ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


キケローさんからお手紙ついた

最近ギリシア語の投稿ばかりになって,タイトルからかけ離れてきました.あまり散文もやっていないので,久しぶりにやろうかと思います.『ブルートゥス宛書簡』.分量も少ない上に,それぞれ手頃な長さなので,負担も少ないですし,いつでも止められるし再開できるという利点があります.

テクストは:

D. R. Shackleton Bailey Ed. Cicero: Epistulae ad Quintum fratrem et M. Brutum. Cambridge Classical Texts and Commentaries 22. Cambridge: Cambridge UP., 1980.

翻訳は:

大西英文, 兼利琢也, 根本和子 訳『キケロー選集 16: 書簡IV 』東京:岩波書店,2002.


ちなみに,この書簡集は,古来というかプルタルコスによっても,捏造の疑いがかけられています.現在は全体としては捏造とは見られていないようですが,最後の二つの書簡は,依然疑わしいようです.
 その辺りの事など勉強しながら翻訳しようと思います.短いので,文法註などつけてもいいかもしれませんね.

スポンサーサイト

【2006/11/30 23:35】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


サイト紹介

http://otsubo.info/Goro.html

理系の方のHPです.習わない英単語暗号についてなど,面白く読ませる文章ばかり.このHPにはまったらもうラテン語徒然など読む気にならなくなるでしょう.短い文章ですが,ガリア戦記の書評が大変興味深いです.西洋古典・西洋古代史の専門家は大学内外にぼちぼちいることはいますが,これほど素直に『ガリア戦記』の講読意欲をそそる文章が書けるかどうか.いや,ほんと,『ラテン文学を学ぶ人のために』もこの調子で書かれていたら,読む人がもっと増えるのではないかと(笑).



【2006/11/29 22:50】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


フォントの設定しなおし

今までWindowsなどでは,ギリシア語のSPIonicフォントが読み込めていなかったようです.これはウィンドウズのフォント名が,大文字のSPIONICとなっているためで,タグにSPIonicとSPIONICの両方のフォント指定を入れたら直りました.ちょっと気が遠くなりそうですが,順次直して行きたいと思います.もちろん,フォントそのものが入っていない場合は読み込めないので,http://litterae.blog8.fc2.com/blog-entry-59.htmlをご参照下さい.


【2006/11/29 17:07】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』91-96行(完結)

xai~re me/ga, Kroni/dh panupe/rtate, dw~tor e0a/wn,
dw~tor a0phmoni/hv. tea_ d 0 e1rgmata ti/v ken a0ei/doi;
ou0 ge/net 0, ou0k e1stai: ti/v ken Dio_v e1rgmat 0 a0ei//sei.
xai~re pa/ter, xai~r 0 au]qi: di/dou d 0 a0reth/n t 0 a1feno/v te.
ou1t 0 a0reth=v a1ter o1lbov e0pi/statai a1ndrav a0e/cein795
ou1t 0 a0reth_ a0fe/noio: di/dou d 0 a0reth/n te kai_ o1lbon.

さらば,遥かに偉大なるクロノスの子よ,善きものを与える者よ,
無病息災を与える者よ.だが,誰があなたの業を歌う事ができよう.
そのような者はいなかったし,いないだろう.誰がゼウスの業を語るだろう.
さらば,父神よ,再びさらば.徳と繁栄を与えたまえ.
徳なき富は人々を栄えさせることはない,
富なき徳もまた然り.されば徳と富とを与えたまえ.



