FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス『書簡集』1巻1歌1-19

Prima dicte mihi, summa dicende Camena,
spectatum satis et donatum iam rude quaeris,
Maecenas, iterum antiquo me includere ludo?
non eadem est aetas, non mens. Veianius armis
Herculis ad postem fixis latet abditus agro,    5
ne populum extrema rediens exoret harena.
est mihi purgatam crebro qui personet aurem:
'solve senescentem mature sanus equum, ne
peccet ad extremum ridendus et ilia ducat.'
nunc itaque et versus et cetera ludicra pono:   10
quid verum atque decens, curo et rogo et omnis in hoc sum.
condo et compono, quae mox depromere possim.
ac ne forte roges, quo me duce, quo Lare tuter,
nullius addictus iurare in verba magistri,
quo me cumque rapit tempestas, deferor hospes. 15
nunc agilis fio et mersor civilibus undis
virtutis verae custos rigidusque satelles.
nunc in Aristippi furtim praecepta relabor
et mihi res, non me rebus, subiungere conor.

わがカメーナ*1により,最初に語られ,最後にも語られるべきお方よ,
十分見せ物になってきて,もう木刀*2を賜った者を,
マエケーナース様,あなたは再び昔の競技に閉じ込めることを望んでいるのですか.
年齢も同じではなければ,心持ちも違うのです.ウェイアーニウス*3は武器を
ヘーラクレースの神殿の柱に吊るして*4,田舎に引きこもって隠れて暮らしていますが,
それはまた戻って,闘技場の端で人々に命乞い*5をしないようにとのことです.
私の清められた耳に,何度も繰り返し語るような者もおります.
「まともであったら,老いつつある馬は機が熟したら解き放つがよい,
ついには粗相をしでかして,尻餅をついて笑い者とならぬように」と.
そんなわけで,今,私は詩も,他の戯れ事もやめています.
何が正しく相応しい事か,私は心を砕いて求め,この事に全身全霊を注いでいます.
いつか披露できるようなものを,私は書きまとめているのです.
ですが,どの師に,どの家に私が厄介になっているのかと.ひょっとしてお尋ねにならぬように言えば,
私はいかなる師の言葉にも忠誠を誓ういわれはなく,
風向きがつれてゆくならどこにでも,客として運ばれてゆくのです.
時には私は盛んに人々の波間の中に身を沈め,
真の美徳の守り手であり,厳格な従者となります.
時にはアリスティッポス*6の教義にこっそりと復して,
私を環境にではなく,環境を私に従属せしめるよう試みています.


*1 ローマのムーサにあたる水の精.
*2 剣闘士が引退の際にいただくもの.
*3 同時代の剣闘士.
*4 引退の際には,その仕事に関わる道具を,守り神に捧げる習慣があった.
*5 負けた剣闘士は助かるために,観客に命乞いをする.
*6 エピクロス学派のキュレーネー派の哲学者.詳しくはこちらを http://plato.stanford.edu/entries/ethics-ancient/#6

(2008.12.21訂正)

【2007/12/21 11:37】 Horatius Epistulae | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1133-72c4eede

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)