ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


エウテュプローン翻訳

田之頭安彦「エウテュプロン」『プラトン著作集4』東京:勁草書房,1979.(絶版)

他の大抵のプラトーンの著作と同じように,エウテュプローンも日本語の注釈がないとばかり思っていましたが,勁草書房の『プラトン著作集4』所収の田之頭安彦先生の翻訳には,原典を読むための詳しい注釈が付されていて,びっくりしました.小辞にも丁寧に注がついていて,DennistonのGreek Particlesも参照されていますから,安心して読めます.賛同するかどうかはともかく,そういった原典のニュアンスをどのようにご自分の翻訳に反映させているかもわかって,大変興味深いです.仕方のないことですが,翻訳に対する注釈の形になっていて,やや使い勝手が悪いのが難点といえば難点でしょうか.
 初心者がプラトーンを原典で読むなら,『エウテュプローン』をこの翻訳と注を使いながら読むのが一番いいかもしれないですね.勁草書房の『プラトン著作集』では,他の作品につけている注釈も,通常の翻訳以上に原典を意識しているとはいえますが,田之頭先生の注釈ほどではありません.僕は哲学関係にはあまり詳しくないので分りませんが,このような後進の学者のための暖かい手助けが,あまり顧みられていないのだとしたら,非常に残念でもったいないことです.

 僕の方はまだちょっと体調が優れず,もう少しお休みさせてください.来週ぐらいからまた本格的にやっていこうと思います.

 あと,テクストですが,Perseus Projectのページで,エウテュプローンのBurnetのOxford Classical Textsのテクストが手に入ります(直リンク).このままだとギリシア語本文は多分読めないのですが,上のほうのConfigure DisplayというところをクリックしてPerseus Display Configurationのページに行き,Greek displayのところでUnicode (UTF-8) with pre-combined accentsを選んでSet configurationを選べば,ユニコードのテクストが出てきます.語形変化を確かめるリンクはデフォルトで入っていて,不安がある場合は便利ですが,もし消したければWord Study LinksのところでNoを選べば普通のテクストになります.

スポンサーサイト

【2007/03/29 23:47】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』5b-c
77EUQ.77Nai_ ma_ Di/a, w} Sw/kratev, ei0 a1ra e0me_ e0pixeirh/seie gra/fesqai, eu3roim 0 a1n, w(v oi]mai, o3ph| saqro/v e0stin, kai_ polu_ a2n h9mi~n pro/teron peri_ e0kei/nou lo/gov e0ge/neto e0n tw~| dikasthri/w| h2 peri_ e0mou~. エウ.ゼウスにかけて,ソークラテースよ,そんなわけでもし仮に*1彼が僕を訴えることを試みたなら,僕は思うに,どこに問題があるか見つける事ができるし,そして彼についての論議のほうが,私についての論議よりも,裁判ではずっと多くなるでしょう.
77SW.77Kai_ e0gw/ toi, w} file e9tai=re, tau~ta gignw/skwn maqhth_v e0piqumw~ gene/sqai so/v, ei0dw_v, o3ti kai_ a1llov pou/ tiv kai_ o9 Me/lhtov ou{tov se_ me_n ou0de_ dokei= o9ra~n, e0me_ de_ ou3twv o0ce/wv kai_ r9a|di/wv katei=den, w3ste a0sebei/av e0gra/yato. nu~n ou]n pro_v Dio_v le/ge moi, o4 nundh_ safw~v ei0de/nai diisxuri/zou, poi~o/n ti to_ eu0sebe_v fh|_v ei]nai kai_ to a0sebe_v kai_ peri_ fo/nou kai_ peri_ tw~n a1llwn; h2 ou0 tau0to/n e0stin e0n pa/sh| pra/cei to_ o3sion au0to_ au9tw~|, kai_ to a0no/sion au] tou~ me_n o9si/ou panto_v e0nanti/on, au0to_ de_ au9tw~| o3moion kai_ e1xon mi/an tina_ i0de/an kata_ th_n a0nosio/thta pa~n o3tiper a2n me/llh| a0no/sion ei]nai. ソ.僕もまた,ほら*2,親愛なる友よ,それらのことを知っているので,君の弟子になることを欲しているのだよ,というのも,きっと他の者同様そのメレートスも,君を見てはいないが,僕の方はこのように鋭くまた容易に見下して,そうして不敬神の過度で訴えるに至ったように思えるからね*3.それだから今,神かけて,僕に言いたまえ,なんとなれば,君はまさしく良く知っていると断言していたのだからさ.君は,殺人についても他の事についてもだが,敬神とは,そして,不敬神とはどのようなものかと説明するのかね?あるいは*4,全ての事において,敬虔な事自体はそれ自身と同じではないのか,そして,不敬虔な事もまた,全ての敬虔な事の反対である一方,それ自体はそれ自身と同様のものであり,そして,それがまさに不敬虔であろうとするならば,不敬虔さという点では,何か一つの姿を全てが持っているのか?


