FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

キケロー『カエリウス弁護』13



(13) quis clāriōribus virīs quōdam tempore iūcundior, quis turpiōribus coniunctior? quis cīvis meliōrum partium aliquandō, quis taetrior hostis huic cīvitātī? quis in voluptātibus inquinātior, quis in labōribus patientior? quis in rapācitāte avārior, quis in largitiōne effūsior? illa vērō, iūdicēs, in illō homine admīrābilia fuērunt, comprehendere multōs amīcitiā, tuērī obsequiō, cum omnibus commūnicāre quod habābat, servīre temporibus suōrum omnium pecūniā, grātiā, labōre corporis, scelere etiam, sī opus esset, et audāciā, versāre suam nātūram et regere ad tempus atque hūc et illūc torquēre ac flectere, cum tristibus sevērē, cum remissīs iūcundē, cum senibus graviter, cum iuventūte comiter, cum facinerōsīs audāciter, cum libīdinōsīs luxuriōsē vīvere.

(13) ある時には高名な人物たちに彼以上に好意的に受け止められていながら,非常に下劣な人物らと彼以上に親密であった者など,誰がいたでしょうか.どの市民が,ある時にはより良識的な派閥に属していながら,彼以上にこの国家に対してより忌まわしい敵であったでしょうか.さまざまな快楽の中で彼よりも汚れていながら,労苦の中では彼より忍耐強かった者が誰かいたでしょうか.略奪の際に彼より貪欲で,大盤振る舞いの際には彼より気前良かった者が誰かいたでしょうか.実に,以下に挙げることごとは,裁判官諸君,この人物においては目覚ましいものであったのです.すなわち,多くの人々を友情で取り込み,追従によりつなぎとめ,彼の所有物を皆と共有し,身近な全ての者らの急場には金銭・恩恵・肉体労働・必要なら悪事と大胆さをもって援助し,自分の性質を時に応じて変え,都合に応じて舵取りし,そうしてあっちこっちにとくるくる回しては捻じ曲げ,厳しい人々に対しては厳格に,ゆるい人々に対しては愛想よく,老人らに対しては重々しく,若者らに対しては気さくに,犯罪者共に対しては向こう見ずに,奢侈な者らに対しては贅沢に生きる,といったことごとがです.


【2018/03/09 03:15】 Cicero Pro Caelio | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/2389-70b81758

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)