FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ティブッルス第1巻第5歌1-18行

Asper eram et bene discidium me ferre loquebar:
 at mihi nunc longe gloria fortis abest.
namque agor ut per plana citus sola verbere turben
 quem celer adsueta versat ab arte puer.
ure ferum et torque, libeat ne dicere quicquam 5
 magnificum post haec: horrida verba doma.
parce tamen, per te furtivi foedera lecti,
 per venerem quaeso compositumque caput.
ille ego, cum tristi morbo defessa iaceres
 te dicor votis eripuisse meis:        10
ipseque te circum lustravi sulpure puro,
 carmine cum magico praecinuisset anus.
ipse procuravi, ne possent saeva nocere
 somnia, ter sancta deveneranda mola;
ipse ego velatus filo tunicisque solutis     15
 vota novem Triviae nocte silente dedi.
omnia persolui: fruitur nunc alter amore,
 et precibus felix utitur ille meis.

僕は猛々しかった,そして僕は充分別れに耐えられると言っていた.
 だが,今や僕の逞しい名声は遠く離れてしまった.
というのも,僕は引きずり回されている,子供が慣れた技でまわす独楽が
 紐で勢いをつけられて平らな地面をまわされているように,
荒々しいやつを燃え上がらせ,苛むがよい,その後で何一つ(5)
 大仰な事をいいたくなくなるように.脅しの言葉を御するがよい.
しかし,許してくれ,秘密の床の誓いにかけて,
 愛と傍らに休んだ頭にかけて,君にお願いだ.
君がひどい病に疲れて休んでいる時,
 僕は願掛けによって君を病から連れ戻したと言われているのだ.(10)
僕自ら,老婆が魔法の歌で祈祷をする時,
 君のまわりを汚れなき硫黄で清めたのだ.
僕自ら,ひどい夢が苛むことがないように取りはからったのだ.
 三度聖なる捧げ菓子で*1
僕自ら,頭に紐を巻き,下着を解いて (15)
 夜の静寂に九回三叉路の神*2に願をかけたのだ.
全ての願掛けには義務を払った*3.今,愛を享受しているのは別のやつで,
 そいつはちゃっかり僕の祈りを利用している.


*1 原文mola.スペルト小麦と塩で作った菓子で,宗教・呪術的目的で捧げものとされる.
*2 ヘカテー.
*3 古代の願掛けの際には,願望が叶った時に捧げものをする.


【2007/01/23 22:24】 Tibullus | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/809-edbf2452

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)