ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


ホラーティウス『歌集』4巻5歌1-24

Divis orte bonis, optime Romulae
custos gentis, abes iam nimium diu;
maturum reditum pollicitus patrum
 sancto concilio, redi.

lucem redde tuae, dux bone, patriae: 5
instar veris enim vultus ubi tuus
affulsit populo, gratior it dies
 et soles melius nitent.

ut mater iuvenem, quem Notus invido
flatu Carpathii trans maris aequora 10
cunctantem spatio longius annuo
 dulci distinet a domo,

votis ominibusque et precibus vocat,
curvo nec faciem litore dimovet,
sic desideriis icta fidelibus     15
 quaerit patria Caesarem.

tutus bos etenim rura perambulat,
nutrit rura Ceres almaque Faustitas,
pacatum volitant per mare navitae,
 culpari metuit fides,       20

nullis polluitur casta domus stupris,
mos et lex maculosum edomuit nefas,
laudantur simili prole puerperae,
 culpam poena premit comes.


韻律:第2アスクレピアデース風ストロペー

  ― ― ― UU ― || ― UU ― U x
  ― ― ― UU ― || ― UU ― U x
  ― ― ― UU ― || ― UU ― U x
   ― ― ― UU ― U x


善き神々より生まれしお方よ,ロームルスの民*1
最上の護り手*2よ,今やあまりにも長くあなたは不在でおられます,
元老院議員との神聖なる会議にて,急ぎ帰還をされることを
 あなたはお約束になられているのに.

よき将軍よ,あなたの祖国に光を戻して下さい,
春にも似たあなたのお顔が
人々に輝きたもうた時には,日はより喜ばしく過ぎ,
 太陽もよりすばらしく輝くのです.

ちょうど,南風が妬み深い息吹にて
カルパトス海*3の水面を越えて
一年以上も長く喜ばしき家より離れて
 留まる息子を,母親が

願掛けと予兆と祈りとともに呼ばい,
そして湾曲した岸辺より顔を離すことがないように,
そのように,忠心の思慕に打たれて
 祖国はカエサル*4を求めているのです.

なんとなれば,牛は安全に田舎中を歩き回り,
恵み深き五穀女神と豊穣女神は田舎を養うのです,
水夫らは,凪いだ海を飛び回り,
 忠義は罰されることを憚り,

家は如何なる不義によっても汚されず潔白で,
慣習と法は汚れた悪行を打ち倒し,
子を産んだ女性らは,父似の子の故に称えられ,
 過誤を伴侶たる罰が懲らしめるのです*5


*1 ローマ人.
*2 皇帝アウグストゥスのこと.前16-13年にガッリアに遠征し,この詩はその間に書かれたもの.
*3 カルパトス島はロードス島とクレータ島の間に位置する島.この周辺はカルパトス海.
*4 アウグストゥスのこと.
*5 「あなたがいれば」ということ.


【2008/10/03 10:26】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

no subject


いつも不慣れなラテン詩を読む参考にしており、大変助かっております。

13行目のomnibusqueですが、ominibusque (omen)ではないでしょうか。


【2016/05/26 23:35】 URL | outis #JxXjRp3. [ 編集]

Re: no subject


> いつも不慣れなラテン詩を読む参考にしており、大変助かっております。
>
> 13行目のomnibusqueですが、ominibusque (omen)ではないでしょうか。

ご指摘どうもありがとうございます.ご指摘の通りでして,訂正しました.
今後ともよろしくお願いします.


【2016/05/28 18:31】 URL | メレアグロス #- [ 編集]

no subject


こちらこそよろしくお願いします。
後「あらゆる」という訳もなおした方がいいかもしれません。


【2016/06/01 22:33】 URL | outis #JxXjRp3. [ 編集]

Re: no subject


> こちらこそよろしくお願いします。
> 後「あらゆる」という訳もなおした方がいいかもしれません。
肝心なところを直していませんでした.
再度どうもありがとうございます.


【2016/06/05 10:37】 URL | メレアグロス #- [ 編集]

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1634-9560ed53

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。