ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


ウェルギリウス『農耕詩』from Germany

特に新しくはないので,ご存知でしょうが……:

Manfred Erren. P. Vergilius Maro: Georgica. Herausgegeben, übersetzt und kommentiert von. 2 Bde. Band 1: Einleitung, Praefatio, Text und Übersetzun. Band 2: Kommentar. Wissenschaftliche Kommentare zu griechischen und lateinischen Schriftstellern. Heidelberg: Winter, 1985-2003.
書評:Hermut Seng. http://gfa.gbv.de/dr,gfa,008,2005,r,02.pdf





スポンサーサイト

【2008/12/30 00:08】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ホラーティウス『歌集』3巻9歌

"Donec gratus eram tibi
 nec quisquam potior bracchia candidae
cervici iuvenis dabat,
 Persarum vigui rege beatior."

"donec non alia magis          5
 arsisti neque erat Lydia post Chloen,
multi Lydia nominis
 Romana vigui clarior Ilia."

"me nunc Thressa Chloe regit,
 dulcis docta modos et citharae sciens,  10
pro qua non metuam mori,
 si parcent animae fata superstiti."

"me torret face mutua
 Thurini Calais filius Ornyti,
pro quo bis patiar mori          15
 si parcent puero fata superstiti."

"quid si prisca redit Venus
 diductosque iugo cogit aeneo,
si flava excutitur Chloe
 reiectaeque patet ianua Lydiae?"    20

"quamquam sidere pulchrior
 ille est, tu levior cortice et improbo
iracundior Hadria,
 tecum vivere amem, tecum obeam libens."


韻律:第4アスクレピアデース風ストロペー

  ― ― ― UU ― U x
   ― ― ― UU ― || ― UU ― U x
  ― ― ― UU ― U x
   ― ― ― UU― || ― UU ― U x


「僕が君に気に入られていたうちは,
 そしてもっと強いライバルの若者が現れて君の純白の
うなじに腕を回さないでいたうちは,
 僕はペルシア人の王よりも恵まれて生きていた」

「他の女にもっと
 あなたが恋い焦がれて,リューディアもクロエーに次ぐことがないうちは,
私リューディアは名高い女で,
 ローマのイーリア*1よりも有名な女性として生きていたわ」

「今はトラーキア生まれのクロエーが僕を支配している.
 甘美な恋技に長けた,キタラをよく知る娘だ.
その彼女のために,僕は死ぬのを躊躇はしない,
 もし運命が彼女を許し生きながらえさせるのなら」

「私を相思相愛の松明が焦がしているのは
 トゥリイー*2のオリュニトスの息子カライスよ,
その彼のために,私は三度でも死んでいいわ,
 もし運命がその子を許し生きながらえさせるのなら」

「どうするかね?もし昔のウェヌスが戻って来て,
 いったん外された二人を青銅の軛にかけるなら,
もし金髪のクロエーが追い払われて,
 以前拒否されていたリューディアに門が開くなら?」

「たとえあの人が星よりも見目麗しく,
 あなたがコルクよりも軽薄で厚かましいアドリア海よりも
怒りっぽいとしても,
 あなたと一緒に暮らすのが好き,あなたと一緒に喜んで死ぬわ」


*1 ロームルスとレムスの母,レア・シルウィアのこと.
*2 ルーカーニアの町.イタリアを長靴とすると,土踏まずの前の部分.

なお,燃焼系語彙についてはさえさんの日記Commentarius Saevus

  http://diary8.cgiboy.com/0/sae/index.cgi?y=2008&m=12#26

の記事が大変面白いです.




【2008/12/29 23:20】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


Göttinger Forum für Altertumswissenschaft

ゲッティンゲンのオンライン古典学雑誌です:

  Göttinger Forum für Altertumswissenschaft
  http://gfa.gbv.de/z/pages


モノグラフを除き,PDFでDL可能です.


【2008/12/29 02:46】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


出版情報など

これも気の長い話ですが,来年の9月(!)に『談話集』と『書簡集』のコンパニオンがでるようです.

Kirk Freudenburg Ed. Horace : Satires and Epistles. Oxford Readings in Classical Studies. Oxford: Oxford UP., 2009.09 (Forthcoming).


これはもう出版されているようですが,アイスキュロス『ペルシア人』の上演と翻訳その他が入ったDVDです.

Reinhart Meyer Hrsg. Aischylos: Die Perser. Aufführung - Übersetzung - Zusatzmaterialien. Addita Regina. Regensburger Ergänzungen für Lehre und Forschung, Band: 4. 2008.

これはレーゲンスブルク大学の学生による上演模様の録画と,R.Meyerによる翻訳,その他テクストの伝承,当時の上演条件,解釈などの解説がついているとのことです.ギリシア語による上演かどうかまでは解りかねます.ギリシア語によるものなら,多分ドイツ語訛であるにしても見てみたいものではありますね.誰か購入して確認して下さい!



【2008/12/29 01:18】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


Cynthiaを6月まで待つ

S.J. Heyworth. Cynthia : A Companion to the Text of Propertius. Oxford: Oxford UP., 2007. Paperback. 2009. June (forthcoming).

来年の6月まで円高が続くかどうか定かではありませんが,続かなかったとしても,今ハードカバーで買うよりは(250ドル)6月まで待つ方が(85ドル)いいでしょうね.


