ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


Dickinson College Commentaries

 無料でテクスト(長音記号付き)・注釈書・語彙に加えて,朗読や動画なども見ることができる,Dickinson College Commentaries (DCC)というネット上のシリーズが登場しました.

  http://dcc.dickinson.edu/

 テクストはSulpicius Severus(Christopher Francese Ed.),カエサル『ガッリア戦記』(Christopher Francese Ed.),オウィディウス『恋愛詩集』1巻(William Turpin Ed.)が現在でていますが,来年にはなんとカッリマコス『縁起集』まで登場する予定ということで,期待せざるを得ません.しばらくはこれで楽しめそうです.

スポンサーサイト

【2013/05/07 01:26】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


L'impero romano

 なんだか最近マンガの紹介ばかりで,恐縮です.とはいえ,マンガ・アニメは日本の誇る一大文化ですから,これぐらい扱ってもいいでしょうね.なにしろマンガといえば各国語で manga という単語がすでに定着しているぐらいです.たとえ日本の自動車会社が,どんなにすばらしい日本車を作ろうと,どんなにがんばって日本車を売って外貨を稼ごうと,jidohsha や kuruma などという単語が外国では定着どころか耳にすることもないことに比べると,すごさがわかります.
 大分以前に紹介していたと思いますが,さかもと未明先生の『マンガ ローマ帝国の歴史』1-3巻がイタリア語訳されていました.現在日本のアマゾンでは在庫切れですが,イタリアやアメリカのアマゾンなどで入手は可能なようです.
 さかもと未明先生,最近飛行機で子供にブチ切れては警察に自首するなど,やや迷走気味ですが,やっぱり漫画家はそれぐらいして許されるぐらいでなくては,社会が窮屈でいけませんね.


L'impero romanoL'impero romano
(2010/04)
Kobori Keiko、Mimei Sakamoto 他

商品詳細を見る



L'impero romanoL'impero romano
(2010/11)
Mimei Sakamoto

商品詳細を見る



L'impero romanoL'impero romano
(2010/11)
Mimei Sakamoto

商品詳細を見る



【2013/05/01 16:53】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。