ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』316-326行(完結)

70Asteri/h polu/bwme polu//llite, ti/v de/ se nau/thv
e1mporov Ai0gai/oio parh/luqe nhi_ qeou/sh|;
ou0x ou3tw mega/loi min e0pipnei/ousin a0h~tai,
xreiw_ d 0 o3tti ta/xiston a1gei plo/on, a0lla_ ta_ lai/fh
w0ke/ev e0stei/lanto kai_ ou0 pa/lin au]tiv e1bhsan,77320
pri_n me/gan h2 se/o bwmo_n u9po_ plhgh~|sin e9li/cai
r9hsso/menon kai_ pre/mnon o0dakta/sai a9gno_n e0lai/hv
xei=rav a0postre/yantav: a4 Dhlia_v eu3reto nu/mgh
pai/gnia kouri/zonti kai_70Apo/llwni gelastu/n.

i9sti/h w} nh/swn eu0e/stie, xai~re me_n au0th/,77325
xai/roi d 070Apo/llwn te kai_ h4n e0lo/xeusato Lhtw/.

多くの祭壇もち,多く祈られるアステリエーよ,どの水夫が
エーゲ海の旅路にあって,船速くしてあなたを通り過ぎるだろうか?
そうするようにと強風が彼を後押しすることもなく,
たとえできる限り速い航海の必要に迫られていようと,彼らは急いで
帆をあげ,再びまた船旅を続けることはない,(320)
あなたの偉大な祭壇の回りを,打たれながら踊りつつ,
祭壇を踏みならし,そして,後ろ手に縛られて,
聖なるオリーブの根元にかじりつくよりも前には.これらはデーロスのニンフが
幼いアポッローンの遊びと笑いのために考えたのだ.

おお,島々のよきかまどよ,あなた自身もご機嫌よろしく,(325)
そしてアポッローンも,またレートーが生んだ女神*1もご機嫌よきことを!



*1 アルテミス.

スポンサーサイト

【2007/05/25 18:02】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』300-315行

70Asteri/h quo/essa, se_ me_n peri/ t 0 a0mfi/ te nh~soi77300
ku/klon e0poih/santo kai_ w(v xoro_n a0mfeba/lonto:
ou1te siwphlh_n ou1t 0 a1yofon ou]lov e0qei/raiv
73Esperov, a0ll 0 ai0ei/ se katable/pei a0mfibo/hton.
oi9 me_n u9paei/dousi no/mon Luki/oio ge/rontov,
o3n toi a0po_ Ca/nqoio qeopro/pov h1gagen70Wlh/n:77305
ai9 de_ podi_ plh/ssousi xori/tidev a0sfale_v ou]dav.
dh_ to/te kai_ stefa/noisi baru/netai i9ro_n a1galma
Ku/pridov a0rxai/hv a0rih/koon, h3n pote Qhseu/v
ei3sato, su_n pai/dessin o3te Krh/thqen a0ne/plei.
oi9 xalepo_n mu/khma kai_ a1grion ui[a fugo/ntev77310
Pasifa/hv kai_ gnampto_n e3dov skoliou= laburi/nqou,
po/tnia, so_n peri_ bwmo_n e0geirome/nou kiqarismou~
ku/klion w0rxh/santo, xorou~ d 0 h9gh/sato Qhseu/v.
e1nqen a0eizw/onta qewri/dov i9era_ Foi/bw|
Kekropi/dai pe/mpousi toph/ia nho_v e0kei/nhv.77315

香のたなびくアステリエーよ,あなたの周辺に島々は(300)
円を成して,歌舞隊の如くに回りを囲んだ.
そして,髪が巻き毛のヘスペロスがあなたを見るときは,あなたは黙って
音を立てないのを見ることはなく,常に音が鳴り響いているのである.
男らはクサントスより予言者オーレーン*1が伝えた
リュキアの老人の歌*2を歌い,(305)
踊り手の女らは足でしっかりした大地を打つ.
実にその時にはまた,古のキュプリス女神の名にし負う聖なる像は
花冠が重ねられる.それはかつてテーセウスが
かつて若者らとともにクレータから帰郷した時に建てたもの.
彼らはパーシパエーの生んだ恐ろしいうなり声上げる荒々しい息子と,(310)
曲がりくねった迷宮の入り組んだ住まいを逃れて*3
恵み深い女神よ,あなたの祭壇の傍でキタラをかき鳴らして
円舞し,そしてテーセウスが歌舞を率いた.
そこから巡礼船の永遠の聖なる捧げものとしてケクロプスの子ら*4
ポイボスにその船の綱を送っている.(315)