【2006/11/29 16:18】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』81-90行

dw~kav de_ ptoli/eqra fulasse/men, i3zeo d 0 au0to_v
a1krh|s 0 e0n poli/essin, e0po/yiov oi3 te di/kh|si
lao_n u9po_ skolih=|s 0 oi3 t 0 e1mpalin i0qu/nousin:
e0n de_ r9uhfeni/hn e1bale/v sfisin, e0n d 0 a3liv o1lbon:
pa~si me/n, ou0 ma/la d 0 i]son. e1oike de_ tekmh/rasqai785
h9mete/rw| mede/onti: peripro_ ga_r eu0ru_ be/bhken.
e9spe/riov kei=no/v ge telei~ ta/ ken h]ri noh/sh|:
e9spe/riov ta_ me/gista, ta_ mei/ona d 0, eu]te noh/sh|.
oi9 de_ ta_ me_n pleiw~ni, ta_ d 0 ou0x e9ni/, tw~n d 0 a0po_ pa/mpan
au0to_v a1nhn e0ko/lousav, e0ne/klassav de_ menoinh/n.790

あなたは町を支配されるべく与えた,そしてあなた自身は
町の高い所に座し,曲がった法で人々を
支配する者ども,そして,その反対に支配する者どもを見張っている.
そして,あなたは富を彼らに与え,莫大な富を与える.
それは全ての者にだが,しかし同じようにではない.だが,我々の支配者*1に (85)
よって,判断するのが適切だ.なぜなら彼は遥かに凌駕しているから.
彼は,朝に考えた事を,夜に成し遂げる.
夜には大きな事をだが,小さな事は,考えてすぐにだ.
だが,ある者たちは,ある事は一年で,ある事は一年ではできない.ある者らの
物事の完遂は,あなた自らが全く絶ち,そして望みを砕く.(90)


*1 プトレマイオス二世.



【2006/11/29 06:38】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


授業評価

石浦 章一『東大教授の通信簿 ―「授業評価」から見えてきた東京大学』平凡社新書.東京:平凡社,2005.

なかなか面白そうな本を見つけたのですが,手持ちがなくて立ち読みのみ.関係者もそうでない方も,あるいはこれから関係者になる方も,多分結構楽しめる本だと思います.


【2006/11/28 05:16】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』66-80行

ou1 se qew~n e9ssh=na pa/loi qe/san, e1rga de_ xeirw~n,
sh/ te bi/h to/ te ka/rtov, o4 kai_ pe/lav ei3sao di/frou.
qh/kao d 0 oi0wnw~n me/g 0 u9pei/roxon a0ggeliw/thn
sw~n tera/wn: a3 t 0 e0moi=si fi/loiv e0nde/cia fai/noiv.
ei3leo d 0 ai0zhw~n o3 ti fe/rtaton: ou0 su/ ge nhw~n770
e0mpera/mouv, ou0k a11ndra sake/spalon, ou0 me_n a0oido/n:
a0lla_ ta_ me_n maka/ressin o0li/zosin au]qi parh=kav
a1lla me/lein e9te/roisi, su_ d 0 e0ce/leo ptolia/rxouv
au0tou/v, w{n u9po_ xei=ra gewmo/rov, w{n i1driv ai0xmh=v,
w{n e0re/thv, w{n pa/nta: ti/ d 0 ou0 krate/ontov u9p 0 i0sxu/n;775
au0ti/ka xalkh=av me_n u9dei/omen79Hfai/stoio,
teuxhsta_v d 071Arhov, e0pakth=rav de_ Xitw/nhv
70Arte/midov, Foi/bou de_ lu/rhv eu] ei0do/tav oi1mouv:
e0k de_ Dio_v basilh=ev, e0pei_ Dio_v ou0de_n a0na/ktwn
qeio/teron: tw~| kai/ sfe teh_n e0kri/nao la/cin.780

あなたを神々の王にしたのは籤ではない,それは腕の仕事,
あなたの力と逞しさだ,そのためにあなたはそれらを玉座の傍に置いたのだ.
あなたは鳥のうち極めて優れたものをあなたの予兆を
知らせるものとした.あなたが私に親しいものらに,吉兆を示さんことを!
そして,あなたは人々のうち最も優れたものをお選びになった.あなたは船を (70)
よく知る者も,盾を持つ者も,歌人も選ばれなかった.
あなたはすぐにそれらを下級の神々にお譲りになった,
別の神々がそれらを気遣うようにと.だが,あなたは町を支配者ら自身を
お選びになった,その彼らの手の下に,土地の所有者,槍に優れた者,
漕ぎ手,全てがあるのだ.そして,何が力有る者の権力の下にないことがあろうか.(75)
例えば青銅工はヘーパイストスのものと我々は呼び,
戦士らはアレースのものと,狩人は狩衣着た
アルテミスのものと,リュラの道をよく知るものはポイボスのものと呼ぶ.
そして,ゼウスからは王らが生まれた,なぜならいかなるものも,ゼウスより生まれた王より
神的ではないのだから.このようにして,あなたは彼らをあなたの割当として選んだ.(80)