【2008/12/28 14:38】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ホラーティウス『歌集』3巻3歌49-72 (完結)

aurum irrepertum et sic melius situm,
cum terra celat, spernere fortior   50
 quam cogere humanos in usus
  omne sacrum rapiente dextra.

quicumque mundo terminus obstitit,
hunc tangat armis, visere gestiens,
 qua parte debacchentur ignes,   55
  qua nebulae pluviique rores.

sed bellicosis fata Quiritibus
hac lege dico, ne nimium pii
 rebusque fidentes avitae
  tecta velint reparare Troiae.   60

Troiae renascens alite lugubri
fortuna tristi clade iterabitur,
 ducente victrices catervas
  coniuge me Iovis et sorore.

ter si resurgat murus aeneus     65
auctore Phoebo, ter pereat meis
 excisus Argivis, ter uxor
  capta virum puerosque ploret."

non hoc iocosae conveniet lyrae;
quo, Musa, tendis? desine pervicax  70
 referre sermones deorum et
  magna modis tenuare parvis.

(ユーノーの言葉)見いだされてはおらず,そして大地は隠しているうちは,
それによってより優れたものとなる黄金を,
 あらゆる聖なるものを奪う右手で,人々の利用に向かわしめるよりも,
  あえて蔑むにより断固たる者は,

如何なる境界が世界に立ちはだかろうと,
その境界を彼は武器にて触れるがよい,もし
 どの部分で火が跳梁跋扈しているのか*12
  どの部分で霧と雨の雫がそうであるのか*13を知りたいのであれば.

しかし好戦のクィリーヌスの民*14には,この宿命を
私は告げよう,ただしこの条件,すなわち,あまりに父祖に信心深く,
 運命に信頼するあまり,父祖の
  トローヤの家を再建することを望まぬという限りにおいてであるが.

トローヤの幸福は,凶兆とともに
蘇り,悲惨な壊滅とともに,それは繰り返されるだろう,
 ユッピテルの妻であり妹たる私が
  勝利者たる軍勢を率いる限り.

もし三度青銅の城壁が
ポイボスの助けにより再起しようとも,三度我が
 アルゴス勢*15により打ち倒され壊滅し,三度妻は
  捕らえられ,夫と息子を悼み泣こう」

これは楽しきリュラには相応しくはないだろう.
どこへ,ムーサよ,向かわれているのですか.お止めください,頑に
 神々の言葉を告げ,そして
  偉大な事を小さな形式にいれてちっぽけにすることは.


*12 熱帯の地域. *13 北方の地域. *14 ローマ人. *15 ギリシア人.


【2008/12/28 14:24】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


岩波新刊・復刊

兼利琢也 訳『セネカ:怒りについて  他2篇』岩波文庫.東京:岩波書店,2008.12.16.

ジュリア・アナス 著 大草輝政 訳 中畑正志 解説『プラトン』〈1冊でわかる〉シリーズ.東京:岩波書店,2008.12.5.

松平千秋 訳『クセノポン:アナバシス―― 敵中横断六○○○キロ ――』岩波文庫.東京:岩波書店,1993.2009年1月16日ごろ重版.

松平先生のクセノポンも絶版だったのですね.ネット古書では12,000円などという法外な値段がついていますが,買う人いるんでしょうか…….

 このクセノポンには大変使い勝手のよい,講読初心者用語彙付き注釈があります.こういった法外な古書を買うなら,こちらを買う方がいいですね.

Maurice W. Mather and Joseph William Hevitt. Xenophon's Anabasis. Book I-IV. Edited with an introduction, notes, and vocabulary by. Greek series for colleges and schools. New York: American Book Company, 1910. Reprint. Norman: University of Oklahoma Press, 1962.

こちらは買っていませんが,本格的な注釈書で評価は高いそうです.ただしWBGのネットカタログにはもう入っていません……:

Otto Lendle. Kommentar zu Xenophons Anabasis. Darmstadt: Wissenschaftliche Buchgesellschaft, 1995.


そのほか,クセノポーンのネット上詳細書誌は:

  Xenophon Atheniensis: Bibliographischer Versuch
  http://www.geocities.com/frschuffert/bote_a2d_xenophon_bib.html


【2008/12/26 23:22】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ホラーティウス『歌集』3巻3歌25-48

iam nec Lacaenae splendet adulterae 25
famosus hospes nec Priami domus
 periura pugnaces Achivos
  Hectoreis opibus refringit,

nostrisque ductum seditionibus
bellum resedit. protinus et gravis   30
 iras et invisum nepotem,
  Troica quem peperit sacerdos,

Marti redonabo; illum ego lucidas
inire sedes, ducere nectaris
 sucos et adscribi quietis      35
  ordinibus patiar deorum.

dum longus iter saeviat Ilion
Romamque pontus, qualibet exsules
 in parte regnanto beati;
  dum Priami Paridisque busto   40

insulet armentum et catulos ferae
celent inultae, stet Capitolium
 fulgens triumphatisque possit
  Roma ferox dare iura Medis.

horrenda late nomen in ultimas    45
extendat oras, qua medius liquor
 secernit Europen ab Afro,
  qua tumidus rigat arva Nilus.

