FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ホラーティウス『歌集』1巻10歌

Mercuri, facunde nepos Atlantis,
qui feros cultus hominum recentum
voce formasti catus et decorae
 more palaestrae,

te canam, magni Iovis et deorum   5
nuntium curvaeque lyrae parentem,
callidum, quidquid placuit, iocoso
 condere furto.

te, boves olim nisi reddidisses
per dolum amotas, puerum minaci  10
voce dum terret, viduus pharetra
 risit Apollo.

quin et Atridas duce te superbos
Ilio dives Priamos relicto
Thessalosque ignis et iniqua Troiae 15
 castra fefellit.

tu pias laetis animas reponis
sedibus virgaque levem coerces
aurea turbam, superis deorum
 gratus et imis.          20



韻律:Sapphicum
― U ― ― ― || UU ― U ― U
― U ― ― ― || UU ― U ― U
― U ― ― ― || UU ― U ― U
  ― UU ― U

メルクリウスよ,アトラース*1の雄弁なる孫よ,
賢くも,生まれたての人間どもの粗野な生き様を
言葉と美しき格闘場の修練にて
 整えた神よ,

あなたを私は歌おう,偉大なるユッピテルと,神々の
伝令であり,湾曲したリュラの生みの親であり,
気に入ったものは何であれ,悪戯な盗みにより
 抜け目なく隠してしまう方よ,

かつてあなたが騙して奪い去った牛どもを
もし返さなければと,少年だったあなたを怒声で
脅している間に,矢筒まで失って
  アポッローンも笑ってしまったのだ.

どれどころか,あなたの先導のおかげで,プリアモスは
財宝をもってイーリオンを後にした*2が,傲慢なアトレウスの子らも,
テッサリアの陣の火*3も,トロイヤの敵の
 陣営も欺くことができたのだ.

あなたこそが,敬神の魂を喜ばしき
居場所に置き,黄金の杖にてはかなき影の
群を一所に集めるゆえ,天上の神々にも
 地下の神々にも喜ばれるお方.

*1 メルクリウス(=ヘルメース)は,アトラースの娘マイアの子である.
*2 イーリアス24巻で,トロイヤ王プリアモスは,息子ヘクトールの死体を引きとるため,若者の姿で現れたヘルメース神の先導で,ギリシア勢の陣を抜けてアキッレウスの所に気付かれずに向かう.
*3 アキッレウスの指揮下のミュルミドーン勢はテッサリアのプティエーから来た.


【2007/12/07 09:39】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1121-35d9a037

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)