FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

キケロー『卜占について』第1巻15

IX 15 1 vidimus haec signa numquam fere mentientia nec tamen, cur ita fiat, videmus.

  vos quoque signa videtis, aquai dulcis alumnae,
  cum clamore paratis inanis fundere voces
  absurdoque sono fontis et stagna cietis.
  (Arat. 946-47)

2 vis et natura quaedam significans aliquid per se ipsa satis certa, cognitioni autem hominum obscurior.

  mollipedesque boves spectantes lumina caeli
  naribus umiferum duxere et aëre sucum.
  (Arat. 954-55)

3 non quaero cur, quoniam, quid eveniat, intellego.

  iam vero semper viridis semperque gravata
  lentiscus triplici solita grandescere fetu
  ter fruges fundens tria tempora monstrat arandi.
  (Arat. 1051-56)

IX 15 1 我々は,これらの徴がほぼ決して裏切ることがないのを知っていますが,しかしながら,なぜそのようになるのか,我々は知りません.

  君達もまた徴を見ることができる,甘き水の養い児らよ,
  叫び声とともに,口より空しく声を注ぐ用意をし,
  意味のない音で泉と沼とをかき乱す時.
  (アラートス 946-47)

2 何らかの自然の力が,何かを予兆するのは,それ自体十分確実なことであるが,一方人間の知覚にはあまりはっきりはわからない.

  柔らかな足もつ牛どもは,天の光を見ながら,
  鼻で大気から湿り気もたらす露を吸う.
  (アラートス 954-55)

3 私はなぜかは問いません,なぜなら,何が起こるのかは,わかるからです.

  しかし今や,常に青々して,また常に実を持ち,
  (年に)三度実りをはらむのが常で
  三度実りをもたらす乳香*1は,三度の耕作の時期を示す.
  (アラートス 1051-56)


*1 ウルシ科の木.樹脂は薬用などに用いられる.日本でもアロマセラフィーなどで用いられているようです.
  ウィキペディアによる解説は:http://en.wikipedia.org/wiki/Pistacia_lentiscus
  写真は:http://commons.wikimedia.org/wiki/Pistacia_lentiscus


【2008/06/21 19:48】 Cicero De divinatione | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1341-e1cdf3e7

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)