今やもうラコニアの姦婦*7の目に
悪名高い客人*8が輝かしく映ることもなく,プリアモスの
 不実の館も,攻め寄せるアカイア人を
  ヘクトルの力でねじ伏せることもない.

我々の仲違いによって長引いた
戦争は収まった.直ぐにも激しい
 怒りと,トローヤの女司祭*9の生んだ
  厭われた孫*10とを

マールス神に私は返そう.この私が彼に輝かしい
住まいに入ることを,ネクタルの果汁を
 飲むことを,そして神々の
  動ずることなき位に加入することを許そう.

大海がイーリオンとローマの間の
長い道のりを荒れ狂ううちは,どの場所でも
 追放された彼らは幸福に支配するがよい.
  プリアモスとパリスの墓を

家畜が踏みにじり,そして獣どもも罰されることなく
そこに仔を隠すうちは,カピトーリウムが
 輝かしく建ち,勝利をあげたメーディー族*11
  猛者たるローマが法を敷くことも可能たらしめよ,

恐るべきものとして,広く最果ての地までも
その名を広めるもよい,ヨーロッパをアフリカから
 分断する海が間にある所,
  滔々としたナイル川が畑を灌漑するところまでも.


*7 ヘレーネー. *8 パリス. *9 マールス神とともにロームルスとレームスを生んだレア・シルウィア. *10 ロームルス.マールスはユーノーの子であるため. *11 パルティアのこと.


【2008/12/26 12:14】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


今年の目標達成状況……

年末も差し迫っていますが,今年の目標達成状況は……

http://litterae.blog8.fc2.com/blog-entry-1152.html

  ホラーティウス『書簡集』全訳………………………………1巻のみ訳了
  オウィディウス『イービス』全訳……………………………ほぼ手つかず
  キケロー『卜占について』第1巻翻訳………………………ほぼ手つかず
  プロペルティウス第4巻翻訳…………………………………4,7,11歌のみ
  ホラーティウス『歌集』第2巻翻訳…………………………訳了
   予定外………………………………ホラーティウス『談話集』1巻
                  ホラーティウス『歌集』4巻

予定外で幾つかできたのがありますが,かなり不作な一年というしかないです…….『ラテン語基礎語彙集』や『徒然ラテン語講座』も手つかず.

来年はやっぱりホラーティウス全集は完成目指すしかないですね.

  ホラーティウス『歌集』3巻,『談話集』2巻,『書簡集』2巻,『詩論』

というところでしょうか.全部はできなくとも,最初の二つはなんとかしたいです.


【2008/12/25 01:03】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


エウリーピデース『メーデイア』参考文献

このブログでは最初の部分だけ訳す程度ですが,もしある程度読もうとするとなると……

Markus Dubischar. "Euripides, Medea 1970-2000". Lustrum 47 (2005): 81-130.
近年の書誌はほぼこれで十分でしょう.これ以外,何もこの記事で紹介する必要ないといえばないのですが……とりあえず以下のが手っ取り早い最小限の道具でしょうか.

Denys L. Page Ed. and Comm. Euripides: Medea. Oxford : Clarendon Press, 1971.
Mastronarde以前はこれが定番.

Donald J. Mastronarde Ed. Euripides: Medea. Cambridge Greek and Latin Classics. Cambridge: Cambridge UP., 2002. Reprint. 2008.
最新の注釈.学習者向き.今の所,十分使える注釈という印象ですが…….

J. Diggle Ed. Euripidis Fabulae. Tomus I. OCT. Oxonii: E Typographeo Clarendoniano, 1984.
新版OCT.

David Kovacs Ed. and Comm. Euripides: Cyclops, Alcestis, Medea. Loeb C.L. Cambridge, Mass. ; London : Harvard UP., 1994.
KovacsのLoebは評判がいいようです.



【2008/12/24 23:19】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


エウリーピデース『メーデイア』17-33
προδοὺς γὰρ αὑτοῦ τέκνα δεσπότιν τ᾽ ἐμὴν
γάμοις Ἰάσων βασιλικοῖς εὐνάζεται,
γήμας Κρέοντος παῖδ᾽, ὃς αἰσυμνᾷ χθονός.
Μήδεια δ᾽ ἡ δύστηνος ἠτιμασμένη 20
βοᾷ μὲν ὅρκους, ἀνακαλεῖ δὲ δεξιᾶς
πίστιν μεγίστην, καὶ θεοὺς μαρτύρεται
οἵας ἀμοιβῆς ἐξ Ἰάσονος κυρεῖ.
κεῖται δ᾽ ἄσιτος, σῶμ᾽ ὑφεῖσ᾽ ἀλγηδόσιν,
τὸν πάντα συντήκουσα δακρύοις χρόνον, 25
ἐπεὶ πρὸς ἀνδρὸς ᾔσθετ᾽ ἠδικημένη,
οὔτ᾽ ὄμμ᾽ ἐπαίρουσ᾽ οὔτ᾽ ἀπαλλάσσουσα γῆς
πρόσωπον· ὡς δὲ πέτρος ἢ θαλάσσιος
κλύδων ἀκούει νουθετουμένη φίλων,
ἢν μή ποτε στρέψασα πάλλευκον δέρην 30
αὐτὴ πρὸς αὑτὴν πατέρ᾽ ἀποιμώξῃ φίλον
καὶ γαῖαν οἴκους θ᾽, οὓς προδοῦσ᾽ ἀφίκετο
μετ᾽ ἀνδρὸς ὅς σφε νῦν ἀτιμάσας ἔχει.
(乳母の言葉の続き)というのも,自分の子らと私の女主人を棄てて
イアーソーンは王家の婚姻の床へと入ったのです,
その地を支配するクレオーンの子に婿入りして.
そして哀れにも辱められてしまったメーデイアは
方や誓いに不満の叫びをあげ,方や右の手による
最大の信義に呼びかけ,そして神々を証人に呼んでいます,
イアーソーンからなんという仕打ちを彼女が得たのかということの.
そして彼女は食事もせず横たわっています,苦悩に身体をまかせ,
ずっと涙に身をやつれさせたまま.
夫から酷いめにあった事を知って以来,
目もあげずに顔を地面から
動かそうともしないでいます.そして岩や海の
波のように,親しい者らに忠告を受けても聞きもしません,
ただ真っ白き首を回して
自分で自分に向かって愛しい父と
大地と家とに声上げ嘆く時を除いては.それらを裏切って彼女は
夫とやって来たのです,その夫は今や彼女を辱めておいているのですが.


