ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


ラテン語入門 22 第1・第2変化形容詞 (1)

 ラテン語の形容詞は,ほぼ名詞と同様に変化し,ある名詞を修飾したり(英語だと the brave boy 「その勇敢な少年」),ある英語の be 動詞にあたる動詞 sum 「である」とともに述語としてもちいられたり(the boy is brave 「その少年は勇敢だ」)します(sum についてはもうちょっと後で扱います).
 その際に,形容詞はその名詞と同じ性・数・格を表す形となります.このように,形容詞が名詞に対してそれに合わせた形になることを,一致と言います(ラテン語では他にも主語と動詞の一致などもあるので,一致というのはよく使われる用語です).
 形容詞は,大きく第1・第2変化形容詞と,第3変化形容詞にわかれます.ここでは第1・第2変化形容詞を学びます.

1. 第1・第2変化形容詞の基本的な変化

 第1・第2変化形容詞は,既に学んだ第1・第2変化動詞と,基本的に全く同じように,語尾によって性・数・格の変化をします.つまり,女性名詞に一致する場合には,第1変化名詞の語尾をとり,男性名詞と中性名詞に一致する場合には,第2変化名詞の語尾をとります.次の表で bonus, a, um 「良い」 の変化を見て下さい.名詞は典型的な第1ないし第2変化名詞なので,これらの名詞の語尾と比較すれば,全く同じであることがわかると思います.

      形容詞 bonus の性・数・格変化
  単数     
  男性  女性  中性
 主 bonus dominus 「よき主人は」 bona puella 「よき少女は」bonum verbum 「よき言葉は」
 属bonī dominībonae puellaebonī verbī
 与bonō dominōbonae puellaebonō verbō
 対bonum dominumbonam puellambonum verbum
 奪bonō dominōbonā puellābonō verbō
 呼bone dominebona puellabonum verbum
 
  複数     
  男性  女性  中性
 主・呼 bonī dominībonae puellaebona verba
 属bonōrum dominōrum   bonārum puellārum     bonōrum verbōrum
 与bonīs dominīsbonīs puellīsbonīs verbīs
 対bonōs dominōsbonās puellāsbona verba
 奪bonīs dominīsbonīs puellīsbonīs verbīs


 ですから,第1変化名詞と第2変化名詞の変化さえ覚えていれば,形容詞は楽勝です.ただし,これは語尾だけを名詞と同じものにする,ということではありません.あくまで,名詞の性に一致することに注意してください.つまり,-a に終わる第1変化名詞の男性名詞,たとえば agricola, -ae, m. 「農夫」は,男性名詞で,この性に一致するために,bonus agricola, bonī agricolae ... のように,形容詞のほうは,第2変化の男性名詞のように変化し,名詞はそのまま第1変化として変化します.表にしてみると次のようになります.

    bonus agricola 「よき農夫」の格変化
 単数 複数
 主 bonus agricolabonī agricolae
 属 bonī agricolaebonōrum agricolārum
 与 bonō agricolaebonīs agricolīs
 対 bonum agricolam  bonōs agricolās
 奪 bonō agricolābonīs agricolīs
 呼 bone agricolabonī agricolae


 形容詞の辞書での見出しは,単数主格の男性・女性・中性形をあげるのが普通です.

  bonus, bona, bonum よい    あるいは     bonus, a, um よい
  malus, mala, malum 悪い    あるいは     malus, a, um 悪い

 形容詞の変化の練習をしておきましょう.次の形容詞付き名詞を変化させてみて下さい.手間はかかりますが,基本的に名詞の変化と同じですから,そんなに大変ではないはずです.最後の二つは,-a に終わる男性名詞,-us に終わる女性名詞なので,すこし頭を働かせる必要はありますが.

     単数複数
主格 
属格 
与格 
対格 
奪格 
呼格 
  
 
 
 
 
 

      


bonus vir「良き男」
parva puella 「小さな少女」(parvus, a, um 小さい)
clārum oppidum 「有名な町」(clārus, a, um 有名な)
stultus servus 「愚かな奴隷」 (stultus, a, um 愚かな, servus, ī, m. 奴隷)
saeva lupa 「残忍な雌狼」(saevus, a, um 残忍な lupa, ae, f. 雌狼)
magnum perīculum 「大きな危険」(magnus, a, um 大きい,偉大な perīculum, ī, n. 危険)
clārus poēta 「有名な詩人」(poēta, ae, m. 詩人)
formōsa myrtus 「美しいミルテ」(formosus, a, um 美しい myrtus, ī, f. ミルテhttp://ja.wikipedia.org/wiki/ギンバイカ)


上の練習で十分でしょうが,以下で使う単語をあげておくので,暇だったら名詞と動詞の現在変化の復習をしてみて下さい.

