FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

プロペルティウス 2巻17歌

Mentiri noctem, promissis ducere amantem,
 hoc erit infectas sanquine habere manus.
horum ego sum vates, quotiens desertus amaras
 explevi noctes, fractus utroque toro.
vel tu Tantalea moveare ad flumina sorte, (5)
 ut livor arenti fallat ab ore sitim,
vel tu Sisyphios licet admirere labores,
 difficile ut toto monte volutet onus,
durius in terris nihil est quod vivat amante, (9)
 nec, modo si sapias, quod minus esse velis. (10)
nunc iacere e duro corpus iuvat, impia, saxo, (13)
 sumere et in nostras trita venena manus. (14)
quem modo felicem invidia admirante ferebant, (11)
 nunc decimo admittor vix ego quoque die. (12)
nec licet in triviis sicca requiescere luna, (15)
 aut per rimosas mittere verba fores. (16)
quod quamvis ita sit, dominam mutare cavebo: (17)
 tum flebit, cum in me senserit esse fidem. (18)

13-14 post 10 transtulit Hetzel: post 2 Housman: post 12 Lachmann

夜を偽る事,約束で恋人を誘惑すること,
 これは血に染まった手を持つ事となるだろう.
僕はこれらの預言者となる.見捨てられ,
 ベットの両側で身体を打って苦々しい夜を過ごす度に.
君が川のすぐそばのタンタロスの運命に動揺しようとも,(5)
 いかに水が乾いている口から逃げて喉の乾きを欺くか,と,
君がシーシュポスの労苦を驚いてみることができようとも,
 いかに大変な重荷を山中転がしてゆくか,と,
恋人よりも辛く生きているものはこの地上には何ものもないし,(9)
 もし物わかりがよければ,なりたくないと願うものもない.(10)
今僕は,固い岩場から身体を投げ出すことを,(13)
 そしてすりつぶした毒薬を自分の手に取る事を,不実な女よ,喜んでしたい.(14)
かつてねたみが賞賛して,幸運な男と噂した男だったのに(11)
 その僕は今や10日に一度も入る事を許されないし(12)
乾いた月の下,道ばたで憩う事も許されず,(15)
 隙間だらけの扉ごしに言葉をかけることも許されない.(16)
このような有り様だが,女主人を代えることははばかろう.(17)
 僕に忠誠心があることが分かった時には彼女は泣いてくれるだろう.(18)


【2005/08/07 15:58】 Propertius | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/28-363e2c99

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)