FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

カトゥッルス68歌41-66

Non possum reticere, deae, qua me Allius in re
 iuverit aut quantis iuverit officiis,
ne fugiens saeclis obliviscentibus aetas
 illius hoc caeca nocte tegat studium:
sed dicam vobis, vos porro dicite multis    45
 milibus et facite haec carta loquatur anus.
 ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
 notescatque magis mortuus atque magis,
nec tenuem texens sublimis aranea telam
 in deserto Alli nomine opus faciat.      50
nam, mihi quam dederit duplex Amathusia curam,
 scitis, et in quo me torruerit genere,
cum tamen arderem quantum Trinacria rupes
 lymphaque in Oetaeis Malia Termopylis,
maesta neque assiduo tabescere lumina fletu  55
 cessarent tristique imbre madere genae.
qualis in aerii perlucens vertice montis
 rivus muscoso prosilit e lapide,
qui cum de prona praeceps est valle volutus,
 per medium densi transit iper populi,    60
dulce viatori lasso in sudore levamen,
 cum gravis exustos aestus hiulcat agros,
ac velut in nigro iactatis turbine nautis
 levius aspirans aura secunda venit
iam prece Pollucis, iam Castoris implorata,  65
 tale fuit nobis Allius auxilium.

私は黙っていることができない,女神たちよ,どのようなことでアッリウスが私を
 助けたのか,あるいはどれほどの仕事で助けたのかを,
逃げさる時代が,物を忘れる世紀によって
 彼のこの努力を盲いた夜によって覆わないようにするために.
私はあなた達にいおう,さらにあなた達は何千もの人々に語りたまえ,(45)
 そしてこの書き付けが老婆になっても語るようにしたまえ.
          <一行欠落>
 そして死してもなおますます有名になりますように,
そして,高いところで細い網を織る雲が
 アッリウスの名前に仕事をして,忘れられたものとしないように.(50)
それというのも,いかなる恋の苦労を,二股がけのアマトゥーシアが私に与えたかを,
 あなた方は知っている,そしてどのような仕方で私を焼いたのかも,
それは,私が,シチリアの岩,
 オエタのテルモピュラエにあるマリスの水ほど,燃え上がり,
悲しみにくれる眼は絶え間ない涙で溶けることを(55)
 止めず,そして,悲しい雨で頬はぬれることを止めなかった時のこと.
ちょうど空に聳える山の頂上で
 光り輝く河が苔むした岩から吹き出し,
それが傾斜した谷から真っ逆さまに流れ落ちた時,
 人のにぎわう道の真ん中を通り過ぎ,(60)
ひどい暑さが野を焼き尽くしてひび割れさせている時,
 汗だくになって疲れている旅人の甘い癒しとなるように,
また,ちょうど黒い渦の中で翻弄されている水夫が,
 今やポッルークスに,今やカストルに祈りを捧げていた時に,
穏やかな順風が息吹いて来るように,(65)
 アッリウスは私に取ってちょうどそのような助けであった.


【2005/12/24 01:50】 Catullus 68 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/246-85bc68ae

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)