FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ギリシア語変化表
なかなかギリシア語のπαιδεύωの変化を全て一枚の紙上に書いている教科書などはないので,あえてπαιδεύωの変化表を作ってみました……が,はみ出る部分だらけで,よほど大きいモニターでないと,一目では見られないですね…….しかし表の作り方はだいぶ慣れてきました.


【2008/05/27 21:33】 文法資料 | TRACKBACK(0) | COMMENT(4) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

変化表


こんにちは。ご無沙汰しております。
変化表、素晴らしいですね。おっしゃるとおり、うちの標準的なモニタでは見にくいのですが、A4横に印刷したらちょうどいいです。さっそく教科書にはさんで使わせていただきます。
IEやFirefoxでは、デフォルトでは複数ページにまたがってしまってなかなかうまく印刷できないのですが、Safariでは一発でうまくいきました。
ところで、たいていどの教科書も判で押したようにπαιδεύωで変化表を書いていますが、これには何か由来(例えば昔の有名な文法学者の著作とか)があるのでしょうか。ずっと気になっているのですが。


【2008/05/29 03:10】 URL | comc #akl3PPgs [ 編集]

こんにちは


おひさしぶりです.

 由来は僕は調べたこともないのですが,初級はともかく,文法書は必ずしもπαιδεύωばかりではないと思います.Smythはλύωを使っています.ただ,ύは現在や未来などで長く,完了やアオリスト受動で短くなるなど,一癖あることはあったりしていますね.
 全く完全にπαιδεύω型なのはμηνύωでしょうか.しかしこれも印刷すると長音の上にアクセントがついたりで,うっとうしいような気がしますね.
 他に候補はないわけではないでしょうが,παύωなども,最後の最後の動形容詞でπαυστέονなどとなってしまうので,なかなかπαιδεύω並に初学者にいい動詞はないのかもしれませんね.

 ここまで「規則的」な動詞はかえって珍しいのかもしれませんが,人間もありとあらゆる点で完全に標準的な人を見つけるのはかなり難しいのと同じようなものかもしれません.ちょっと気をつけて探してみます.


【2008/05/29 06:19】 URL | メレアグロス #M6t13bQI [ 編集]

ラテン語教科書の変化表


うちの研究室の人の誰かが、チェコだかハンガリーだか、旧共産圏の昔のラテン語教科書を見る機会があったらしいのですが、動詞規則変化表を見たら、第一変化がamoのかわりにlaboroが使われていたらしいですよ。

関係ない話で、すみません。


【2008/05/29 18:57】 URL | クロアシ #1n7AgHmw [ 編集]

受けました(笑)


クロアシさん,お久しぶりです.

関係ないお話,歓迎です(笑)
それはなかなかプロレタリアっぽくていいですね.
ラテン語は,laudoを使っている教科書もありますね.もし何か理由があるとすれば,amoのちょっと艶かしい感じが,教育者のお気に召さなかったのかなあと思いますが.


【2008/05/29 19:34】 URL | メレアグロス #sZl3WkCw [ 編集]

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1293-23d0869f

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)