FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

リンク集:ラテン語・ギリシア語テクスト・翻訳

Classical Latin Texts—A Resource Prepared by The Packard Humanities Institute (PHI)
http://latin.packhum.org/

紀元後200年以前のラテン語本文のプロ仕様データーベース.検索も快速で行えます.無料で公開されていることに大感謝です.

The Perseus Digital Library
http://www.perseus.tufts.edu/

大量のギリシア語・ラテン語のテクストと英訳に加えて様々な注釈書,Kühnerのギリシア語・ラテン語詳解文法書などを参照できる.テクストから個々の単語の形態の分析などもできる.

Navicula Bacchi
http://www.gottwein.de/Inhalt.php

ドイツ語版Perseusという感じでしょうか.しかもこれがE.Gottwein先生(ギュムナジウムの先生?)個人でつくったサイトですから,ドイツの古典教育には脱帽するしかありません.ギリシア語・ラテン語の膨大な量のテクスト,翻訳,注釈,辞書,文法解説,韻律解説その他の資料があります.

LacusCurtius: Into the Roman World
http://penelope.uchicago.edu/Thayer/E/Roman/home.html

古代ローマを知るための総合サイト.これも個人のサイトというのが信じられません.碑文のコーナーGreek and Roman Authorsで,ラテン語・ギリシア語のテクストと翻訳が手に入る.

CORPVS GRAMMATICORVM LATINORVM
http://htl2.linguist.jussieu.fr:8080/CGL/index.jsp

ラテン文法家のテクスト集成.表示は英語・仏語に切り替え可能.

Suda On Line
http://www.stoa.org/sol/

古代の古典事典スーダのオンライン版.完成したようです,英訳までついています.

The Latin Library
http://www.thelatinlibrary.com/index.html

ラテン語のテクストが入手できる.

BIBLIOTHECA AUGUSTANA
http://www.hs-augsburg.de/~harsch/augustana.html

ギリシア・ラテンをはじめ,膨大なヨーロッパ古典作品のテクストがおさめられている.

DownLOEBables -- Loeb Books Available Free Online
http://www.edonnelly.com/loebs.html

著作権切れLoebのリンク集です.作っておられるのは Donnelly さんという医師の方.

G'Oogle
http://www.edonnelly.com/google.html

著作権切れの西洋古典語教科書類のリンク集です.上と同じく Donnelly さんのサイト.

Text Kit
http://www.textkit.com/

主に学習者向きのギリシア語・ラテン語の教科書類で,著作権が切れたもの.文法書・作文指南書・学習用注釈など.PDF.

Silver Muse
http://uts.cc.utexas.edu/~silver/

白銀ラテンの普及のためのネット上のプロジェクト.

The Ancient Library (再発見!)
http://www.ancientlibrary.com/index.php
著作権が切れた古典語関係の書籍.検索もできる英希辞典や,古代地名辞典,古典事典など.

Zeno.org
http://www.zeno.org/

ドイツ語の文学・哲学作品などのテクスト.古典関係は哲学関係の著作が多数翻訳で入っています.さらにブルクハルトやモムゼンが読める他,Georgesの羅独独羅辞書Papeの希独なども.

バルバロイ!
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/tiakio/index.html

恐るべき分量のギリシア語文献の翻訳ならびに紹介記事です.全てに目を通す事は容易ではないぐらいの分量.日本の西洋古典関係のサイトとしてはおそらく他を大きく引き離して最高峰でしょう.

世界の古典つまみ食い
http://www.geocities.jp/hgonzaemon/index.html

文字通りつまみ食いですが,しかし作者の広い視野には脱帽します.西洋古典関係はホメーロス,プルタルコス,タキトゥス,ユウェナーリスなど.

ROOM 206: Workshop for Ancient and Medieval Philosophy
http://phil.flet.keio.ac.jp/person/nakagawa/

中川純夫先生のサイト.キケローの『アカデミカ』翻訳などが読めます.

Googleブック検索
http://books.google.co.jp/

古い本は丸ごとここにPDF化されて入っていることがあります.19世紀半ば以前の本はまずここをあたりましょう.

Text Archive
http://archive.org/details/texts

古い本は丸ごとここにPDF化されて入っていることがあります.こちらの方が守備範囲が広いようです.Gildersleeve's Latin Grammar, KaegiのA short grammar of classical GreekもここからDLできます.

Gallica
http://gallica2.bnf.fr/

フランスの国立図書館Bibliothèque nationale de France提供.趣旨は上二つと同じですが,古印刷本が充実.




【2008/02/10 11:19】 リンク集 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1790-a3ddb6b6

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)