【2008/12/24 22:39】 CARMINA GRAECA | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『弁明』注釈など……

Ioannes Burnet Ed. Platonis Opera. Tomus I. Oxionii: E Typographeo Clarendoniano. 1900. (再版多数)
旧版のOCT.なんと100年にわたって現役ですが,その年月を持ちこたえただけの優れた校訂本.1900年初期以前のOCTの全てがこのレベルではありません…….新版の登場でさすがに現役引退という形になっていると思いますが,古書で旧版を手に入れても損はないと思います.

Karlheinz Hülser Ed. Platon Sämtliche Werke I: Ion, Protagoras, Apologie, Kriton, Laches, Lysis, Charmides. Griechisch und Deutsch. Frankfurt a.M.; Leipzig: Insel, 1991.
実はBudéのエディションとF. Schleiermacherによる独訳.本文にはBudé版由来と思われるアクセントの間違いや,おそらく転載の際に消えたアクセント・パンクチュエーションもあったりするので,非常に勉強になります.

John Burnet Ed. and Comm. Plato's Euthyphro, Apology of Socrates and Crito. Oxford: Clarendon Press, 1924. (再版多数)
優れた注釈.初学者の方も,下記の初学者用注釈で一度読み終わったらこれで再読することをおすすめします.上のOCTのテクストもついています.

James J. Helm. Plato: Apology. Wauconda: Bolchazy-Carducci, 1997. Corrected Reprint 2003.
初学者には普通の注釈にないような文法的解説の手助けがあって便利.ただ,やや作りがルーズ.語彙付き(幾つか抜けています).本格的注釈としてはいずれBurnetなどを見るのをおすすめします.

Christian Cron und Heinrich Uhle Edd. Platons Verteidigungsrede des Sokrates und Kriton. 13 Aufl. Neubearbeitet von E. Struck, 1929. Leibzig; Berlin: Teubner, 1929.
昔のドイツの高校生用の注釈……

Louis Dyer. Plato's Apology of Socrates and Crito in Greek. リンクはTextkit.
語彙付き初学者用注釈.Textkitなので無料.

Arnim Müller Ed. Platon: Apologie und Kriton. Nebst abschnitten aus Phaidon. 2 Bde.: Text; Kommentar. Aschendorffs Sammlung lateinischer und griechischer Klassiker. Münster: Aschendorf. 17. Aufl. 2008 (Text), 2. Aufl. 2007 (Kommentar).
学習者用注釈.各章の始めに出てくる動詞がピックアップされています.古書では旧版もありますが,新版のほうが学習者用に親切です.両方合わせて10ユーロちょっと.このあたりで日本の古典学では勝負にならない感が漂います.

田中美知太郎 校註『プラトン:ソクラテスの辯明』岩波ギリシア・ラテン叢書.東京:岩波書店,1950 (昭和25).
日本人にはありがたい日本語の注釈.語彙付き.もちろん絶版ですが,大学図書館にあたれば入手可能.

日本語訳は新潮文庫に入っている田中美知太郎先生の翻訳が個人的にはベストのような気がします.


【2008/12/24 11:07】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ホラーティウス『歌集』3巻3歌1-24

Iustum et tenacem propositi virum
non civium ardor prava iubentium,
 non vultus instantis tyranni
  mente quatit solida neque Auster,

dux inquieti turbidus Hadriae,     5
nec fulminantis magna manus Iovis:
 si fractus illabatur orbis,
  impavidum ferient ruinae.

hac arte Pollux et vagus Hercules
enisus arces attigit igneas,      10
 quos inter Augustus recumbens
  purpureo bibet ore nectar.

hac te merentem, Bacche pater, tuae
vexere tigres indocili iugum
 collo trahentes; hac Quirinus    15
  Martis equis Acheronta fugit,

gratum elocuta consiliantibus
Iunone divis: "Ilion, Ilion
 fatalis incestusque iudex
  et mulier peregrina vertit     20

in pulverem, ex quo destituit deos
mercede pacta Laomedon, mihi
 castaeque damnatum Minervae
  cum populo et duce fraudulento.