     単数複数
主格 
属格 
与格 
対格 
奪格 
呼格 
  
 
 
 
 
 

      



discipulus, ī, m. 弟子
liber, brī, m. 本
medicus, ī, m. 医者
animus, ī, m. 精神
litterae, ārum, f. pl. 手紙(プルーラーリア・タントゥム)
fīlius, ī, m. 息子
domina, ae, f. 女主人
īra, ae, f. 怒り
deus, ī, m. 神 (http://litterae.blog8.fc2.com/blog-entry-2252.html 参照)
dea, ae, f. 女神
statua, ae, f. 像
fīlia, ae, f. 娘
pōmum, ī, n. 果物
verbum, ī, n. 言葉
populus, ī, m. 民衆


     単数複数
一人称 
二人称 
三人称 
  
 
 

      


legō, legere, lēgī, lēctum 読む
castīgō, castīgāre, castīgāvī, castīgātum 叱る
sānō, sānāre, sānāvī, sānātum 治療する
laudō, laudāre, laudāvī, laudātum 讃える
timeō, timēre, timuī, — 恐れる
habitō, habitāre, habitāvī, habitātum 住む
caveō, cavēre, cāvī, cautum 用心する
placeō, placēre, placuī, placitum (主格が与格に)気に入られる,(与格が主格を)気に入る
parcō, parcere, pepercī, — 与格に容赦する
agō, agere, ēgī, āctum する
labōrō, labōrāre, labōrāvī, labōrātum 働く


下で新しく出て来る形容詞は以下のものです.

ignāvus, a, um 怠け者の
studiōsus, a, um 熱心な
aegrōtus, a, um 病んだ
longus, a, um 手紙
cārus, a, um 愛しい,親しい
praeclārus, a, um 高名な
maritimus, a, um 海の,海の近くの
fessus, a, um 疲れた
iniūstus, a, um 不正な
multus, a, um 多くの(通常複数で.単数は物質などの不加算名詞と抽象名詞で)


最後に実際の文での練習問題.

docta puella multōs librōs cotīdiē legit.   
sevērus dominus ignāvum servum castīgat.   
medicus aegrōtum animum nōn sānat.   
praeclārus poēta formōsās deās laudat.   
厳しい教師たちは怠け者の弟子たちを叱っている.   
多くの詩人たちは偉大な男たちを讃えている.   
我々は女神たちの美しい像を讃える.   
poēta longās litterās cārī fīlī legit.   
servī īram sevērae dominae semper timent.   
fīliī praeclārōrum virōrum habitant in Graeciā.   
我々は小さな娘たちの知恵を我々は讃える.   
海岸部の町の住民たちは荒らしを用心している.   
umbra fessīs agricolīs placet.   
saepe parvīs puerīs multa pōma dōnō.   
dominus ignāvis servīs nōn parcit.   
詩人は美しい少女に果物を贈る.   
神々は不正な男達に容赦しない.   
dominus multīs verbīs servōs obiurgat.   
  multīs verbīs は道具の奪格.「……で,でもって」
puellae multīs rosīs mēnsam ōrnant.   
saepe multīs cum lacrimīs dē bellō Actiacō narrāmus.   
  cum + 奪格「……とともに」 multīs cum lacrimīs のように,前置詞の前に形容詞が出ることはしばしばある.
  もちろん cum multīs lacrimīs としてもよい.なお,「多くの涙」という場合には,複数形がよく用いられる.
民衆は多くの言葉で偉大な人々を讃える.   
しばしば多くの涙とともに私は息子の手紙を読む.   
quid agis, magne poēta?   
  quid 何を?なぜ?
quid nōn labōrātis, ignāvī servī?   
お前はなぜ奴隷たちに容赦しないのか,よき主人よ?  
なぜ恐れているのか,美しき少女よ?  


第1・第2変化形容詞については,形態のちょっとしたバリエーションと,形容詞の語順について,もう少し続きます.


スポンサーサイト

【2014/01/15 00:31】 ラテン語入門 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


来るべき世界

新年早々ですが,こんな記事がありました.まああれだけ膨大に放射能汚染水が垂れ流されているところをみると,原因は明白であるように思われます.一体これから何が起こるのでしょうか……

http://www.afpbb.com/articles/-/3006138



【2014/01/09 05:12】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。