ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


日本歴史言語学会

日本歴史言語学会 <http://www.jp-histling.com/Pages/default.aspx>

なんだか新しく(?)歴史言語学会が発足していたようです.設立が2011年で,11月30日(土)-12月1日(日)に東北大学で第3回学会が行われるそうです.原発が爆発して日本に芽吹くものなどないと思っていましたが,原爆後にも草木が芽生えたように,今現在何かが始まりつつあるのかもしれないですね.

会長の後藤敏文先生の講演がYouTubeにありました.Kahl Hoffmann麾下のエアランゲン学派の印欧語比較言語学ルネサンスまっただ中を見てこられた先生の講演は,驚くべき「新」事実だらけです.







最後の動画ですが,「西洋古典学というやつは……歴史文法をすべて印欧語比較言語学者の手に渡してしまいます.これが古典学の,僕からみると,脆弱化となっていると思うんです.」の言葉が耳に痛いです…….


スポンサーサイト

【2013/08/31 13:29】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


東電福島作業員の証言




【2013/08/30 11:17】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


山下太郎『しっかり学ぶ初級ラテン語——文法と練習問題』

 ようやく買いました.


 まだ全部に目を通していませんが,これこそ待ち望まれていたラテン語入門書という感じですね.従来の入門書は,解答はまずついていないですし,例文などにも十分な解説がついていなかったりします.なにより,口調が「である」体で,ただでも厳つく見えがちなラテン語がますます近寄りがたい印象を受けます.本書はそうした従来のラテン語の近寄りがたさを一掃した,初めての教科書ということになると思います.また,この分量で2000で買えてしまうというのは大変安上がりです.
 さらに,山下先生のWebページ(http://www.kitashirakawa.jp/taro/)が追加問題や語彙集などのサポートをしっかり提供してくださっています.疑問があったら,おそらくtwitterでも質問できるのではないかと思います(https://twitter.com/taroyam).
 ただ,長音記号のついていないところなど,ぱらぱらめくったらみつかります.例えば p.334 例文 55 の consēdit は cōnsēdit でしょう.ついでながら ns, nf の前の長母音化の規則も書いていないようです.このあたりは再版に改善を期待したいですね.それからできれば例文を収録したCDなどがついていて欲しかったと思います(ひょっとするとネット公開の準備されているのではないかとも思いますが).

 このブログで入門を書くとしたら,山下先生の書いていないニッチな規則中心の,効率の悪い不親切な入門書かと思います(笑).

しっかり学ぶ初級ラテン語 (Basic Language Learning Series)しっかり学ぶ初級ラテン語 (Basic Language Learning Series)
(2013/08/20)
山下 太郎

商品詳細を見る



【2013/08/27 10:58】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


放射線量急上昇の確認

NPO法人ベクマルさんのtwitterで,各地の公式放射線量で急上昇しているところを自動チェックして,6時間毎あるいは地震発生後30分で報告するとのこと.これをみると,福島県内で一時的に急上昇していることがかなりあるようです.

https://twitter.com/BqMaruMP




【2013/08/09 21:08】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


8月4日12:29宮城沖震度6 地震後放射線量上昇

 昼の宮城沖の地震のあと,とんでもない放射線量が福島県大熊町で観測されています.1700μSV=1.7mSVです.ひょっとしてプルーム通過でしょうか?


http://ma-04x.net/image_png/fukushima/graph_mext_7545.png


 念のため風向きと付近の放射線量に気をつけた方がいいかと思います.新・全国の放射能情報一覧によると,長野・福井・三重で放射線量が上がっています.

新・全国の放射能情報一覧


 現時点の風向きでは,概ね海に流れた後に,北海道は500mの高さで東側と中央あたりを通過しています.現時点では放射線量は上がっていないようですが,雨が降ったら要注意でしょう.

http://www.meteocentrale.ch/ja/weather/weather-extra/weather-in-japan.html


【2013/08/04 20:21】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。