*1 ヘーロドトス4.35参照.
*2 不明.
*3 ミノタウロスと,それが住んでいた迷宮.
*4 アテーナイ人.


【2007/05/24 23:35】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』291-299行

prw~tai/ toi ta/d 0 e1neikan a0po_ canqw~n70Arimaspw~n
Ou]pi/v te Locw/ te kai_ eu0ai/wn79Ekae/rgh,
qugate/rev Bore/ao, kai_ a1rsenev oi9 to/t 0 a1ristoi
h0iqe/wn: ou0d 0 oi3ge palimpete_v oi1kad 0 i3konto,
eu1moiroi d 0 e0ge/nonto, kai_ a0klee_v ou1pote kei~ntai.295
h] toi Dhlia/dev me/n, o3t 0 eu0hxh_v u9me/naiov
h1qea koura/wn mormu/ssetai, h3lika xai/thn
parqenikai~v, pai~dev de_ qe/rov to_ trw~ton i0ou/lwn
a1rsenev h0iqe/oisin a0parxo/menoi fore/ousin.

295 ou1pote kei~ntai Maas : ou1pot 0 e0kei~noi codd.

最初にあなたにこれらを金髪のアリマスポイ*1から運んだのは
ウーピスとロクソーと,至福のヘカエルゲーという,
ボレアースの娘らと,若者のうちでその時もっとも
立派な者たちであった.そしてその彼らは再び帰国せずに,
良き定め持つ者となり*2,そして永久に栄光ある者となって横たわっている.(295)
実にデーロスの娘らは,よく響く婚礼歌が
娘らの心持ちをかき乱す時,同じ年令の髪*3
乙女らに,若者ははじめての髭の最初の実りを
切って少年らに差し出すのだ.



*1 ここではヒュペルボレイオス人と同じと見られているが,ヘーロドトス4.13によると,一つ目の民族とされている.
*2 おそらくデーロス島で一生を終えた(Mineur, ad loc.).
*3 つまり,「切られたことのない」(Mineur, ad loc.).


【2007/05/24 11:30】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』275-290行

tw~| kai_ nhsa/wn a9giwta/th e0ce/ti kei/nou77275
klh/|zh|,70Apo/llwnov kourotro/fov: ou0de/ s 070Enuw/
ou0d 070Ai5dhv ou0d 0 i3ppoi e0pistei/bousin71Arhov:
a0lla/ toi a0mfietei=v dekathfo/roi ai0e_n a0parxai/
pe/mpontai, pa~sai de_ xorou_v a0na/gousi po/lhev,
ai3 te pro_v h0oi/hn ai3 q 0 e3speron ai3 t 0 a0na_ me/sshn77280
klh/rouv e0sth/santo, kai_ oi4 kaqu/perqe borei/hv
oi0ki/a qino_v e1xousi, poluxroniw/taton ai]ma.
oi9 me/n toi kala/mhn te kai_ i9era_ dra/gmata prw~toi
a0staxu/wn fore/ousin: a4 Dwdw/nhqe Pelasgoi/
thlo/qen e0kbai/nonta polu_ prw/tista de/xontai,77285
ghlexe/ev qera/pontev a0sigh/toio le/bhtov:
deu/teron71Irion a1stu kai_ ou1rea Mhli/dov ai1hv
e1rxontai: kei~qen de_ diaplw/ousin70Aba/ntwn
ei0v a0gaqo_n pedi/on Lhla/ntion: ou0d 0 e1ti makro/v
o9 plo/ov Eu0boi/hqen, e0pei_ se/o gei/tonev o3rmoi.77290

28771Irion Pfeiffer : 79Ieron codd.