【2006/11/28 04:02】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ローマにおけるカッリマコスの影響

Hunter, Richard. The Shadow of Callimachus : Studies in the Reception of Hellenistic Poetry at Rome. Roman Literature and Its Contexts. Cambridge: Cambridge UP., 2006. (12月出版予定)

相変わらずヘレニズム部門は盛んですねえ.こういう議論にアップデートについて行けるといいのですが,ギリシア語もできないし何より本が買えないので,ショーウインドウ越しのトランペットのような気持で紹介だけしておきます.だれかギリシア語ができてかつ本の買える方,がんばって下さい…….


【2006/11/26 21:45】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス……

カッリマコスはいつ読んでも大変です.『ゼウス讃歌』は幸い100行たらずで終わりますが,『デーロス讃歌』はこの調子で300行以上.つい,短い詩が一番いいんじゃなかったのか,と突っ込みをいれたくもなります.しかも語法・語形が特殊過ぎて,いくら読んでもギリシャ語力には殆どプラスにはなりません.当のカッリマコスでさえ,そんなに読めるようにはなりませんからねえ.本当にこういうのは,単語の下に訳語が書いてあるあんちょこ型テクストでも作ってもらいたいです.


【2006/11/24 02:43】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』55-65行

kala_ me_n h)e/ceu, kala_ d 0 e1terafev, ou0ra/nie Zeu~,755
o0cu_ d 0 a0nh/bhsav, taxinoi_ de/ toi h]lqon i1ouloi.
a0ll 0 e1ti paidno_v e0w_n e0fra/ssao pa/nta te/leia:
tw~ toi kai_ gnwtoi_ proterhgene/evper e0o/ntev
ou0rano_n ou0k e0me/ghran e1xein e0pidai/sion oi]kon.
dhnaioi_ d 0 ou0 pa/mpan a)lhqe/ev h]san a0oidoi/:760
fa/nto pa/lon Kroni/dh|si dia/trixa dw/mata nei=mai:
ti/v de/ k 0 e0p 0 Ou0lu/mpw| te kai_71Aidi klh~ron e0ru/ssai,
o4v ma/la mh_ neni/hlov; e0p 0 i0sai/h| ga_r e1oike
ph/lasqai: ta_ de_ to/sson o3son dia_ plei~ston e1xousi.
yeudoi/mhn, a0i/ontov a3 ken pepi/qoien a)kouh/n.765

立派にあなたは育ち,立派にあなたは育まれた,天にましますゼウスよ,(55)
そして早くに成人し,早くに最初の髭があなたに生えた,
だが,まだ子供でありながら,あなたは全てを完全に成し遂げた,
そのため,あなたの兄弟達は,先に生まれていたのに,
あなたが天を割り当てられた住まいとして持つことを妬まなかった.
だが,いにしえの歌人は,充分正しくはなかった.(60)
彼らは,くじがクロノスの子らに,3つの住まいを割り当てた*1と言っている.
だが,だれがオリュンポスと冥界のくじを引くだろう,
余程理解がない者でなければ?なぜなら,くじは公平に
引かれるべきだから.だが,これらの住まいは隔たるにいいだけ隔たっているのだ.
願わくば私は,聞く者の耳を信じさせるような嘘をつきたいもの.(65)


*1 Il. 15.187参照.クロノスの子らはゼウス,ポセイドーン,アーイデース.