韻律:アルカイオス風ストロペー

  x ― U ― ― || ― UU ― U x
  x ― U ― ― || ― UU ― U x
   x ― U ― ― ― U ― x
    ― UU ― UU ― U ― x


公正で意志にしぶとき男を,
曲がったことを命ずる市民どもの熱意も,
 脅威たる暴君の顔も,打ち揺さぶり,
  堅き精神より離れしめることはない.また南風という

安らぐことなきハドリアの海の荒れ狂う将軍も,
雷落とすユッピテルの偉大な腕も然り.
 もし天球が崩れて雪崩落ちようと,
  崩落は恐れもせぬものを打つ事となろう.

この美徳に頼りてポッルークス*1と放浪せるヘーラクレースは,
火の蒼穹*2に至ったのだが,
 その彼らの間にアウグストゥスは横たわり
  紫の口にてネクタルを飲むだろう.

この美徳によりて,父たるバッコス*3よ,あなたをそれに相応しき者として,あなたの
虎たちは従えがたきその首に軛を負うて
 運んだのです.この美徳によりて,クィリーヌス*4
  マールス神の馬にて冥界に行くのを逃れたのだ.

そはユーノーが神々の会議にてかく
喜ばしき事を語りし時のこと.「イーリオンを,イーリオンを
 宿命たるふしだらな審判*5
  外国の女*6が覆し

灰燼に帰せしめたのだ,それはラーオメドーン*7
報酬を約束して神々を欺いた時より断罪され,私と
 純潔のミネルワに引き渡されたのだ,
  民とその欺きし将もろともに.


*1 戦に秀でたカストールの双子の兄弟.拳闘に秀でていた.死後一日おきに人間と神々の間を行き来する事を許される. *2 天界のこと.火とは星星のこと. *3 虎の牽く車に乗り,葡萄酒を広めた. *4 ロームルスのこと.雷とともに消滅し,マールスの馬により,天界に昇ったとされる.* 5 パリス. *6 ヘレーネー.*7 プリアモス王の父であったトロヤの王.アポッローンとポセイドーンの力でイーリオンがつくられたのに,約束した報酬を支払わなかった.

(2008.12.26訂正)

【2008/12/24 09:18】 Horatius Carmina | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


古代の書物史

前に一度記事にはしているのですが:

ホルスト・ブランク 著 戸叶勝也 訳『ギリシア・ローマ時代の書物』東京:朝文社,2007. 新版.2008.(原著:Horst Blanck. Das Buch in der Antike. München: Beck, 1992)

 実際に古代の本がどのような物であったかが解らないと,ラテン語・ギリシア語原典の誤解にもつながりかねないところもないわけではないので,これは古典学をやる人には,原典を読み始める前に読んでおいた方がいいというべきかもしれない必読書の一つといっていいでしょうね..
 章立てなどはいかにもドイツ人らしく,表音文字,読み書きの知識,書く材料,読み書きの仕方,書物の形態,イラスト,商取引,図書館と,場合によっては重なるところもありながら,ややぶっきらぼうに,あえて別々に分断して書いてあります.段落にはそれぞれ完結にテーマが書かれていいて(例えば[巻子本を収めた書棚]というぐあいに),これは部分的に参照する場合になかなか強みがあります.写真やイラストも適切にありますし,これ一冊で余計な本は必要ないという感じですね.
 それにしても,この翻訳,売れに売れたわけではないでしょうけど,1年で改訂新版を出しています.近年の学術書では大変珍しい良心的な書店なのですね.ギリシア・ラテン語の入門書なども,それなりに売れているのでしょうから,売りっぱなしでなくてもっと頻繁に改訂をしてもらいたいところです.


【2008/12/23 01:44】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


エウリーピデース『メーデイア』1-16
ΤΡΟΦΟΣ
Εἴθ᾽ ὤφελ᾽ Ἀργοῦς μὴ διαπτάσθαι σκάφος
Κόλχων ἐς αἶαν κυανέας Συμφληγάδας,
μηδ᾽ ἐν νάπαισι Πηλίου πεσεῖν ποτε
τμηθεῖσα πεύκη, μηδ᾽ ἐρετμῶσαι χέρας
ἀνδρῶν ἀριστέων, οἳ τὸ πάγχρυσον δέρος 5
Πελίαι μετῆλθον. οὐ γὰρ ἂν δέσποιν᾽ ἐμὴ
Μήδεια πύργους γῆς ἔπλευσ᾽ Ἰωλκίας
ἔρωτι θυμὸν ἔκπλαγεῖσ᾽ Ἰάσονος·
οὐδ᾽ ἂν κτανεῖν πείσασα Πελιάδας κόρας
πατέρα κατῳκει τήνδε γῆν Κορινθίαν 10
ξὺν ἀνδρὶ καὶ τέκνοισιν, ἁνδάνουσα μὲν
φυγῇ πολίταις, ὧν ἀφίκετο χθόνα
αὐτῷ τε πάντα ξυμφέρουσ᾽ Ἰάσονι·
ἥπερ μεγίστη γίγνεται σωτηρία,
ὅταν γυνὴ πρὸς ἄνδρα μὴ διχοστατῇ. 15
νῦν δ᾽ ἐχθρὰ πάντα καὶ νοσεῖ τὰ φίλτατα.
乳母
空ろなるアルゴー船がコルキスの地へと向かって
シュンプレーガデスの岩間を飛び通り抜けることもなく,
ペーリオン山の森の中,切られた樅の木が,
倒れることもなく,全部が金の皮をペーリアスのために探しに行く
勇者らの手も,櫂を備えてやることも
なければよかったのに.というのも,私の女主人たる
メーデイア様は,イオールコスの塔聳える地に航海することもなかったでしょうに,
それはイアーソーンへの愛情に心打たれてのことですが.
また,ペーリアスの娘らを説得して父親を殺させ,
このコリントスの地に
夫と子供達と共に住まい,
逃亡にあっても,たどり着いた地の人々に気に入られて
イアーソーンその人にもあらゆる事で協力する,ということもなかったでしょうに.
それは最大の安全となるものです,
妻が夫に反目しない時にはいつでも.
ですが今は全てが敵対心に満ち,そして最も強かった愛情は病んでいるのです.