そして,それゆえ,この時から今まで,アポッローンの乳母として,(275)
あなたは島々のうちでもっとも神聖なものと呼ばれている.あなたの上にエニューオーも
ハデースも,アレースの馬も立ちはせず,
あなたには毎年初ものの十分の一が常に
送られ,全ての都市は歌舞隊を率いるのだ,
それは東に,西に,南に(280)
割り振られている都市に加え,北の岸辺の上に
居を持つ,極めて古い血筋の人々だ*1
彼らははじめてあなたに葦と聖なる一握の穂を
持って行ったのだ.そのはるばるやって来た穂をドードーナ*2
ペラスゴイ人が,他にずっと先んじて受け取る.(285)
彼らは音の止まない釜の番をして地に臥して寝る者たちだ*3
次いで,彼らはイーラの町*4とマーリスの地の山へと
やって来た.そこから彼らはアバンテース人*5
立派なレーラントス平野*6へと航海した.そして,エウボイアからは
もう長い航海はいらなかった,というのもあなたの港は近くにあるから.(290)



*1 極北にすむ伝説的な人々ヒュペルボレイオス人を指す.彼らはアポッローンを崇拝していた.
*2 ギリシア北西部エピロスにある山.
*3 『イーリアス』16.234-5によると,セッロイと呼ばれる司祭らが,ドードーナの地域では足も洗わずに地に伏して眠るとある.
*4 マーリス地方の町.
*5 エウボイアにすむ民族.
*6 エウボイアのカルキスとエレトリアの間の平野.


【2007/05/23 00:27】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』260-274行

xru/sea/ toi to/te pa/nta qemei/lia gei/neto, Dh=le,77260
xrusw~| de_ troxo/essa panh/merov e1rree li/mnh,
xru/seion d 0 e0ko/mhse gene/qlion e1rnov e0lai/hv,
xrusw~| de_ plh/mure baqu_v70Inwpo_v e9lixqei/v.
au0th_ de_ xruse/oio a0p 0 ou1deov ei3leo pai~da,
e0n d 0 e0ba/leu ko/lpoisin, e1pov d 0 e0fqe/gcao toi=on:77265
79 w] mega/lh, polu/bwme, polu/ptoli, polla_ fe/rousa,
pi/onev h1peiroi/ te kai_ ai4 perinai/ete nh=soi,
au3th e0gw_ toih/de: dush/rotov, a0ll 0 a0p 0 e0mei=o
Dh/liov70Apo/llwn keklh/setai, ou0de/ tiv a1llh
gaia/wn tosso/nde qew~| pefilh/setai a1llw|,77270
ou0 Kerxni_v krei/onti Poseida/wni Lexai/w|,
ou0 pa/gov79Ermei/h| kullh/niov, ou0 Dii_ Krh/th,
w9v e0gw_70Apo/llwni: kai_ e1ssomai ou0ke/ti plagkth/. 0
w{de su_ me_n kate/lecav: o9 de_ gluku_n e1spase mazo/n.

その時,あなたの礎は全て黄金となったのだ,デーロスよ,(260)
円い湖も一日中黄金が流れ,
オリーブの若枝も黄金の葉を生やし,
深く渦巻くイーノーポス川も黄金が流れたのだ.
そして,あなた自身が黄金の大地からその子を取り上げ
懐に置き,このような言葉を発した.(265)
「おお,偉大で,多くの祭壇のある,多くの町をもつ,多くをもたらす
豊かな本土よ,そして,その回りにある島々よ,
私自らはこのようなものだ.耕し難いが,しかし私のために,
デーロスのアポッローンと呼ばれるだろう,そして,別のどこかの
大地が他の神に,これほどに愛されることはないだろう,(270)
レカイオン*1の偉大なポセイドーンとってのケルクニスの地*2も,
ヘルメースにとってのキュッレーネーの丘*3も,ゼウスにとってのクレータ島も,
私がアポッローンに愛されるほどではない.そして,私はもはや彷徨う島ではいないだろう」
このようにあなたは語った.そして,彼は甘い乳房を吸った.


