FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

オウィディウス『恋愛詩』 1巻3歌

Iusta precor: quae me nuper praedata puella est,
 aut amet aut faciat, cur ego semper amem.
a, nimium volui: tantum patiatur amari,
 audierit nostras tot Cytherea preces.
accipe, per longos tibi qui deserviat annos.  5
 accipe, qui pura norit amare fide.
si me non veterum commendant magna parentum
 nomina, si nostri sanguinis auctor eques,
nec meus innumeris renovatur campus aratris,
 temperat et sumptus parcus uterque parens,  10
at Phoebus comitesque novem vitisque repertor
 hac faciunt et, me qui tibi donat, Amor
et nulli cessura fides, sine crimine mores,
 nudaque simplicitas purpureusque pudor.
non mihi mille placent, non sum desultor amoris: 15
 tu mihi, si qua fides, cura perennis eris;
tecum quos dederint annos mihi fila sororum,
 vivere contingat teque dolente mori;
te mihi materiem felicem in carmina praebe:
 provenient causa carmina digna sua.       20
carmine nomen habent exterrita cornibus Io
 et quam fluminea lusit adulter ave
quaeque super pontum simulato vecta iuvenco
 virginea tenuit cornua vara manu.
nos quoque per totum pariter cantabimur orbem   25
 iunctaque semper erunt nomina nostra tuis.

正当なことを僕はお願いしています.最近僕を虜にした女性が
 僕を愛するか,どうして僕がずっと愛しているのかを教えてくれるように.
ああ,余りの事を僕は欲している.ただ,彼女が僕に愛されることを許してほしい.
 キュテーラの女神(ウェヌス)が僕のこれ程の願いを聞き入れて欲しい.
君は受け入れてくれ,長い年月君に使えていた者を,
 君は受け入れてくれ,純粋な忠誠をもって愛する者を.
もし,僕を推す偉大な古の先祖の名声がなく,
 もし,僕の血族の創始者が騎士であって,
僕の土地が数えきれない耕作者たちによって耕されていなくても,
 両親がけちけちと出費を抑えていても,
それでもポイボスと7人の従者と葡萄の発明者(バッコス)が
 味方になる,そして君に僕を与えたアモル,
そして何にも屈しないだろう忠誠,罪のない性格,
 飾らない誠実さに,立派な恥を知る気持ちもそうだ.
僕は八方美人ではないし,猟色家でもない.(15)
 君こそが,もし信じてくれるなら,永遠の恋人となるだろう.
君と一緒に,パルカの姉妹の紡ぐ糸が与えてくれる年月を
 生き,死んだ時に君が悲しんでくれるように.
君自身を僕の歌に豊富な素材として提供してくれ.
 その元に相応しい歌が生まれる事だろう.(20)
自分の角に怯えたイーオーは歌によって名声を得たし,
 また川の鳥の姿になった姦通者(ユッピテル)が騙したその彼女(レーダ)も.
そして,海の上を,牛の姿になった神(ユッピテル)に運ばれ,
 乙女のか弱い手でまがった角に掴まっていた彼女(エウローパ)も.
僕もまた世界中で等しく歌われるだろう,(25)
 そして永遠に僕の名声は君のそれと繋がっているだろう.


【2005/08/10 00:34】 Ovidius | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/34-37867c0d

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)