【2008/12/22 18:45】 CARMINA GRAECA | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


Greek Anthology Paperback

A.S.F. Gow and D.L. Page Ed. and Comm. The Greek Anthology: Hellenistic Epigrams. 2 Vols. Cambridge: Cambridge UP., 1965. Paperback. 2008.10.

あのGow-PageのGreek Anthologyがペーパーバック化されて,なんと2巻揃いで1万円ちょっとで買えるようになりました.ヘレニズム詩をやるとなると,まずとりあえず読むのは短いエピグラム集で,これを読むとなると手にする注釈はこれなのです.本文にはapparatus criticusも詳しくついています.翻訳としては古いLoebのPaton訳(ただいくら何でも古い),それから定番となっているTusculum叢書のAnthologia Graecaも使われますが,まとまった注釈はGow-Pageですね.他に個別には次の初級・中級注釈がありますが,注釈としての使い勝手は色々な意味でGow-Pageのほうがいいです.ただ,単語帳付きで便利というのはメリットではありますが.

Jerry Clack Ed. Asclepiades of Samos and Leonidas of Tarentum: The Poems. Wauconda: Bolchazy-Carducci, 1999.

――. Dioscorides and Antipater of Sidon: The Poems. Wauconda: Bolchazy-Carducci, 2001.

――. Meleager: The Poems. Wauconda: Bolchazy-Carducci, 1992.



【2008/12/22 15:28】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


Loebのホラーティウス

Nial Rudd Ed. and Trans. Horace: Odes and Epodes. Loeb C.L. Cambridge, Mass.; London: Harvard UP., 2004.

Loebはあまり買わないのですが,古書店でたまたま遭遇したのがRudd氏による新版となると,やっぱり買っておこうかとおもって買いました.旧版はBennettによる1914年初版です.


【2008/12/22 00:40】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


古典学ハンドブック

古典学ハンドブックというと手軽に持ち運べそうな本を想像しますが(いや,確かにThLLなどに比べれば手軽かもしれませんが),なかなかにハードボイルドなレファレンス文法書などを含むシリーズです.ラテン文法については中世ラテン語も別にでています(II.5.1-II.5.5).いちいち書き付けるのは大変なので,リンクのみで……:

  http://www.chbeck.de/productview.aspx?product=20488&toc=3356


【2008/12/21 21:47】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


Holzbergのホラーティウス

HolzbergはBeckから次々にラテン作家個別概説を出しているのですが,来年2月にはついにホラーティウスがでるようです.

Niklas Holzberg. Horaz: Dichter und Werk. München: Beck, 2009.02 (forthcoming).


既出のものは……:
Niklas Holzberg. Catull: Der Dichter und sein erotisches Werk . 3. Aufl. München: Beck, 2005.

――. Vergil: Der Dichter und sein Werk. München: Beck, 2006.

――. Ovid: Dichter und Werk. 3., durchgesehene Auflage. München: Beck, 2006.

あとはルクレーティウス,ティブッルス,プロペルティウスが待たれますね.




