FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス『歌集』2巻20歌

Non usitata nec tenui ferar
penna biformis per liquidum aethera
 vates, neque in terris morabor
  longius, invidiaque maior

urbis relinquam. non ego pauperum  5
sanguis parentum, non ego quem vocas,
 dilecte Maecenas, obibo
  nec Stygia cohibebor unda.

iam iam residunt cruribus asperae
pelles, et album mutor in alitem   10
 superne, nascunturque leves
  per digitos umerosque plumae.

iam Daedaleo notior Icaro
visam gementis litora Bosphori
 Syrtisque Gaetulas canorus    15
  ales Hyperboreosque campos.

me Colchus et qui dissimulat metum
Marsae cohortis Dacus et ultimi
 noscent Geloni, me peritus
  discet Hiber Rhodanique potor.  20

absint inani funere neniae
luctusque turpes et querimoniae;
 compesce clamorem ac sepulcri
  mitte supervacuos honores.


韻律:アルカイオス風ストロペー

  x ― U ― ― || ― UU ― x
  x ― U ― ― || ― UU ― x
   x ― U ― ― ― U ― x
    ― UU ― UU ― U ― x


並々ならぬ逞しき翼で
半人半鳥の歌人たる私は澄んだ空を
 運ばれてゆきましょう,そして大地には私は
  もう長くは留まりますまい,そしてより偉大な者となり

都の妬みを後にしましょう.貧しき両親の
血を引く私,あなたの呼ばう私は,
 愛しきマエケーナース様,死にはしませんし,
  冥府の浪も私を閉じ込めはしないでしょう.

今や,今や,脛には粗い
皮が定着し,わが上半身は鳥になっております.
 そして指と肩に生まれつつあるのは
  柔らかな羽毛です.

私はダイダロスの子イーカロスよりも
知られたものとして,唸りをあげるボスポロス*1の岸,
 ガエトゥーリア*2のシュルテース*3
  ヒュペルボレイー*4の野を訪ねましょう.

コルキス人も私を知り,また
マルシー族*5の軍団への畏れごまかすダキア人*6,そして最果ての
 ゲローニー族*7も知るでしょう.ヒベリア人*8も,
  ロダノス河を飲む人*9も,私を学び知るでしょう.

私のいない葬儀には,追悼も
みっともない嘆きも,かこちもなきよう,
 泣き叫ぶのもお控えください.そして墓を
  空しく讃えることはお止めください.

*1 プロポンティス海から黒海に入る海峡.航海の難所.
*2 ヌミディアの一部族だが,ここでは「アフリカ」に等しい.
*3 アフリカ北岸の,現在はリビア北岸部分.
*4 最果ての極北の地(?)にすむとされ,アポッローンとも関係の深い神話的民族.詳細は高津『神話辞典』該当箇所参照.
*5 ローマから東70kmほどの所に住む勇猛な部族で,ローマ軍の代表的戦力.
*6 現ルーマニアに住んでいた民族.
*7 スキュタイの一部族.
*8 現スペインの部族.
*9 ロダノス河は現ローヌ河で,それを飲む人は,すなわちガリア人.


【2008/05/31 14:30】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1302-93d8543f

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)