FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

TLL CD-ROM
http://bmcr.brynmawr.edu/2006/2006-02-19.html

これは本当に朗報ですが,値段が€1,050.00…….大体140,000円です.しかしこの内容からすると,多分破格の安さというべきでしょう.あったら仕事のスピードが倍になるでしょうね.

【2006/02/09 01:56】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TLL


 あ、書評が出たんですねぇ。
 ええ、そのCD-ROM、大学の研究室に入っているものを使ったことがあります。便利といえば便利です。紹介してもらった書評で「99パーセントの人には不必要」と言われている機能を使ったりしています(単に効率的な使い方を知らないんでしょう。。。)。
 でも実際問題として、研究室のようにすぐ隣に書籍版がある状態だと、それほどありがたみは感じません。
 いや、ありがたいんです(どっちやねん)。オウィディウスこの que はどこに引かれているかな、とかを書籍版で調べようと思ったら気の遠くなるような時間がかかりますもんね。でも、場所を発見したあとは、書籍版に向かうことが多いです。ラテン語を読むにはやはりコンピューターの画面上では厳しいので。。。

 でも、どう考えても個人で書籍版を買うのは不可能なので(40万位する?)やっぱりDVD版はほしいですよねぇ。宝くじでも当たったら買いましょう!友人達の間で共同購入の話も持ち上がっているんですけど。。。(もちろん違法)


【2006/02/09 05:17】 URL | にく #- [ 編集]

もう使っているのですか


なんと,もう使っていらっしゃるとは,流石ですね.

しかし,CD-ROM版もありがたいことはありがたいのですが,それより全体の完成はいつになるのでしょう.なんとなく21世紀中に終わらないなんてことになるような気もしないでもないですね.


【2006/02/09 21:21】 URL | メレアグロス #1N3OCQkI [ 編集]

完成はきっと。。。


 完成するのはきっと私が死ぬまでないのではないかと。。。でももうすぐ最大の難所であるPがおわるので、それが終われば、ちょっとは速くなりますかね。あ、でもSが残ってるし、Nを飛ばしているんですよね。終わらない。。。


【2006/02/09 22:47】 URL | にく #- [ 編集]

22世紀には……


しかし,TLL完成の前に,日本で古典語やる人いなくなりそうですね.というか,文系そのものが日本で存続できるのかどうか.いや,大学だって危ないかも.


【2006/02/10 01:07】 URL | メレアグロス #1N3OCQkI [ 編集]

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/357-3333f423

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)