FC2ブログ
ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC BMCR 日本西洋古典学会

ティブッルス第2巻第6歌1-20行

Castra Macer sequitur: tenero quid fiet Amori?
 sit comes et collo fortiter arma gerat?
est seu longa virum terrae via seu vaga ducent
 aequora, cum telis ad latus ire volet?
ure, puer, quaeso, tua qui ferus otia liquit,     5
 atque iterum erronem sub tua signa voca.
quod si militibus parces, erit hic quoque miles,
 ipse levem galea qui sibi portet aquam.
castra peto, valeatque Venus valeantque puellae:
 et mihi sunt vires, et mihi facta tuba est.    10
magna loquor, sed magnifice mihi magna locuto
 excutiunt clausae fortia verba fores.
iuravi quotiens rediturum ad limina numquam!
 cum bene iuravi, pes tamen ipse redit.
acer Amor, fractas utinam, tua tela, sagittas,   15
 si licet, extinctas adspiciamque faces!      
tu miserum torques, tu me mihi dira precari
 cogis et insana mente nefanda loqui.
iam mala finissem leto, sed credula vitam
 Spes fovet et fore cras semper ait melius.    20

マケル*1は戦陣へと行く.柔弱なアモルはどうなるのだろう?
 彼は同伴者となって,肩に力強く武器を担ぐだろうか.
軍人たる彼を長い陸行の道や,たゆたう海が
 導くだろうか,彼が矢を持って脇についてゆくことを欲する時に?
焼くが良い,子神よ,つれなくもお前の閑暇を捨てた奴は.
 そして再び逃亡者として,お前の旗印の下へと呼べ.
だがもし兵士らにお前が手加減するのであれば,この私もまた兵士になるだろう,
 自分で僅かな水を兜で運ぶような兵士に*2
僕は陣営へ向かおう,さらば,ウェヌスよ,さらば,女性たちよ.
 僕にも力があるし,僕にも戦陣ラッパが作られたのだ.
僕は大言を吐いている,だが豪勢に大言を吐いている僕の
 力強い言葉を,閉ざされた門が打ち払う.
何度僕は,二度と門のところへ戻らないと誓ったことか!
 しっかり誓った後で,しかし足がひとりでに戻って行くのだ.
気性激しいアモルよ,もしゆるされるなら,お前の飛び道具の矢が,
 砕け,松明が消えているのを見たいもの.
お前は哀れな私を苛むし,お前は私に,自らを呪うのを
 強い,狂おしい心で,許されざることを語ることを強いる.
この不幸をもう死で終らせられていれば,だがお人好しの
 「希望」は命を助け,いつも明日にはもっと良くなると言うのだ.

*1 特定は難しい.Aemilius MacerとPompeius Macerが実存する人物としては考えられるが,単に恋する者のpseudonymであるとも考えられる(恋する者は痩せている(macer)のが恋愛詩での取り決め).
*2 マケルと異なり,従者のない一般兵として,ということ.


【2007/09/05 19:33】 Tibullus | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


この記事に対するコメント

TOPへ


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

TOPへ


この記事に対するトラックバックトラックバックURL
→http://litterae.blog8.fc2.com/tb.php/1019-c70d6d27

TOPへ


PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2019年03月 (1)
  • 2018年11月 (1)
  • 2018年08月 (1)
  • 2018年05月 (3)
  • 2018年03月 (20)
  • 2018年02月 (25)
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)