*1 コリントスの港.
*2 コリントスのもう一つの港,ケンクレアイの一帯を指すらしい.この形容詞はhapax legomenon.
*3 アルカディア北西端の山.


【2007/05/19 16:35】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』249-259行

h9 me_n e1fh: ku/knoi de_ qeou~ me/llontev a0ozoi/
Mh|o/nion Paktwlo_n e0kuklw/santo lipo/ntev77250
e9bdoma/kiv peri_ Dh~lon, e0ph/eisan de_ loxei/h|
Mousa/wn o1rniqev, a0oido/tatoi petehnw~n
- e1nqen o9 pai~v tossa/sqe lu/rh| e0nedh/sato xorda/v
u3steron, o9ssa/ki ku/knoi e0p 0 w0di/nessin a1eisan:
o1gdoon ou0ke/t 0 a1eisan, o9 d 0 e1kqoren, ai9 d 0 e0pi_ makro/n77255
nu/mfai Dhlia/dev, potamou~ ge/nov a0rxai/oio,
ei]pan70Eleiqui/hv i9ero_n me/lov, au0ti/ka d 0 ai0qh/r
xa/lkeov a0nth/xhse diaprusi/hn o0lolugh/n.
ou0d 073Hrh neme/shsen, e0pei_ xo/lon e0ce/leto Zeu/v.

249 me/llontev a0ozoi/ Meineke : me/lpontev a0oidoi/ codd.

彼女は言った.するとその神の付き添いとなる定めの白鳥が
メーオニア*1のパクトルス川*2を去って
デーロス島の回りを7度旋回し,このムーサらの鳥達,
翼あるもののうち最もよき歌い手は,出産に際して歌を歌った.
そこからこの子神は後に,産みの苦しみの際に白鳥が歌った回数と
同じ数の(7本の)弦をリュラに張った.
まだ8回目を歌わない時に,彼は飛び出した.そして遠くにまで
デーロス島のニンフら,古の河*3の子孫は,
エイレイテュイア*4の聖なる調べを歌った,そして青銅の
空はよく通る叫びを反響させた.
だが,ヘーレーは妬まなかった,なぜならゼウスは怒りを取り去ったから.

*1 リュディア.
*2 リュディアのカウストロス川.
*3 イーノーポス川(206行参照).
*4 お産の女神.


【2007/05/18 18:28】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』240-248行

79 ou1tw nu=n, w} Zhno_v o0nei/dea, kai_ game/oisqe77240
la/qria kai_ ti/ktoite kekrumme/na, mhd 0 o3qi deilai/
dustoke/ev moge/ousin a0letri/dev, a0ll 0 o3qi fw~kai
ei0na/liai ti/ktousin, e0ni_ spila/dessin e0rh/moiv.
70Asteri/h| d 0 ou0de/n ti baru/nomai ei3neka th=sde
a0mplaki/hv, ou0d 0 e1stin o3pwv a0poqu/mia r9e/cw,77245
to/ssa de/oi - ma/la ga/r te kakw~v e0xari/ssato Lhtoi~:
a0lla/ min e1kpaglo/n ti sebi/zomai, ou3nek 0 e0moi~o
de/mnion ou0k e0pa/thse, Dio_v d 0 a0nqei/leto po/nton. 0

(ヘーラー)「そうやって今,ゼウスの汚点よ,お前達はこそこそ(240)
結ばれて,隠れて産むが良い,それも哀れな
忌まわしい生まれの粉挽きの奴隷女が生む所でさえなく,海の
海豹が生む所,人気もない岩場でな.
だがこの過ちが理由で,アステリエーには何も私は腹を立ててはいないし,
神々が行うはずの嫌がらせを私はするような事もない,(245)
? 実際レートーに情けをかけたのは非常に良くない事だが.
だが,私は彼女を多いに讃える,なぜならば私の
床に彼女は足を踏み込まず,ゼウスのかわりに海を選んだのだから*1


*1 アステリエーは言い寄るゼウスを逃れて海に落ちて島となった.