【2006/11/24 02:07】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』42-54行

eu]te Qena_v a)pe/leipen e0pi_ Knwsoi=o fe/rousa,
Zeu= pa/ter, h9 Nu/mfh se - Qenai_ d 0 e1san e0ggu/qi Knwsou~ -
touta/ki toi pe/se, dai=mon, a1p 0 o0mfalo/v: e1nqen e0kei=no
0Omfa/lion mete/peita pe/don kale/ousi Ku/dwnev.777745
Zeu=, se_ de_ Kurba/ntwn e9ta/rai prosephxu/naito
Diktai=ai Meli/ai, se_ d 0 e0koi/misen70Adrh/steia
li/knw| e0ni_ kruse/w|, su_ d 0 e0qh/sao pi/ona mazo_n
ai0go_v70Amalqei/hv, e0pi_ de_ gluku_ khri/on e1brwv.
ge/nto ga_r e0capinai=a Panakri/dov e1rga meli/sshv777750
0Idai/oiv e0n o1ressi, ta/ te klei/ousi Pa/nakra.
ou]la de_ Kou/rhte/v se peri_ pru/lin w)rxh/santo
teu/xea peplh/gontev, i3na Kro/nov ou1asin h0xh_n
a0spi/dov ei0sai5oi kai_ mh/ seo kouri/zontov.

そのニンフがテナイ*1を捨てて,クノーソスへと,
父たるゼウスよ,あなたを連れて行く途中,(というのもテナイはクノーソスのすぐ傍だったので)
その時,神よ,あなたの臍(オムパロス)が落ちた.そこからその
平野をキュドーニアの人はオムパリオンと呼んでいる.(45)
ゼウスよ,だがあなたの手をキュルバンテス*2の付き添い女たる
ディクテー山*3のニンフのメリアイ*4が取り,そして,黄金の編みかごの中の
あなたにアドレーステイア*5が付き添った,そして,あなたは
山羊のアマルテイエーの豊かな乳房をしゃぶり,そして甘い蜂の巣を食べた.
というのも,パナクラと呼ばれるイーダの山*6に,(50)
突然パナクラの蜜蜂の巣が現れたため.
そして,クーレースら*7は,あなたの周りで,
武器を打ち鳴らしつつ踊りを踊った,クロノスが耳で
盾の音を聞いて,あなたの泣き声を聞かないようにと.


*1 クレタ島の町キュドーニアのこと.
*2 クーレーテースのこと.ここでは楽器をならして狂乱の踊りをするキュベーレー女神の付き人の同様の者と同一視されているようである.
*3 クレタ島の山.
*4 トネリコの木のニンフ.
*5 この頃クレタの王であったメリッセウスの娘で,クーレース(しかし後注参照)の兄弟とされる.
*6 クレタ島の山.
*7 出自は諸説あるが,コンベーとエウボイアの王ソーコスの子で,ソーコスの暴力を逃れてクレタ島に来てから,プリュギアに渡り,後にエウボイアに帰る(高津春繁『ギリシア・ローマ神話辞典』東京:岩波,1960 該当箇所参照).


【2006/11/22 02:37】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ヘレニズム詩における伝統と革新

M. Fantuzzi, R. Hunter. Tradition and Innovation in Hellenistic Poetry. Cambridge: Cambridge UP., 2004. ISBN 0-521-83511-9. $120.00. BMCR書評

BMCRを見ていたらこのような本を発見しました.書評によると,かなりいい本のようです.論文集にしては安めかもしれませんが,それでも高い…….


