FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

プロペルティウス4巻4歌1-22

Tarpeium scelus et Tarpeiae turpe sepulcrum
 fabor, et antiqui limina capta Iovis.
lucus erat, felix hederoso conditus antro,
 multaque nativis obstrepit arbor aquis:
Silvani ramosa domus, quo dulcius ab aestu 5
 fistula poturas ire iubebat oves.
hunc Tatius fontem vallo praecingit acerno
 fidaque suggesta castra coronat humo.
quid tum Roma fuit, tubicen vicina Curetis
 cum quateret lento murmure saxa Iovis? 10
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
atque ubi nunc terris dicuntur iura subactis,
 stabant Romano pila Sabina foro.
murus erant montes; ubi nunc est Curia saepta,
 bellicus ex illo fonte bibebat equus.
hinc Tarpeia deae fontem libavit, et illi   15
 urgebat medium fictilis urna caput.
et satis una malae potuit mors esse puellae,
 quae voluit flammas fallere, Vesta, tuas?
vidit harenosis Tatium proludere campis
 pictaque per flavas arma levare iubas.  20
obstipuit regis facie et regalibus armis,
 interque oblitas excidit urna manus.

  post 10 lacuna indicavi

タルペイア*1の悪事と,タルペイアの不名誉な墓を
 私は語ろう,またいにしえのユッピテルの神殿が占拠されたことを.
聖なる森が木蔦の生えた峡谷に隠れてあった,
 多くの樹々がそこを流れる水に音をかえしていた.
それはシルウァーヌスの枝茂る住まいであり,そこに,暑さを避けて
 羊達に水を飲みにいくよう,甘美に笛が命じたものであった.
タティウス*2はこの泉の前を楓の柵で囲い,
 そして土を盛り上げて要塞を安全に取り囲んでいた.
その時,ローマはどうであったか?クレース*3のラッパ吹きが
 近隣にあるユッピテルの岩を間延びした音で反響させていた時には?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そうして,今は平定された地に法が敷かれている, 
 ローマのフォルムとなったところには,サビーニー人の槍が立っていた.
山々が城壁であった.今は囲われた元老院議場がある所は,
 戦馬がかの泉から水を飲んでいた.
ここからタルペイアは,女神のために泉の水を汲んだ,そして彼女の
 頭の真ん中に,土の瓶がのしかかっていた.
そして,死だけが悪いその娘に与えられたということで十分だろうか,
 ウェスタ*4よ,あなたの炎を欺こうと欲したその娘に?
彼女は砂地の上で訓練をしているタティウスを見た,
 そして馬の黄色いたてがみの上まで飾られた武器を持ち上げるのを.
彼女は王のかんばせと王の武具に押し黙り,
 そして我を忘れたその腕からは瓶が落ちた.


*1 ウェスタ女神(下記*4参照)の女祭司.プルタルコスによると,スプーリウス・タルペイユスの娘という.
*2 サビーニー人の王.ロームルスがローマの女性不足のため,サビーニー人の女性を略奪したために,奪還のため戦争を仕掛けていた.
*3 サビーニー人の首都.「サビーニー人の」と同義.
*4 ローマの炉の神で,炎が神体として崇められる.


【2008/09/01 00:51】 Propertius | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1500-14099221

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)