FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

プロペルティウス 4巻7歌 キュンティアの幽霊(4/4)

sed tibi nunc mandata damus, si forte moveris,
 si te non totum Chloridos herba tenet:
nutrix in tremulis ne quid desideret annis
 Parthenie: potuit, nec tibi avara fuit.
deliciaeque meae Latris, cui nomen ab usu est,  75
 ne speculum dominae porrigat illa novae.
et quoscumque meo fecisti nomine versus,
 ure mihi: laudes desine habere meas.
pelle hederam tumulo, mihi quae pugnante corymbo
 mollia contortis alligat ossa comis.      80
ramosis Anio qua pomifer incubat arvis,
 et numquam Herculeo numine pallet ebur,
hic carmen media dignum me scribe columna
 sed breve, quod currens vector ab urbe legat:
HIC TIBVRTINA IACET AVREA CYNTHIA TERRA:     85
 ACCESSIT RIPAE LAVS, ANIENE, TVAE.
neu tu sperne piis venientia somnia portis:
 cum pia venerunt somnia, pondus habent.
nocte vagae ferimur, nox clausas liberat umbras,
 errat et abiecta Cerberus ipse sera.      90
luce iubent leges Lethaea ad stagna reverti:
 nos vehimur, vectum nauta recenset onus.
nunc te possideant aliae: mox sola tenebo:
 mecum eris, et mixtis ossibus ossa teram.'
haec postquam querula mecum sub lite peregit,   95
 inter complexus excidit umbra meos.

ところで,今あなたに言い付けがあります.ひょっとしてその気になったらね.
 もしクローリスの薬草があなたを完全に支配していなくて.
乳母のパルテニエーが,よぼよぼの老後の年月に困らないようにしてね.
 そうしようと思えばできたのに,彼女はあなたにものねだりしなかったのよ.
私のお気に入りのラトリスが??その名前は仕えていること(latreia)から来ているけれど?? (75)
 その子が新しい女主人に鏡を差し出さないように.
そして,私の名前であなたが作った詩は全部
 私のために焼いてね.私の名声を持つ事はもう止めて.
墓からは木蔦を取り払って,柔らかいその葉が争いながら
 私の骨を巻きつく蔓で縛り付けることのないように.(80)
作物もたらす流れをもったアニオ河が横たわり
 ヘラクレスの神威により象牙も褪せることのないところで,
柱の真中に私に相応しいこの歌を書きなさい.
 ただ,短くね,町から走ってくる漕ぎ手がこれを読めるように.
コノてぃぶるノ地ニ素晴ラシイきゅんてぃあガ眠ル (85)
 あにえーぬすヨ,オ前ノ岸ニ名声ガ加ワレリ
そしてあなたは純粋な門から来る夢をばかにしては行けません,
 純粋な夢が来た時は,意味があるからです.
夜には我々は運ばれてうろつきます.夜は閉じ込められた蔭を解放し,
 ケルベロス自身も閂が外されて彷徨います.(90)
日が出ると定めは冥界の沼に戻るように命じます.
 我々は運ばれて,運ぶその重荷を渡し守が検分します.
今はあなたを他の女が持っていればいいわ.やがて私が一人占めするの.
 あなたは私と一緒になるわ,そして骨を交えて骨を擦るの.」
不平をいいつつ私と(愛の)諍いをしながら,これを喋った後に (95)
 私の抱擁のなかから霊は消え去った.


【2005/08/12 04:01】 Propertius | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/40-3a1324c1

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)