ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


ホラーティウス『世紀讃歌』1-24

Phoebe silvarumque potens Diana,
lucidum caeli decus, o colendi
semper et culti, date, quae precamur
 tempore sacro,

quo Sibyllini monuere versus  5
virgines lectas puerosque castos
dis, quibus septem placuere colles,
 dicere carmen.

alme Sol, curru nitido diem qui
promis et celas aliusque et idem 10
nasceris, possis nihil urbe Roma
 visere maius.

rite maturos aperire partus
lenis, Ilithyia, tuere matres,
sive tu Lucina probas vocari  15
 seu Genitalis:

diva, producas subolem, patrumque
prosperes decreta super iugandis
feminis prolisque novae feraci
 lege marita,         20

certus undenos decies per annos
orbis ut cantus referatque ludos
ter die claro totiensque grata
 nocte frequentis.


韻律:サッポー風ストロペー

  ― U ― ― ― || UU ― U ― x
  ― U ― ― ― || UU ― U ― x
  ― U ― ― ― || UU ― U ― x
    ― UU ― x


ポエブスと,森を支配なさるディアーナー*1よ,
空の輝ける飾りよ,おお,常に崇められるべきものであり
崇められている方々よ,この神聖なる時に
 我らが祈るものを,お与え下さい,

その時に選りすぐりの乙女と汚れなき少年らが
七つの丘を気に入られし神々に歌を語るべしと,
シビュッラの詩行が指示したところの,
 まさにその時に.

恵み深き太陽よ,輝ける車駕にて昼を
もたらしては隠し,そして別ものながら同じものとして
生まれたまうものよ,ローマの都より偉大ないかなるものも
 眺めうることなからんことを.

月満ちし出産を正しく開くお方よ,
優しく,エイレイテュイアー*1よ,母らを守りたまえ,
汝がルーキーナ*1と呼ばれることを認めたまうにせよ,
 あるいはあるいはゲニターリス*1と呼ばれることを認めたまうにせよ.

女神よ,我らが子孫を永らえさせたまわんことを,そして
女を嫁がせる事と
新しき子孫作りの実り多き婚姻法とに関わる父祖の取り決め*2
 成功させたまえ,

そうして十一の十倍の年*3が過つことなく
巡り,明るき昼に三度,
喜ばしき夜に同じ数だけ繰り返される
 歌と競技会を再度もたらすように.


前17年5月31日-6月3日の世紀祭にて上演された.
*1 ディアーナは狩りの女神.13行エイレイテュイアー,15行ルーキーナ,16行ゲニターリスと同一視される.
*2 アウグストゥス帝による婚姻に関わる法律で,子孫を増やし,不義を禁ずるもの.
*3 世紀祭は110年間隔に行われた.


ご指摘をいただき,訂正しました.どうもありがとうございます!


【2009/06/23 20:10】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます


【2013/11/05 18:30】 | # [ 編集]

訂正ありがとうございました


2連は翻訳に苦しんだ記憶があって,直しまくっている間に「神々」が
抜け落ちたようです.ご訂正ありがとうございます.

4連は,ご指摘の tuere が rite maturos aperire partus を支配し
ている可能性も魅力的ではありますが,やはり lenis に rite
maturos aperire partus をかけるのがいいかと思います.
平行例としては 『歌集』1.24.17 non lenis precibus fata recludere が
あります(R.F. Thomas: Horace: Odes Book IV. Cambridge U.P., 2011:
p. 66).それから,母が自分の出産を開くよりは,出産の女神
エイレイテュイアーが出産を開く,というほうが普通かなとも思います
(訳注が不十分ですみません).

23行の -que の脱落はミスです.すみません m(_ _)m


【2013/11/06 01:49】 URL | メレアグロス #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます


このコメントは管理人のみ閲覧できます


【2013/11/06 15:28】 | # [ 編集]

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1952-4d700811

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。