FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス『談話集』2巻7歌46-67

te coniunx aliena capit, meretricula Davum.
peccat uter nostrum cruce dignius? acris ubi me
natura intendit, sub clara nuda lucerna
quaecumque excepit turgentis verbera caudae,
clunibus aut agitavit equum lasciva supinum,    50
dimittet neque famosum neque sollicitum ne
ditior aut formae melioris meiat eodem.
tu cum proiectis insignibus, anulo equestri
Romanoque habitu, prodis ex iudice Dama
turpis, odoratum caput obscurante lacerna,    55
non es quod simulas? metuens induceris, atque
altercante libidinibus tremis ossa pavore.
quid refert, uri virgis ferroque necari
auctoratus eas, an turpi clausus in arca,
quo te demisit peccati conscia erilis,        60
contractum genibus tangas caput? estne marito
matronae peccantis in ambo iusta potestas?
in corruptorem vel iustior. illa tamen se
non habitu mutatve loco peccatve superne,
cum te formidet mulier neque credat amanti.    65
ibis sub furcam prudens, dominoque furenti
committes rem omnem et vitam et cum corpore famam.


あなたは他人の妻が,ダーウゥスは娼婦が虜にしています.
我々のどちらが,磔刑に相応しい過ちを犯しているでしょう*1?私のほうは,激しい
情欲が私に火をつけたら,明るいランプのもとで彼女は裸になって
何であれ勃起した魔羅の鞭を受け入れ,
あるいは淫らに尻で寝そべった馬を駆り立て,
帰すときは私を噂の種にもせず,もっと金持ちやつや
見目麗しいやつが買うんじゃないかと,心配させたりはしません.
あなたときたら,その徽章*2も,騎士の指輪も
ローマ人の服装も投げ出し,判官の姿を捨て,みっともない
ダーマ*3の本性を露にして,ラケルナ*4で香油で匂う頭を隠す時,
あなたは,偽装している所の当のものではないか?びくつきながら手引きされ,そうして
情欲と抗う恐怖で骨を震わせる.
何が違うだろうか,棒で焼ける程打たれ,刀で殺される
剣闘士契約を義務づけられてあなたが出て行く*5のと,罪の意識がある女主人が押し込んだ
みっともない箱の中に隠れて
すくめた頭で膝を触っているのとで?罪を犯した妻の
夫には,二人に対して正当な権力があるのではないです?
誘惑者のほうにはより正当でさえある.彼女はしかしながら,
姿も場所も変えてはおらず,自分から悪事をしているわけてもない,
なぜならその女性はあなたを畏れ,愛人のあなたを信じてもいないのですから.
あなたは首かせの下に自覚して入るでしょう,そして怒れる主人に,
全財産と人生と,肉体に加えて名声も委ねるでしょう.


*1 古代ローマでは,姦通には,当事者(本来の夫)による妻と間男に対する裁判なしの極刑までが可能であった.一方,自由人ではない娼婦の買春は公然と認められていた.
*2 おそらくトゥニカにつける狭い紫の縞をさす.幅広いものは元老院議員,狭いものは騎士階級を表した.
*3 奴隷の名前.
*4 留め金で止める,腰丈のマント.本来兵士の服装だが,広く着られた.フードをつけることもできた.
*5 ここでは姦通の罰として,剣闘士として売られるという罰が語られている.



【2012/07/01 12:09】 Horatius Sermones | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/2054-75211348

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)