【2007/05/17 23:13】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』228-239行

h] kai_ u9po_ xru/seion e0deqlion i[ze ku/wn w3v,
70Arte/midov h3tiv te, qoh~v o3te pau/setai a1grhv,
i3zei qhrh/teira par 0 i1xnesin, ou1ata d 0 au0th~v77230
o9rqa_ ma/l 0, ai0e_n e9toi~ma qeh~v u9pode/xqai o0moklh/n:
th=| i0ke/lh Qau/mantov u9po_ qro/non i3zeto kou/rh.
kei/nh d 0 ou0de/ pote sfete/rhv e0pilh/qetai e3drhv,
ou0d 0 o3te oi9 lhqai~on e0pi_ ptero_n u3pnov e0rei/sei,
a0ll 0 au0tou= mega/loio poti_ glwxi=na qro/noio77235
tutqo_n a0pokli/nasa karh/ata le/xriov eu3dei.
ou0de/ pote zw/nhn a0nalu/etai ou0de_ taxei/av
e0ndromi/dav, mh/ oi3 ti kai_ ai0fni/dion e1pov ei1ph|
despo/tiv. h9 d 0 a0legeino_n a0lasth/sasa proshu/da:

彼女はこう言って,黄金の玉座のそばに,素早い狩りを止めた時に,
狩りする女神の足下に座るアルテミスの
犬の如くに座した.その犬はみみを真直ぐに(230)
そばだてて,女神の呼びかけを受ける心構えでいるのだが.
それと同じように,タウマースの娘*1は玉座のそばに座した.
彼女は決して彼女の座のことを忘れた事はなかった,
眠りが忘却催す翼を寄りかからせる時も忘れはせず,
その大きな玉座の角に寄りかかって(235)
頭を少し斜めに傾けながら眠るのだ.
そしてかつて帯も解かず,足速き
靴も脱がなかったが,それは何か急な言葉を女主人*2
言うのではという配慮であった.その彼女は怒りながらきつい言葉を言いやった.


*1 イーリス.タウマースはポセイドーンの子.
*2 ヘーラー.


【2007/05/17 12:31】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』215-227行

nu/mfa Dio_v baru/qume, su_ d 0 ou0k a1r 0 e1mellev a1pustov77215
dh_n e1menai: toi/h se prose/dramen a0ggeliw~tiv,
ei]pe d 0 e1t 0 a0sqmai/nousa, fo/bw| d 0 a0nemi/sgeto mu=qov:
79 3Hrh timh/essa, polu_ prou1xousa qea/wn,
sh_ me_n e0gw/, sa_ de_ pa/nta, su_ de_ krei/ousa ka/qhsai
gnhsi/h Ou0lu/mpoio, kai_ ou0 xe/ra dei/dimen a1llhn77220
qhlute/rhn, su_ d 0, a1nassa, to_n ai1tion ei1seai o0rgh=v.
Lhtw/ toi mi/trhn a0nalu/etai e1ndoqi nh/sou.
a1llai me_n pa~sai/ min a0pe/stugon ou0d 0 e0de/xonto:
70Asteri/h d 0 o0nomasti_ parerxome/nhn e0ka/lessen,
70Asteri/h, po/ntoio kako_n sa/ron: oi]sqa kai_ au0th/.77225
a0lla/, fi/lh, du/nasai ga/r, a0mu/nein, po/tnia, dou/loiv
u9mete/roiv, oi4 sei=o pe/don pate/ousin e0fetmh~|. 0

