FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

カッリマコス『ゼウス讃歌』55-65行

kala_ me_n h)e/ceu, kala_ d 0 e1terafev, ou0ra/nie Zeu~,755
o0cu_ d 0 a0nh/bhsav, taxinoi_ de/ toi h]lqon i1ouloi.
a0ll 0 e1ti paidno_v e0w_n e0fra/ssao pa/nta te/leia:
tw~ toi kai_ gnwtoi_ proterhgene/evper e0o/ntev
ou0rano_n ou0k e0me/ghran e1xein e0pidai/sion oi]kon.
dhnaioi_ d 0 ou0 pa/mpan a)lhqe/ev h]san a0oidoi/:760
fa/nto pa/lon Kroni/dh|si dia/trixa dw/mata nei=mai:
ti/v de/ k 0 e0p 0 Ou0lu/mpw| te kai_71Aidi klh~ron e0ru/ssai,
o4v ma/la mh_ neni/hlov; e0p 0 i0sai/h| ga_r e1oike
ph/lasqai: ta_ de_ to/sson o3son dia_ plei~ston e1xousi.
yeudoi/mhn, a0i/ontov a3 ken pepi/qoien a)kouh/n.765

立派にあなたは育ち,立派にあなたは育まれた,天にましますゼウスよ,(55)
そして早くに成人し,早くに最初の髭があなたに生えた,
だが,まだ子供でありながら,あなたは全てを完全に成し遂げた,
そのため,あなたの兄弟達は,先に生まれていたのに,
あなたが天を割り当てられた住まいとして持つことを妬まなかった.
だが,いにしえの歌人は,充分正しくはなかった.(60)
彼らは,くじがクロノスの子らに,3つの住まいを割り当てた*1と言っている.
だが,だれがオリュンポスと冥界のくじを引くだろう,
余程理解がない者でなければ?なぜなら,くじは公平に
引かれるべきだから.だが,これらの住まいは隔たるにいいだけ隔たっているのだ.
願わくば私は,聞く者の耳を信じさせるような嘘をつきたいもの.(65)


*1 Il. 15.187参照.クロノスの子らはゼウス,ポセイドーン,アーイデース.


【2006/11/24 02:07】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/682-168ffb70

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)