FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

福島第一原発の3号機から最大2シーベルト以上の高放射線量の湯気


杞憂かもしれませんが,念のため書いておきます.

福島第一原発の3号機から相当の高放射線量の湯気が出ています.最大で2170ミリ・シーベルト,つまり2シーベルトですから致死量で,そばにいるだけで死んでしまいます.もちろん近辺では作業ができずに,がれき撤去作業も中断されているようです.


http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130724-OYT1T00093.htm


(追記:元作業員ハッピーさんのツイートhttps://twitter.com/Happy11311/status/359262031494393856
 現時点でマスコミはあまり重大さを認識していません.本来ならNHKで常時福島動向を報道してもおかしくない事態だと思います.というのも,この放射線量が続いたら現場で一切作業ができなくなります.たとえば使用済み燃料プールの冷却装置が故障しても修理もできなくなります.そうすると,1500本以上もの使用済み燃料が,最悪の事態で地上でメルトダウン,覆いもない状態になりますから,膨大な放射性物質が大気に放出され,周囲はますます立ち入り不能状態になります.つまり福島原発どころか,福島に近づくことすらできなくなります.かろうじてある程度のコントロールを保っていたのが,一切コントロールが効かない状態になるわけで,人類未踏の,想像すらつかない最悪の結果を迎えてもおかしくないのですが.)


除染にいくらかかるなどということがニュースになっていますが,湯気発生のほうは再度の爆発や,放射能プルームなどの発生など,場合によっては直ちに危険が生じる可能性に通じる事案です.高濃度のプルームの発生速報がでたら,間違いなく風向き注視です.ただ,本当にプルームが来ている最中だと,避難するために外出するだけで相当の被ばくをする可能性もあって,何をすればいいとは一概にいえません.来ていなければ,拡散予告を参考に来ない方向に避難,もう来てしまったら,家にいて換気停止,目張りするぐらいしかする手だてはないと思います.基本的にプルームが来ている時には雨にあたるとアウトです.水たまりなども汚染源になります.

福島起点の放射性プルームの拡散予告は次のブログ参照.一番上の動画です.

http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html

近辺の放射線量はこちらで確認してください.これは公式発表を有志の方が統合してくださっているサイト.公式が低めにでるようにしているので,これで高くでたらかなり危ないです.

http://new.atmc.jp/



【2013/07/24 08:14】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/2205-f64704c2

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)