ゼウスの怒れる妻よ,あなたはだが長くは知らない(215)
ままでいなかった.あなたの使者が駆け寄って
そしてまだ激しく息をつきつつ,恐れとこの言葉を混ぜたのだった.
「畏れ多いヘーラー様,女神のうちで遥かに優れたお方,
私はあなたのものであり,全てのものもあなたのものであり,あなたはまた
オリュンポスの正当な支配者でおわします.そして我々は他の女性の(220)
力を恐れはしません.ですがあなたは,怒りの原因を知ることになるでしょう.
ええ,あのレートーが島の中で帯を解いています.
他の島は全て彼女を忌み嫌い,引き受けなかったのですが,
アステリエーは彼女を名をあげて呼んで渡らせたのです,
海を掃除する忌々しい帚が.あなた御自身もご存知でしょう.(225)
ですが,ご主人さま,あなたはおできになるのですから,恵み深く
あなたの下女たちはお守り下さい,あなたの命によって大地を歩いているのですから」


【2007/05/16 19:10】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『デーロス讃歌』196-214行

ai9 me_n to/ssa le/gontov a0pe/trexon ei0n a9li_ nh~soi:
7)Asteri/h filo/molpe, su_ d 0 Eu0boi/hqe kath/|eiv,
Kukla/dav o0yome/nh perihge/av, ou1ti palaio/n,
a0ll 0 e1ti toi meto/pisqe Gerai/stion ei3peto fu~kov:
w9v d 0 i1dev, [w3v] e1?s?t?h?v? [77777777]idou[s]a?77200
qarsale/h ta/d 0 e1lecav [77777]. . . . r?[777]
d?ai/mon 0 u9p 0 w0dine/essi barunome/nhn o9ro/wsa:
7( 3Hrh, tou=to/ me r9e/con, o33 toi fi/lon: ou0 ga_r a0peila/v
u9mete/rav e0fu/laca: pe/ra, pe/ra ei0v e0me/, Lhtoi=. 0
e1nnepev: h9 d 0 a0rhto_n a1lhv a0pepau/sato dhrh=v, 77205
e3zeto d 070Inwpoi=o para_ r9o/on o3n te ba/qiston
gai=a to/t 0 e0cani/hsin, o3te plh/qonti r9ee/qrw|
Nei~lov a0po_ krhmnoi=o kate/rxetai Ai0qioph=ov:
lu/sato de_ zw/nhn, a0po_ d 0 e0kli/qh e1mpalin w1moiv
foi/nikov poti_ pre/mnon a0mhxani/hv u9po_ lugrh=v77210
teirome/nh: no/tiov de_ dia_ xroo_v e1rreen i9drw/v.
ei]pe d 0 a0lusqene/ousa:79 ti/ mhte/ra, kou=re, baru/neiv;
au3th toi, fi/le, nh=sov e0piplw/ousa qala/ssh|.
gei/neo, gei/neo, kou~re, kai_ h1piov e1ciqi ko/lpou. 0

2057dhrh=v Mineur : lugrh=v codd.

彼がこのように言うと,海の島々は逃げ出した.
姿麗しきアステリエーよ,あなたはしかし,エウボイアから
丸く位置するキュクラデース諸島を見にやって来た,それは昔のことではなく,
まだあなたの後ろにゲライストス岬*1の海藻がついて来ていた.
だがあなたは見るやいなや立ち上がって<以下不明>(200)
元気づけるようにこのように語った<以下不明>
陣痛に苦しんでいる神を見た時に.
「ヘーラーよ,私をあなたの好きなようにするがよい.なぜなら私は
あなた方の脅しを気にはしないから.私の方に渡りなさい,渡りなさい,レートーよ」
このようにあなたは言った.彼女は喜んであまりに長い放浪を止め,(205)
イーノーポスの流れの畔に座った,その流れは
ナイル川がエチオピアの泉から滔々と流れる時に
大地が地中深く流しているのだが*2
彼女は帯を解き,肩を椰子の木の根元を
後ろにして寄りかからせ,堪え難い痛みに(210)
苦しんだ.雨のような汗が肌を伝った.
そして,彼女は弱々しく言った.「子よ,なぜ母親を苦しめるのか.
これが,愛しい子よ,海の上を行く島だ.
生まれよ,生まれよ,子よ,そして,優しく胎から出なさい」


*1 エウボイア南端の岬.
*2 デーロス島にあるイーノーポス川は,ナイル川の水が地中を通って来ているものと考えられていた.


【2007/05/15 21:46】 Callimachus In Delum | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。