【2006/11/21 04:47】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』28-41行

kai/ r( 0 u9p 0 a0mhxani/hv sxome/nh fa/to po/tnia79Rei/h:
7( Gai~a fi/lh, te/ke kai_ su/. teai_ d 0 w0di=nev e0lafrai/. 0
ei]pe kai_ a0ntanu/sasa qeh_ me/gan u9yo/qi ph=xun777730
plh=cen o1rov skh/ptrw|: to_ de/ oi9 di/xa poulu_ die/sth,
e0k d 0 e1xeen me/ga xeu=ma: to/qi xro/a faidru/nasa,
w}na, teo_n spei/rwse, Ne/dh| de/ se dw~ke komi/zein
keuqmo_n e1sw Krhtai=on, i3na kru/fa paideu/oio,
presbuta/th| Numfe/wn ai3 min to/te maiw/santo,777735
prwti/sth| geneh|= meta/ ge Stu/ga te Filu/rhn te.
ou0d 0 a(li/hn a0pe/teise qeh_ xa/rin, a0lla_ to_ xeu~ma
kei=no Ne/dhn o0no/mhne: to_ me/n poqi poulu_ kat 0 au0to_
Kaukw/nwn ptoli/eqron, o4 Le/preion pefa/tistai,
sumfe/retai Nhrh~i, palaio/taton de/ min u3dwr777740
ui9wnoi_ pi/nousi Lukaoni/hs a1rktoio.

そうして,苦難にとらわれた恵み深きレイエーは言った.
「愛しい大地よ,お前もまた産むがよい,お前の産痛は軽い」
そう言って,女神は大きな腕を高く振りかざして(30)
山を杖で打った.それは彼女のために,大きく二つに割れ,
そこから大きな流れを注ぎ出した.そこで彼女は身体を清め,
主よ,あなたを包んで,ネデーにあなたを与え,
クレタの隠れ家で,こっそりあなたを育てるために,連れて行かせた.
彼女は彼女のお産をその時助けたニンフの最も年長のもので,(35)
ステュクス*1とピリュレー*2についで,最も古くに生まれたものであった.
そして,女神は感謝を空しく返すことはなく,その流れを
ネデー*3と名付けた.その大きな流れは,おそらく,
レプレイオン*4と呼ばれる,かのカウコーネス人*5の町で,
海に交わり,そしてその最も古い水を(40)
リュカオーンの娘の大熊座の子孫ら*6が飲んでいる.


*1 オーケアノスとテーテュースの娘.
*2 オーケアノスの娘.
*3 メッセニアとアルカディアの狭間の河.ネダー河.
*4 ネダー河の僅かに北側に位置する町.
*5 レプレイオン周辺のトリピュリアとよばれる地域に住んでいた民族.
*6 アルカディア人.この民族は大熊座になったカッリストーの息子アルカースに由来すると言われている.カッリストーはゼウスとリュカオーンの娘.


【2006/11/21 04:34】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』18-27行

La/dwn a0ll 0 ou!pw me/gav e1rreen ou0d 070Eru/manqov,
leuko/tatov potamw~n, e1ti d 0 a1broxov h]en a3pasa
0Arkadi/h: me/llen de_ ma/l 0 eu1udrov kale/esqai777720
au]tiv: e0pei_ thmo/sde,79Re/h o3t 0 e0lu/sato mi/trhn,
h] polla_v e0fu/perqe sarwni/dav u9gro_v70Ia/wn
h1eiren, polla_v de_ Me/lav w1kxhsen a(ma/xav,
polla_ de_ Karni/wnov a1nw dierou= per e0o/ntov
i0luou_v e0ba/lonto kinw/peta, ni/sseto d 0 a0nh_r777725
pezo_v u9pe_r Kra~ti/n te polu/stio/n te Metw/phn
diyale/ov: to_ de_ pollo_n u3dwr u9po_ possi_n e1keito.

だが大河ラードーン*1もまだ流れていなかったし,河川のうち
最もきれいなエリュマントス河も流れていなかった.まだ
アルカディア全体は水を欠いていた.だが,間もなくアルカディアは(20)
非常に水が豊富だと呼ばれる定めであった.レイエーが帯を解いた時,
今は水の豊富なイアーオーン河は空ろになったオークの樹々を高々と
聳えさせていたし,またメラース河は多くの車を運んでいた,
今こそ水のあるカルニオーン河の上流では多くの
蛇が巣を作っていた,そして人はクラーティス河と,(25)
小石だらけのメトーペー河の上を,喉の乾きを憶えつつ
歩いて行き来した.だが,足下には多くの水があったのだが.