【2008/12/21 21:33】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『弁明』17.c-18.a
καὶ μέντοι καὶ πάνυ, ὦ ἄνδρες Ἀθηναῖοι, τοῦτο ὑμῶν δέομαι καὶ παρίεμαι· ἐὰν τῶν λόγων ἀκούητέ μου ἀπολογουμένου δι᾽ ὧνπερ εἴωθα λέγειν καὶ ἐν ἀγορᾷ ἐπὶ τῶν τραπεζῶν, ἵνα ὑμῶν πολλοὶ ἀκηκόασι, καὶ ἄλλοθι, μήτε θαυμάζειν μήτε θορυβεῖν τούτου ἕνεκα. d ἔχει γὰρ οὑτωσί. νῦν ἐγὼ πρῶτον ἐπὶ δικαστήριον ἀναβέβηκα, ἔτη γεγονὼς ἑβδομήκοντα· ἀτεχνῶς οὖν ξένως ἔχω τῆς ἐνθάδε λέξεως. ὥσπερ οὖν ἄν, εἰ τῷ ὄντι ξένος ἐτύνχανον ὤν, συνεγιγνώσκετε δήπου ἄν μοι, εἰ ἐκείνῃ τῇ φωνῇ τε καὶ τῷ τρόπῷ ἔλεγον, ἐν οἷσπερ ἐτεθράμμην, 18 καὶ δὴ καὶ νῦν τοῦτο ὑμῶν δέομαι δίκαιον, ὥς γέ μοι δοκῶ, τὸν μὲν τρόπον τῆς λέξεως ἐᾶν―ἴσως μὲν γὰρ χείρων, ἴσως δὲ βελτίων ἂν εἴη―αὐτὸ δὲ τοῦτο σκοπεῖν καὶ τούτῳ τὸν νοῦν προσέχειν, εἰ δίκαια λέγω ἢ μή· δικαστοῦ μὲν γὰρ αὕτη ἀρετή, ῥήτορος δὲ τἀληθῆ λέγειν. そしてしかしながらまた切実に,アテーナイの方々, 次の事を私はあなた方にお願いし,許しを請いたい.よしや私の弁明する言葉を聞いて,それが,あなた方の多くがそこでお聞きになっているでしょうが,広場の両替屋の台のところや別のところで,私がいつもしゃべっているのと同じ仕方でしゃべられる言葉であっても,そのせいで驚いたり騒いだりしない,ということをです.d というのも,こんな次第なのです.今この私は,70歳になって初めて裁判所に出頭しているのです. 従って,丸っきり私はこの場所での言い方には馴染みがないのです.したがって,ちょうど,もし実際に私が外国人だったとすれば,あなた方はきっと,もし私がその中で生まれ育って来たところの方言としゃべり方で語ったとしても,お許しになるはずですが,そのように,18 また実にとりわけ今は,私には少なくともそう思われるのですが,あなた方に私はこのことを,正当なこととしてお願いするのです.それは,しゃべり方のほうは放っておいて――それはひょっとすると駄目なものかもしれませんし,ひょっとするとましなものかもしれませんが――,まさにこの,私が正しい事を言っているかどうかという事には,よく観察をし,そしてそれに対して心を向けておくということです.なぜなら,それが裁判官の徳(アレテー)であり,一方弁論家の徳は真実を語ることだからです.


【2008/12/21 20:33】 ORATIONES SOLUTAE GRAECAE | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『弁明』17. b-c
οὗτοι μὲν οὖν, ὥσπερ ἐγὼ λέγω, ἤ τι ἢ οὐδὲν ἀληθὲς εἰρήκασιν, ὑμεῖς δέ μου ἀκούσεσθε πᾶσαν τὴν ἀλήθειαν―οὐ μέντοι μὰ Δία, ὦ ἄνδρες Ἀθηναῖοι, κεκαλλιεπημένους γε λόγους, ὥσπερ οἱ τούτων, ῥήμασί τε καὶ ὀνόμασιν οὐδὲ κεκοσμημένους, c ἀλλ᾽ ἀκούσεσθε εἰκῇ λεγόμενα τοῖς ἐπιτυχοῦσιν ὀνόμασιν―πιστεύω γὰρ δίκαια εἶναι, ἃ λέγω―καὶ μηδεὶς ὑμῶν προσδοκησάτω ἄλλως· οὐδὲ γὰρ ἂν δήπου πρέποι, ὦ ἄνδρες, τῇδε τῇ ἡλικίᾳ, ὥσπερ μειρακίῳ, πλάττοντι λόγους εἰς ὑμᾶς εἰσιέναι. ともかく彼らは,私が申し上げるように,殆どといっていいほど本当のことを語らないでしまったのですが,あなた方は私から真相を全て聞くことになるでしょう,しかしながら神かけて,アテーナイの方々よ,この方々のそれのように,少なくとも美辞麗句によって飾り立てられ並べられた言葉ではなく,雑作なく行き当たりばったりに出会った言葉で語られたものをあなた方は聞かれるでしょう.――というのも,私は私が語る事が正当なことだと信じているからですが――そして,あなた方の誰も,それと異なることを期待しないでいただきたい.なぜならきっとそれは,皆さん,この年齢には似つかわしくないでしょうからね.子供のように,言い訳を拵えてあなた方の前に出て行く,なんてことは.


【2008/12/20 16:33】 ORATIONES SOLUTAE GRAECAE | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


世界言語遺産


ギリシア語・ラテン語が筆頭で,ヴェーダ,サンスクリット,シュメール,アヴェスタ,といったところが.バックナンバーも調べてみたら,昔はラテン語特集も組まれたことがあるのですね.




【2008/12/19 10:32】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


メーデーア

Donald J. Mastronarde Ed. Euripides: Medea. Cambridge Greek and Latin Classics. Cambridge: Cambridge UP., 2002. Reprint. 2008.

エウリーピデースもそろそろ初心者用注釈を卒業して大学学部生レベルの注釈に(笑).とはいえ,ぱっと見ただけでも,ソポクレースに比べると格段に読みやすいですね.これも初学者にはおすすめの一冊です.また読んでから感想など.


【2008/12/18 21:16】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(3) | 記事修正

TOPへ


忘れられた文法書?

たまたま古書店で入手したのですが:

呉茂一『ラテン文法綱要』東京:要書房,1948(昭和23).

