FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス『談話集』2巻7歌83-101

quisnam igitur liber? sapiens, sibi qui imperiosus,
quem neque pauperies, neque mors, neque vincula terrent,
responsare cupidinibus, contemnere honores     85
fortis, et in se ipso totus, teres atque rotundus,
externi ne quid valeat per leve morari,
in quem manca ruit semper fortuna. potesne
ex his ut proprium quid noscere? quinque talenta
poscit te mulier, vexat foribusque repulsum     90
perfundit gelida, rursus vocat: eripe turpi
colla iugo. 'liber, liber sum,' dic age! non quis;
urget enim dominus mentem non lenis, et acris
subiectat lasso stimulos, versat negatum.
vel cum Pausiaca torpes, insane, tabella,       95
qui peccas minus atque ego, cum Fulvi Rutubaeque
aut Pacideiani contento poplite miror
proelia rubrica picta aut carbone, velut si
re vera pugnent, feriant, vitentque moventes
arma viri? nequam et cessator Davus; at ipse    100
subtilis veterum iudex et callidus audis.


一体誰がそれでは自由なのでしょう?賢明で,自らを支配し,
貧乏も,死も,拘束も脅かすことのない人,
欲情に抗いうに,また名誉を軽んずる
力のある人,そして自分自身のみの中で,自足し,磨かれた球体*1であり,
外部の何ものもその磨かれた表面に留まることを得ず,
運命が襲いかかるも常に力およばない,そのような人です.あなたは,
これらの事々のうちの何かを,ご自身のものとして認められるでしょうか?5タレント*2
女性はあなたに要求し,あなたを辟易させ,門から追い出して
冷水を浴びせては,また呼ぶのです.惨めな軛から
その首を抜きたまえ.「自由だ,自由だ」さあこう言いなさい.あなたはできません.
なぜなら,けっして穏やかならぬかの主人があなたを駆り立て,そして
疲れた者には激しく追い棒をかけ,厭がるものを御するのです.
さらには,あなたがパウシアース*3の絵に,狂気の方よ,うっとりする時,
どうしてあなたは,私より過ちを犯していないことになりましょう——
フルウィウスやルトゥバやパキデイアーヌスの朱と炭の黒で描かれた戦い*4
膝を緊張させて賛嘆する時の私より?それはあたかも,
本当に,武器を奮っている男たちが,戦い,打ち合い,攻撃を避けている
ようでありますが.ですが,ダーウゥスは役立たずの怠け者と,しかし,あなたご自身は,
繊細で熟達した骨董の目利きと言われます.


*1 ストア派の哲人の理想的完成状態は,自分自身が宇宙の完全なる球体のごとく,自足すること.
*2 換算は難しいが,やや高額な金額.日本の感覚では150万円-200万前後か.
*3 前4世紀の有名なギリシアの画家.
*4 ここに出てくる名前は剣闘士たちの名前.それらの絵というのは,壁に書かれたかなり粗野な剣闘試合の絵のこと.しばしばポンペイに見られる.



【2012/07/02 01:23】 Horatius Sermones | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/2057-553ddb76

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)