FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

テオクリトス第3歌『コーモス』6-23行

7]W xari/ess 070Amarulli/, ti/ m 0 ou0ke/ti tou=to kat 0 a1ntron
parku/ptoisa kalei=v, to_n e0rwtu/lon; h] r9a/ me misei=v;
h] r9a/ ge/ toi simo_v katafai/nomai e0ggu/qen h]men,
nu/mfa, kai_ proge/noiov; a0pa/gcasqai/ me pohsei~v.
h0ni/de toi de/ka ma~la fe/rw: thnw~qe kaqei~lon777710
w{ m 0 e0ke/leu kaqelei~n tu/: kai_ au1rion a1lla toi oi0sw~.
qa~sai ma/n. qumalge_v e0mi_n a1xov. ai1qe genoi/man
a9 bombou=sa me/lissa kai_ e0v teo_n a1ntron i9koi/man,
to_n kisso_n diadu_v kai_ ta_n pte/rin a3 tu puka/sdei.
nu=n e1gnwn to_n71Erwta: baru_v qeo/v: h] r9a leai/nav715
mazo_n e00qh/lazen, drumw~| te/ nin e1trafe ma/thr,
o3v me katasmu/xwn kai_ e0v o0sti/on a1xriv i0a/ptei.
w} to_ kalo_n poqoreu=sa, to_ pa~n li/qov, w} kua/nofru
nu/mfa, pro/sptucai/ me to_n ai0po/lon, w#v tu filh/sw
e1sti kai_ e0n keneoi=si filh/masin a9de/a te/ryiv.777720
to_n ste/fanon ti~lai/ me kat 0 au0ti/ka lepta_ poh/sei=v,
to/n toi e0gw/n,70Amarulli_ fi/la, kissoi=o fula/ssw,
a0mple/cav kalu/kessi kai_ eu0o/dmoisi seli/noiv.

おお,優美なアマリュッリス,なぜお前はもはやこの洞穴から
顔を覗いて呼んでくれないのか,この恋人を?僕が嫌いなのか?
僕は近くでは鼻ぺちゃなのが分るのか?
娘さん,そして,あごひげが突き出しているのが?君は僕を首つりさせちまう.
見てくれ,僕は君に十個の林檎を持って来た,君が取ってこいと言った(10)
ところから僕は取って来た.そして,明日別のを君に持ってこよう.
ちょっと見てくれ.僕の苦しみは酷いんだ.ぶんぶん言う蜂に
なって,君の洞穴の中に辿り着けたらなあ.
木蔦と君を隠している羊歯を通り抜けてね.
今や,僕はエロース神を理解した.ひどい神だ.本当に彼は雌獅子の(15)
乳をしゃぶり,母親は森で彼を育てたのだ.
彼は僕を焼きつくし,骨までずっと痛めつける.
美の権化に見える君よ,全くの石よ,黒い眉毛の
娘よ,山羊飼いの僕を抱いてくれ,僕が君を口づけできるように.
空の口づけにもまた甘い喜びがあるんだ.(20)
君は僕に,花冠をすぐさま粉々に引きちぎらせるだろう,
それは木蔦でできていて,僕は君のために,愛しいアマリュッリス,大切に持っている,
薔薇とよい香りのセロリを巻き付けてね.


【2007/01/26 00:16】 Theocritus | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/819-f81f1ccd

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)