai_70Aoni/h to_n e3na dro/mon, ai9 d 0 e0fe/ponto7775
Di/rkh te Strofi/h te melamyh/fidov e1xousai
70Ismhnou~ xe/ra patro/v, o9 d 0 ei3peto pollo_n o1pisqen
70Aswpo_v baru/gounov, e0pei_ pepa/takto keraunw~|.
h9 d 0 u9podinhqei=sa xorou~ a0pepau/sato nu/mfh
au0to/xqwn Meli/h kai_ u9po/xloon e1sxe pareih/n7780
h3likov a0sqmai/nousa peri_ druo/v, w(v i1de xai/thn
seiome/nhn79Elikw~nov. e0mai_ qeai_ ei1pate Mou~sai,
h] r9 0 e0teo_n e0ge/nonto to/te dru/ev, h9ni/ka Nu/mfai;
79 Nu/mfai me_n xai/rousin, o3te dru/av o1mbrov a0e/cei,
Nu/mfai d 0 au] klai/ousin, o3te drusi_ mhke/ti fu/lla. 07785

787pepa/takto Naber : pepa/lakto codd.

アルカディアは逃げ出した,アウゲーゆかりの聖なる山
パルテニオス*1も逃げ出した,その後から老いたペネイオス*2も逃げ出した,
イストゥモスの近くにある,全ペロピスの地*3が逃げ出した,
アイギアロス*4とアルゴスを除いては.というのも,それらの
道を彼女は歩かなかったのだ.なぜなら,ヘーレーがイナコス川を籤で得たから*5.アーオニエー*6も同じ道を逃げ,
ディルケー*7とストロピエー*8も,父たる黒い小石もつ
イスメノス*9の手を取って逃げた,そして,ずっと後から
足の重いアソーポスがついて行った,というのも,雷に打たれたためだが*10
そして,その土地のニンフであるメリエーも(……)
ヘリコーンの長い髪が揺れるのを見た時には,
踊りを止めて,顔の色をわずかに失い,
同い年のオークの木の回りで喘いだ,我が女神たるムーサ達よ,
本当にニンフが生まれた時に,オークの木が生まれたのか?
「ニンフらは,雨がオークの木を育てる時には喜び,
ニンフらはまた,オークの木に葉がない時には嘆くのだ」


*1 アルゴスの南東側にある山.テゲアの王アレオスの娘アウゲーは,この山でヘーラクレースの子を生む.
*2 アルカディアの北東部の町.
*3 アルゴリス地方のこと.ヘーラー信仰が盛んであった.
*4 シキュオーン周辺.イナコスの息子であるアイギアレウスがシキュオーンの創建者.
*5 巨人族との戦いの後,ポセイドーンとヘーレーはこの地を取り合い,籤でヘーレーがこの地を得た.イーナコスはアルゴスの王.
*6 ボイオティアのこと.
*7 テーバイの川.
*8 テーバイの川と思われるが不明.
*9 テーバイの川.
*10 ボイオティアあるいはシキュオーンの川.娘アイギナをゼウスが奪った際に,追跡して雷で打たれた.


【2007/03/17 16:51】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/943-3f0459ff

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)