FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス「イアムボス集」5歌 25-46行

at expedita Sagana per totam domum   25
 spargens Avernalis aquas
horret capillis ut marinus asperis
 echinus aut currens aper.
abacta nulla Veia conscientia
 ligonibus duris humum        30
exhauriebat ingemens laboribus,
 quo posset infossus puer
longo die bis terque mutatae dapis
 inemori spectaculo,
cum promineret ore, quantum exstant aqua 35
 suspensa mento corpora,
exsecta uti medulla et aridum iecur
 amoris esset poculum,
interminato cum semel fixae cibo
 intabuissent pupulae.          40
non defuisse masculae libidinis
 Arimensem Foliam
et otiosa credidit Neapolis
 et omne vicinum oppidum,
quae sidera excantata voce Thessala    45
 lunamque caelo deripit.

そうして,手はずを整えていたサガナ*1は,家中に(25)
 アウェルヌス*2の水を撒き,
髪の毛を荒々しく逆立てる様は,ちょうど海の
 ウニや,駆け回る猪のよう.
共犯から全く逃れることなく,ウェイア*3
 重労働にうんうんいいながら,(30)
堅い鍬でもって地面を掘り起こし,
 それでもって,その少年が埋められて,
泳いでいる人の体があごをだしている程度,
 少年が顔を突き出しながら,
長い日の間,二度三度と食事を取り替える(35)
 のを見せつけることで死んで行くことができるようにした.
それは,無限の食べ物を目の前にして,それを見つめて
 目が一度涙を流した時に,
彼から取り出された骨の髄と乾いた肝臓が,
 愛の秘薬となるようにするためだ*4.(40)
テッサリアの歌で魔法をかけて,星や月を(45)*
 空から引き下ろす,(46)*
男のような情欲をもった*5,アリーミヌムのフォーリア*6
 その場にいると,
暇をしているナポリ女*7も信じ,
 ナポリの近くの全ての町も信じたのだ,


*1 共謀者の女.
*2 アウェルヌス湖(ナポリの西10Kmほど)は,冥界に通じているとされた(cf.Verg.A. 6.)
*3 共謀者の女.
*4 ちょうどタンタロスのように,餓え苦しむことが,愛欲のもとになるようにという魔法(文化人類学者が喜びそう……).
*5 つまり,女性に対する愛欲をもった,ということ.
*6 アリーミヌムは北イタリアの東の海岸にある.今のリミニ.フォーリアは魔女らしいが,詳細不明.
*7 ナポリは閑暇を過ごす場所で有名(日本だと熱海あたりか……).暇を持て余してうわさ話をする女,ということか(Watson ad loc.).


【2006/02/09 01:19】 Horatius Iambi (Epodi) | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/355-5cee409e

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)