*1 アルカディアの河.以下の河川名も同様.


【2006/11/20 03:40】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス仕切り直し

カッリマコスの『ゼウス讃歌』を再開しようと思います.対訳形式にして,多少手直しもして新しくアップしたので,前のは削除しました.いや,それにしてもホメーロスで1回出て来るかどうかというような珍しい形を好んで使っているので,本当に読むのが大変です.翻訳よりも,むしろ需要があるのは語彙の補助などでしょうね.


【2006/11/20 02:49】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『ゼウス讃歌』1-17行

777777777777EIS DIA

Zhno_v e1oi ti/ ken a1llo para_ spondh~|sin a0ei/dein
lw/i+on h2 qeo_n au0to/n, a0ei_ me/gan, ai0e_n a1nakta,
Phlago/nwn e0lath~ra, dikaspo/lon Ou0rani/dh|si;
pw~v kai/ nin, Diktai~on a0ei/somen h0e_ Lukai~on;
e0n doih~| ma/la qumo/v, e0pei_ ge/nov a0mfh/riston.77775
Zeu~, se_ me_n70Idai/oisin e0n ou1resi/ fasi gene/sqai,
Zeu~, se_ d 0 e0n70Arkadi/h|: po/teroi, pa/ter, e0yeu/santo;
9 Krh~tev a0ei_ yeu~stai 0: kai_ ga_r ta/fon, w] a1na, sei~o
Krh~tev e0tekth/nanto: su_ d 0 ou0 qa/nev, e0ssi_ ga_r ai0ei/.
e0n de/ se Parrasi/h|79Rei/h te/ken, h[xi ma/lista777710
e1sken o1rov qa/mnoisi periskepe/v: e1nqen o9 xw~rov
i9ero/v, ou0de/ ti/ min kexrhme/non Ei0leiqui/hv
e9rpeto_n ou0de_ gunh_ e0pimi/sgetai, a0lla/ e979Rei/hv
w0gu/gion kale/ousi lexw/ion70Apidanh~ev.
e1nqa s 0 e0pei_ mh/thr mega/lwn a0peqh/kato ko/lpwn,777715
au0ti/ka di/zhto r9o/on u3datov, w[| ke to/koio
lu/mata xutlw/saito, teo_n d 0 e0ni_ xrw~ta loe/ssai.

         ゼウス讃歌

ゼウスへの献酒において,何か他に歌うに
より相応しいものがあろうか,その神御自身を除いて?永遠に偉大で,永遠に主たる,
ペーラゴニア人の御者,オリュンポスに法もたらす神の他に?
一体どのように彼を私は歌おう,ディクテー*1の神,それともリュカイオン*2の神と?
私の心は非常に迷っている,というのも,その生まれは議論が分かれているから.(5)
ゼウスよ,人々は,あなたはイーダの山*3で生まれたとも,
ゼウスよ,アルカディアで生まれたとも言う.どちらが,父神よ,嘘をついているのか.
「クレータ人はいつも嘘をつく」*4そうして実際,おお主よ,あなたの墓を
クレータ人は作ったのだった.だが,あなたは死んではいない,なぜなら永遠におわすのだから.
だが,パッラシエー*5でレイエーはあなたを生んだ,そこでは(10)
山が灌木でぐるりをしっかりと囲まれていた.そのために,その場所は
聖なる場所となった,そしてエイレイテュイア*6を必要とする
地を這う獣も,女性も,そこに交わることはないが,その場所を
レイエーの太古の産所と,アーピダネーエスの人々*7は呼ぶ.
そこで,母神があなたを偉大な胎から産み落とした後,(15)
すぐに水の流れを探し回った,それで産みの
汚れを流し,そしてその中であなたの身体を洗うために.


