FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス『歌集』4巻1歌1-20

Intermissa, Venus, diu
 rursus bella moves? parce, precor, precor:
non sum qualis eram bonae
 sub regno Cinarae. desine, dulcium

mater saeva Cupidinum,     5
 circa lustra decem flectere mollibus
iam durum imperiis; abi
 quo blandae iuvenum te revocant preces.

tempestivius in domum
 Pauli purpureis ales oloribus  10
comissabere Maximi,
 si torrere iecur quaeris idoneum.

namque et nobilis et decens
 et pro sollicitis non tacitus reis
et centum puer artium      15
 late signa feret militiae tuae,

et, quandoque potentior
 largi muneribus riserit aemuli,
Albanos prope te lacus
 ponet marmoream sub trabe citrea. 20


韻律:第4アスクレピアデース風ストロペー

  ― ― ― UU ― U x
   ― ― ― UU ― || ― UU ― U x
  ― ― ― UU ― U x
   ― ― ― UU― || ― UU ― U x


長い間中断されていた戦を,ウェヌス様,
 再開されるのですか?ご容赦ください,お願いです,お願いです.
私は良きキナラーの王国*1の元でそうであった
 私ではないのです.お止めください,甘美な

クピードーたちの凄まじき母よ,
 50歳ほどにもなり,甘美な命令に従うには
もう身体が堅くなった私を御すのは.お立ち去り下さい,
 若者の蠱惑的な祈りがあなたを呼ぶ方へと.

より時宜に適っているでしょう,
 パウルス・マクシムス*2の家へと,輝く白鳥の翼をもって
押し掛けられるのが.
 もしもそれに相応しい者の肝の腑を焦すのをあなたがお望みならですが.

なぜなら,彼は生まれ高く,また優美で,
 悩める被告には決して黙しておらず,
そして百の業もつ青年であり,
 あなたの戦旗を世に広く運び回り,

そして,物惜しみせぬ恋敵の贈り物にも勝利して
 笑った時にはいつでも,
アルバの湖*3の傍,杉材の梁の下に
 大理石のあなたの神像を置くことでしょう.


*1 キナラーはおそらく娼婦の名.「王国のもとで」は隷属する女性の支配下で,ということ.
*2 パウッルス・ファビウス・マクシムス.アウグストゥスの親友で,アウグストゥスの従姉妹マールキアと結婚しており,またオウィディウスの友人でもあった.弁護士であり,前11年には執政官となる.
*3 ローマから南東にアッピア街道沿い約20kmほどの所にある,Mons Albanus (下記地図のMt. Albanus)の南東側の麓にある湖(下記地図では湖は載っていない).
W.R. Shepherd. Historical Atlas. New York: Henry Holt, 1911: pp. 30-31.
http://www.lib.utexas.edu/maps/historical/shepherd_1911/shepherd-c-030-031.jpg
We appreciate the courtesy of the University of Texas Libraries.


【2008/09/28 18:49】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1609-4dbae004

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)