FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

新刊色々

長期にわたってブログ休止してました.これからもどうなるかわかりませんが,気が向いたら翻訳でも書くかもしれません.この記事では,ちょっとリハビリ程度に新刊などのお話でも.

 つい先日から,なんと日本映画で,ラテン語が話されるというすごい映画が登場しています.もう知らない人もいないと思いますが……

武内英樹 監督 阿部寛,上戸彩主演『テルマエ・ロマエ』東宝,2012年4月28日

既に見に行きましたが,まさかのオープニングからラテン語が画面に満載で,しかも実際にラテン語でやり取りがされるシーンも少なからずありました.発音はイタリア語風の発音ではありますが,それでも日本映画としては,ラテン語が話されるなどということは,前代未聞だと思います.ラテン語をやっている我々にとっては,ラテン語ができて得をするということは滅多にない現代で,多少やっていてよかったという気持ちを味わえる映画だと思います.

 映画はさておき,ラテン語研究の方でも大変な本がいくつか出ています.

 まずは何より,Oxford Latin Dictionary の第二版.

Oxford Latin Dictionary. 2 vols. 2nd Ed. Oxford: Oxford U.P., 2012.

 しかしこの第二版,大変残念なことに,2巻本になっています.2200ページ弱から2400ページに増えただけで,2巻本となると,やはり電子版がでるのを待とうという気になってしまいますね.

 次にOxford Classical Dictionary の第4版.

Simon Hornblower and Antony Spawforth and Esther Eidinow. The Oxford Classical Dictionary. 4th Ed. Oxford: Oxford U.P., 2012.


 ラテン文学で詩をやっていると避けては通れないヘレニズム詩ですが,なんとカッリマコスの『縁起集』の校訂本と翻訳がでるようです.

Annette Harder Ed. Callimachus: Aetia. vol 1. Introduction, text, and translation. Oxford: Oxford U.P., 2012. 05 (forthcoming).

これにさらに注釈がvol.2でつくことになるようです.これはペーパーバックは期待できなそうですね…….


  Cambridge Greek and Latin Classicsのシリーズでは,ホラーティウスの『歌集』の第1巻目と4巻目+『世紀讃歌』,『談話集』第1巻がでました.さらにはRichard Tarrant先生によるウェルギリウスの『アエネーイス』第12巻の注釈が登場するようです.

Emily Gowers Ed. Horace: Satires Book I. Cambridge Greek and Latin Classics. Cambridge: Cambridge U.P., 2012.


Roland Mayer Ed. Horace: Odes Book I. Cambridge Greek and Latin Classics. Cambridge: Cambridge U.P., 2012.


Richard Tarrant Ed. Virgil: Aeneid Book XII. Cambridge Greek and Latin Classics. Cambridge: Cambridge U.P., 2012. 07 (forthcoming).



他にもいろいろ出ているでしょうが,気になったところだけあげてみました.


【2012/05/15 03:07】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

お久しぶりです


こんにちはメレアグロスさん、ごぶさたしております&おひさしぶりです。オシテオサレテのにくです。ついに更新が再開されたのですね!これからもよろしくお願いします。


【2012/05/25 14:49】 URL | にく #- [ 編集]

Re: お久しぶりです


> こんにちはメレアグロスさん、ごぶさたしております&おひさしぶりです。オシテオサレテのにくです。ついに更新が再開されたのですね!これからもよろしくお願いします。

遅いレスになってすみません.お久しぶりです.久しぶりにブログなど見てみると,にくさんもおともだちのさえさんかもさんも,色々活躍されているようで,うれしいです.もう僕などよりずっとラテン語読めると思いますが,たまに立ち寄ってご笑覧くださるとありがたいです.


【2012/06/24 11:57】 URL | メレアグロス #- [ 編集]

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1993-ff2104f0

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)