*1 クレータの山.
*2 アルカディアの山.
*3 クレータの山.
*4 諺.
*5 アルカディア.
*6 お産の女神.
*7 ペロポンネーソス人.スパルタ王アピスに由来する.


【2006/11/20 02:38】 Callimachus In Iovem | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ウェルギリウス『農耕詩』

 このところなんだか更新できないでいます.
 今,ちょっと必要に駆られてウェルギリウスの『農耕詩』を集中的に読んでいます.今読み返してみると,簡潔で格調高い,まさに古典という風格のある詩だなあと思いますが,昔授業で読んだ時にはずいぶん退屈な詩だなあと思っていて,改めて馬鹿学生だったんだなあと感慨深い思いがします,いや,今もあんまり変わっていないのでしょうが.
 ついでに

ウェルギリウス著 小川正廣 訳『牧歌/農耕詩』西洋古典叢書.京都:京都大学学術出版会,2004.

もちらほら比較しています.見た範囲ではかなりいい翻訳だと思いましたが,どうでしょう.


【2006/11/19 02:57】 Vergilius | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ヘロドトスとトゥキュディデス

桜井万里子『ヘロドトスとトゥキュディデス 歴史学のはじまり』ヒストリア23.東京:山川出版社,2006.

 なかなか古典の歴史関係の著作の手軽な入門書というのはないのですが,この本は本編180頁足らずですが,ヘロドトスとトゥーキューディデースという,古代ギリシアの歴史家の双璧を全く無駄無く紹介しています.文章も明快で,図版も適切に挿入されていて,非常に快適に読み進むことができます.特筆すべきは,決して長いとは言えない分量でありながら,最新の研究動向が多く(しかもそれによって読みやすさが失われることもない形で)取り込まれており,読者にそれらへの道筋を付けてくれてもいます.読み終わった後には,巻末にある参考文献を片っ端から読みたくなる衝動に駆られます.
 このレベルで,リウィウス,サッルスティウス,タキトゥスなどのローマの歴史家入門書が続くと,本当にうれしいのですが…….


【2006/11/14 04:11】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


メレアグロス Gow-Page 90, A.P. 12.33 盛りは過ぎる

]Hn kalo_v79Hra&kleitov, o3t 0 h[n pote/: nu=n de_ par )h3bhn
7 khru&ssei po/lemon de/rriv o0pisqoba&taiv.
a0lla&, Poluceni/dh, ta&d 0 o)rw~n, mh_ gau~ra frua&ssou:
77e1sti kai_ e0n gloutoi~v fuome/nh Ne/mesiv.

ヘーラクレイトスは美しかった,それはかつてのこと.だが今は花盛りを過ぎ
 矢避けの幕*1が,尻を追う男どもに宣戦布告している.
だが,ポリュクセノスの息子よ,これを見て,傲慢にあざ笑ってはいけない.
 尻にだって,復讐女神は育ちつつあるのだから.


*1 戦争の時に,矢を避けるために張る革の幕.垂れ下がった革のような臀部が,求愛者の性的欲求(=矢)を防御する,ということがここでは語られている.


【2006/11/08 04:22】 Meleager | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


メレアグロス Gow-Page 99, AP 12.23 木乃伊取り

'Hgreu&qhn o( pro/sqen e0gw& pote toi~v duse/rwsi
77kw&moiv h0iqe&wn polla&kiv e0ggela&sav:
kai& m 0 e0pi_ soi~v o9 ptano_v71Erwv proqu&roisi, Mui%ske,
77sqh=sen e0pigra&yav,79 sku=l 0 a0po_ Swfrosu&nhv 0.

僕は捕まってしまった,かつては恋いこがれる若者の
 コーモスをよく笑い飛ばしていたこの僕が.
そして,翼持つエロースは,ミュイスコスよ,お前の門の前に
 僕を立たせた,「思慮からの獲物」と銘打って.


【2006/11/08 02:52】 Meleager | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ペトローニウスの『サテュリカ』注釈書

Habermehl, Peter. Petronius, Satyrica 79-141: Ein philologisch-literarischer Kommentar. Bd. 1: Sat.79-110. Berlin: de Gruyter, 2006. Euro 119.30. ISBN 978-3-11-018533-1.

