FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

プラトーン『エウテュプローン』5b-c
77EUQ.77Nai_ ma_ Di/a, w} Sw/kratev, ei0 a1ra e0me_ e0pixeirh/seie gra/fesqai, eu3roim 0 a1n, w(v oi]mai, o3ph| saqro/v e0stin, kai_ polu_ a2n h9mi~n pro/teron peri_ e0kei/nou lo/gov e0ge/neto e0n tw~| dikasthri/w| h2 peri_ e0mou~. エウ.ゼウスにかけて,ソークラテースよ,そんなわけでもし仮に*1彼が僕を訴えることを試みたなら,僕は思うに,どこに問題があるか見つける事ができるし,そして彼についての論議のほうが,私についての論議よりも,裁判ではずっと多くなるでしょう.
77SW.77Kai_ e0gw/ toi, w} file e9tai=re, tau~ta gignw/skwn maqhth_v e0piqumw~ gene/sqai so/v, ei0dw_v, o3ti kai_ a1llov pou/ tiv kai_ o9 Me/lhtov ou{tov se_ me_n ou0de_ dokei= o9ra~n, e0me_ de_ ou3twv o0ce/wv kai_ r9a|di/wv katei=den, w3ste a0sebei/av e0gra/yato. nu~n ou]n pro_v Dio_v le/ge moi, o4 nundh_ safw~v ei0de/nai diisxuri/zou, poi~o/n ti to_ eu0sebe_v fh|_v ei]nai kai_ to a0sebe_v kai_ peri_ fo/nou kai_ peri_ tw~n a1llwn; h2 ou0 tau0to/n e0stin e0n pa/sh| pra/cei to_ o3sion au0to_ au9tw~|, kai_ to a0no/sion au] tou~ me_n o9si/ou panto_v e0nanti/on, au0to_ de_ au9tw~| o3moion kai_ e1xon mi/an tina_ i0de/an kata_ th_n a0nosio/thta pa~n o3tiper a2n me/llh| a0no/sion ei]nai. ソ.僕もまた,ほら*2,親愛なる友よ,それらのことを知っているので,君の弟子になることを欲しているのだよ,というのも,きっと他の者同様そのメレートスも,君を見てはいないが,僕の方はこのように鋭くまた容易に見下して,そうして不敬神の過度で訴えるに至ったように思えるからね*3.それだから今,神かけて,僕に言いたまえ,なんとなれば,君はまさしく良く知っていると断言していたのだからさ.君は,殺人についても他の事についてもだが,敬神とは,そして,不敬神とはどのようなものかと説明するのかね?あるいは*4,全ての事において,敬虔な事自体はそれ自身と同じではないのか,そして,不敬虔な事もまた,全ての敬虔な事の反対である一方,それ自体はそれ自身と同様のものであり,そして,それがまさに不敬虔であろうとするならば,不敬虔さという点では,何か一つの姿を全てが持っているのか?


*1 ei0 a1ra 「もし仮に」cf. Denniston p.37-8. " ... the hypothesis is one of which the possibility has only just been realized "
*2 toi(適切な翻訳は難しい.語源からすると「ねえ君」ぐらいか.この場合は話者の関心をあらわす).cf. Denniston p.541.
*3 つまり,メレートスは,エウ.は強敵であるから訴えず,ソ.のほうは与し易いと思って,訴えたということ.
*4 つまり敬神が単一のものである,と説明できないとすれば.


【2007/03/16 23:15】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/941-a894d822

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)