体裁は体系的文法書で,前半の文法解説の本文が200頁ほど,後半が演習篇となっていて,36頁の語形変化表に,練習問題集が40頁ほどついていて,その最後の10頁ほどが文例集となっており,イソップ物語とネポース,キケロー,カトゥッルス,ホラーティウスの幾つかの詩があげられています.
 細かい語法は端折られすぎている感じで,指導者による適切な解説なしでの独習は危なっかしいかも,とは思いますが,とりあえず使える範囲にある体系的文法書だったでしょう.しかし僕も存在は知りませんでしたし,勧められた事もありませんから,多分岩波ギリシア・ラテン原典叢書のように,あまりに登場が早すぎたのかもしれないですね.適切に補足改訂を加えていけば,かなりいい文法書になりそうですが,残念なことです.
 戦後のこの時期というのは,僕らが想像していた以上に学問的には活発だったのかもしれませんね.今更この本を使って勉強する気はありませんが,ただ忘れられるには残念な文法書ではあるなあと思います.


【2008/12/18 20:42】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『弁明』17. a-b
17 Ὅτι μὲν ὑμεῖς, ὦ ἄνδρες Ἀθηναῖοι, πεπόνθατε ὑπὸ τῶν ἐμῶν κατηγόρων, οὐκ οἶδα· ἐγω δ᾽ οὖν καὶ αὐτὸς ὑπ᾽ αὐτῶν ὀλίγου ἐμαυτοῦ ἐπελαθόμην· οὕτω πιθανῶς ἔλεγον· καίτοι ἀληθές γε, ὡς ἔπος εἰπεῖν, οὐδὲν εἰρήκασιν. μάλιστα δὲ αὐτῶν ἓν ἐθαύμασα τῶν πολλῶν, ὧν ἐψεύσαντο, τοῦτο ἐν ᾧ ἔλεγον, ὡς χρὴ ὑμᾶς εὐλαβεῖσθαι, μὴ ὑπ᾽ ἐμοῦ ἐξαπατηθῆτε ὡς δεινοῦ ὄντος λέγειν. b τὸ γὰρ μὴ αἰσχυνθῆναι, ὅτι αὐτίκα ὑπ᾽ ἐμοῦ ἐξελεγχθήσονται ἔργῳ, ἐπειδὰν μηδ᾽ ὁπωστιοῦν φαίνωμαι δεινὸς λέγειν, τοῦτό μοι ἔδοξεν αὐτῶν ἀναισχυντότατον εἶναι, εἰ μὴ ἄρα δεινὸν καλοῦσιν οὗτοι λέγειν τὸν τἀληθῆ λέγοντα· εἰ μὲν γὰρ τοῦτο λέγουσιν, ὁμολογοίην ἂν ἔγωγε, οὐ κατὰ τούτους, εἶναι ῥήτωρ. 17 どうあなた方が,アテーナイ人の方々,私の告発者たちによって,信じ込まされているのか,私は知りません.ともかく私は,この自分さえもが,彼らによって,危うく自分のことを忘れてしまうところでした.それほど彼らは説得的に語っていたのです.しかしながら,真実のことに限っては,言ってみれば,何一つ語らずにいてしまったのです.だが,彼らについて,彼らのついた沢山のその嘘のうち,ただ一つ,もっとも私が驚いたことは,こんな風に語ったことです.すなわち,あなた方は私に騙されないように用心しなければいけないのだが,なぜなら私は強弁の輩だから,と.b というのも,私が全然強弁の輩に見えなかったなら,忽ち事実によって彼らは私に反駁されるであろうことを恥もせぬこと,その事が私には彼らの最も無恥であるように思われたからです.ただもし彼らが,真実を語る者を強弁の者と呼ぶのなら,話は別です.なぜなら,もしこれを彼らが意味しているのなら,この私も,私が彼らどころではない弁論家であると,同意できるでしょうから.


【2008/12/18 00:21】 ORATIONES SOLUTAE GRAECAE | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス最新校訂本

Giovan Battista D'Alessio Ed. Callimaco: Inni; Epigrammi; Ecale; Aitia; Giambi e altri frammenti. 2 voll. Quarta Edizione. BUR CLASSICI GRECI E LATINI. Milano: Biblioteca universale Rizzoli, 2007. BMCR書評

 カッリマコスのPfeifferの記念碑的な校訂本(初版1949年)も,さすがに60年も経過すると時代遅れになりかかっています.今の所一番新しい状態のカッリマコスの校訂本はイタリア語対訳付きのD'Alessioによる上記の版ということになるようです.
 D'Alessio版も登場したのは1996年ですからもう10年以上前ですが,こちらは第4版になってかなり改訂されているようです.たとえば書評によると,『縁起集』断片1の冒頭のπολλάκιはオデュッセイアのスコリアでほぼ確実となったそうです.おかげで最初から欠落部のせいで暗い気持ちにならずにすむので嬉しい限りです.値段的にも20ユーロという大判振る舞いで,ユーロの弱っている昨今,なんとしても入手すべき校訂本ですね.
 上記書評によると,まだ時間はかかるようですが,『縁起集』の校訂本・注釈,それからTeubnerのカッリマコス全集も登場する予定なのだそうで,こちらも楽しみですね.とはいえ,読むのは大変だということには変わりありませんが…….


【2008/12/17 01:03】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。