BMCRのBooks receivedを見ると,上の本が記載されていました.長らく待たれていた,ペトローニウスの『サテュリカ』の,「トリマルキオーの饗宴」以外の部分の注釈書です.この作品の概説を書いているJ. P. Sullivanが,大分前から注釈を準備しているらしかったのですが,ドイツ語の注釈のほうが先に出てしまったようです.この注釈書は,第一分冊が79-110ということは,「トリマルキオーの饗宴」に続く部分です.ひょっとしてこの後に1-78が出るという事なのでしょうか?どちらにせよ,この注釈がでたことはうれしいことですね.値段もde Gruyterにしては安い方だと思います.


【2006/11/03 00:51】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス完訳

ようやくカトゥッルス,全訳完成です.正確にはまだちょっとした断片が残っていますが…….
これからも翻訳の質は改善していこうと思いますが,まずは一区切り.これでカトゥッルスファンが増えるとうれしいですね.


【2006/11/01 22:37】 COMMENTARII DIURNI | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス63歌74-93行(完結)

roseis ut hinc labellis sonitus <citus> abiit,
geminas deorum ad aures nova nuntia referens,  75
ibi iuncta iuga resolvens Cybele leonibus
laevumue pecoris hostem stimulans ita loquitur.
'agedum', inquit 'age ferox <i>, fac ut hunc furor <agitet>,
fac uti furoris ictu reditum in nemora ferat,
mea libere nimis qui fugere imperia cupit.     80
age caede terga cauda, tua verbera patere,
fac cuncta mugienti fremitu loca retonent,
rutilam ferox torosa cervice quate iubam.'
ait haec minax Cybebe religatque iuga manu.
ferus ipse sese adhortans rapidum incitat animo,  85
vadit, fremit, refringit virgulta pede vago.
at ubi umida albicantis loca litoris adiit,
teneramque vidit Attin prope marmora pelagi,
facit impetum. illa demens fugit in nemora fera;
ibi semper omne vitae spatium famula fuit.     90

dea, magna dea, Cybebe, dea domina Dindymi,
procul a mea tuos sit furor omnis, era, domo:
alios age incitatos, alios age rabidos.

74 huic θ : hinc V

彼の薔薇色の口からこの声が出て,素早く
神々の二つの耳に新たな知らせをもたらすや否や,
キュベレー女神はライオンたち*1に括りつけている軛を解き,
左側にいる家畜の敵を叩きながら,このように言う.
「さあ」彼女は言った「さあ,獰猛なお前,行って,狂気が彼を駆り立てるようにせよ,
彼が狂気に打たれて森へ帰るようにせよ,
彼は自由になって,あまりに激しく私の支配を逃れることを望んでいる.
さあ,尻尾で背中をうて,お前自身の鞭に耐えよ,
全ての場所をうなり声でもって轟かせよ,
荒々しく,逞しい首で赤いたてがみを打ち振るえ」
キュベレー女神は,恐ろしい顔つきでこう言って,手で軛を取り外した.
獣は自ら自分を荒々しく励まして心荒れ狂い,
進んでは唸り,さまよえる足にて茂みを押し倒す.
だが,白くほのめく岸辺の湿った場所に辿り着き,
弱々しげなアッティスが海の大理石のような水面の傍にいるのを見るや否や,
襲いかかった.彼女は我を失い,原生林へと逃げ込む.
そこで彼女は,人生のすべてを,ずっと奴隷として過ごした.

女神よ,偉大な女神よ,キュベレーよ,ディンデュモス山の主人たる女神よ,
私の家からは,あらゆるあなたの狂気が,女主人よ,遠くにあらんことを,
他の者を駆り立て,他の者を狂気にせんことを.


*1 キュベレー女神はしばしばライオンが引く戦車に乗った姿で描かれる.


【2006/11/01 02:21】 Catullus | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。