FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

カトゥッルス76歌 報われぬ恋

Siqua recordanti benefacta priora voluptas
 est homini, cum se cogitat esse pium,
nec sanctam violasse fidem, nec foedere nullo
 divum ad fallendos numine abusum homines,
multa parata manent in longa aetate, Catulle,  5
 ex hoc ingrato gaudia amore tibi.
nam quaecumque homines bene cuiquam aut dicere possunt
 aut facere, haec a te dictaque factaque sunt.
omnia quae ingratae perierunt credita menti.
 quare iam te cur amplius excrucies?      10
quin tu animo offirmas atque istinc teque reducis,
 et dis invitis desinis esse miser?
difficile est longum subito deponere amorem,
 difficile est, verum hoc qua lubet efficias:
una salus haec est, hoc est tibi pervincendum, 15
 hoc facias, sive id non pote sive pote.
O di, si vestrum est misereri, aut si quibus umquam
 extremam iam ipsa in morte tulistis opem,
me miserum aspicite et, si vitam puriter egi,
 eripite hanc pestem perniciemque mihi,   20
quae mihi subrepens imos ut torpor in artus
 expulit ex omni pectore laetitias.
non iam illud quaero, contra me ut diligat illa,
 aut, quod non potis est, esse pudica velit:
ipse valere opto et taetrum hunc deponere morbum. 25
 o di, reddite mi hoc pro pietate mea.

自分が正しい生き方をし,(2)*
 神聖な忠誠を破ることなく,いかなる約束においても(3)*
神々の権威を人を騙すために悪用したことがないと思う時,(4)*
 もし以前の善行を思い出す人に,なんらかの喜びがあるとすれば,(1)*
カトゥッルスよ,お前には,長い人生において(5)
 この恩知らずの愛から生じる,多くの喜びが待っていることだろう.
なぜなら,人が誰かにによく言ってあげたり,
 よい行いができるような事は何であれ,お前によって言われ,為されて来たのだから.
不実な心に委ねられたそれら全ての事は,台なしになった.
 どうしてお前は,その上さらに自分を苦しめることがあろうか.(10)
心をしっかりさせて,あそこから身を引き,
 そして神々の意志に反して哀れな者でいることを止めようではないか.
長い愛をすぐに捨てるのは難しい,
 難しいが,これをどんな方法を使ってでも,成し遂げよ.
唯一の救いはこれだけだ,これをお前は打ち勝たなければならない,(15)
 これをしろ,それが出来ようと出来まいと.
おお神々よ,もし哀れむ事があなた方の仕事であれば,あるいは,もし誰かにかつて
 死の間際にあって,最期に助力をお与えになったことがあれば,
哀れな私を顧みて下さい,もし私が人生を正しく生きていたなら,
 私からこの病と破滅を奪い去って下さい.(20)
それはちょうど麻痺のように,私の四肢の深い所に入り込み,
 心全体から喜びを追い出してしまいました.
今や,私はそれを求めません,逆に,彼女が私を望みますように,
 あるいは,もしそれができなければ,彼女が慎ましくあることを欲しますように.
私自身,元気になることを,そして,この嫌な病を捨てる事を望みます.(25)
 おお,神々よ,私の正しい生きざまの報酬として,これを私にお与え下さい.


*翻訳上の都合で行を入れ替えた.


【2005/09/26 03:37】 Catullus | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/150-8d757d5f

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)