*1 ei0 a1ra 「もし仮に」cf. Denniston p.37-8. " ... the hypothesis is one of which the possibility has only just been realized "
*2 toi(適切な翻訳は難しい.語源からすると「ねえ君」ぐらいか.この場合は話者の関心をあらわす).cf. Denniston p.541.
*3 つまり,メレートスは,エウ.は強敵であるから訴えず,ソ.のほうは与し易いと思って,訴えたということ.
*4 つまり敬神が単一のものである,と説明できないとすれば.


【2007/03/16 23:15】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』5a-b
77SW.7]Ar 0 ou}n moi, w} qauma/sie Eu0qu/frwn, kra/tisto/n e0sti maqhqh=| sw~| gene/sqai kai_ pro_ th=v grafh=v th=v pro_v Me/lhton au0ta_ tau~ta prolakei~sqai au0to/n, le/gonta, o3ti e1gwge kai_ e0n tw~| e1mprosqen xro/nw ta_ qei~a peri_ pollou~ e0poiou/mhn ei0de/nai, kai_ nu~n e0pei/dh me e0kei~nov au0tosxedia/zonta/ fhsi kai_ kainotomou~nta peri_ tw~n qei/wn e0camarta/nein, maqhth_v dh_ ge/gona so/v - 9 9 kai_ ei0 me/n, w} Me/lhte, 0 0 fai/hn a1n,79 9 Eu0qu/frona o9mologei~v sofo_n ei]nai ta_ toiau=ta kai_ o0rqw~v nomi/zein, kai_ e0me_ h9gou~ kai_ mh_ dika/zou: ei0 de_ mh/, e0kei/nw| tw~| didaska/lw| la/xe di/khn pro/teron h2 e0moi/, w(v tou_v presbute/rouv diafqei/ronti e0me/ te kai_ to_n au9tou~ pate/ra, e0me_ me_n dida/skonti, e0kei=non de_ nouqetou=nti/ te kai_ kola/zonti 0 0 - kai_ a2n mh/ moi pei/qhtai mhde_ a0fi/h| th~v di/khv h2 a0nt 0 e0mou= gra/fhtai se/, au0ta_ tau~ta le/gein e0n tw~| dikasthri/w|, a4 proukalou/mhn au0to/n; ソ.それじゃあ,偉大なエウテュプローンよ,僕には君の弟子となって,そしてメレートスに対決する裁判の前に 同じこの事を彼に申し立てすることが一番よいのかね,こう言ってさ, 僕は以前からもまた,神々に関する事を知ることを重要なものとしてきたが, いまもまた,あの男はが僕を 神々についてでまかせを言い,新奇なことを企てることで, 罪を犯しているというので, 僕は君の弟子になったと言ってね.「そして,もし,メレートスよ」僕は言うだろう 「エウテュプローンが,このような事柄に関して,知者であると君が同意し,そして正しくそう呼ぶならば,僕もまた,そうだと認めて,訴訟をしないでくれ. だがもしそうしないなら,僕にじゃなくて,むしろあの先生のほうに訴訟を起こしてくれ, 年長者たちである,僕と彼自身の父親に害をなしているとしてね, 僕の方は,僕を教えることで,もう一人のほうは, 警告し罰することによってだが」 そして,もし彼が僕に納得せず,訴訟を止めないか,あるいは僕の代わりに君を訴えることもしなければ,裁判所で,僕が彼に申し立てしたのと同じ事を言うのが一番よいということなのかね.


【2007/03/10 15:27】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』4e-5a
77SW.7Su_ de_ dh_ pro_v Dio/v, w} Eu0qu/frwn, ou9twsi_ a0krib~w~v oi1ei e0pi/sqasqaiperi_ tw~n qei/wn, o3ph| e1xei, kai_ tw~n o9si/wn te kai_ a0nosi/wn, w3ste tou/twn ou3tw praxqe/ntwn, w(v su_ le/geiv, ou0 fobh=| dikazo/monov tw~| patri_, o3pwv mh_ au] su_ a0no/sion pra~gma tugxa/nh|v pra/ttwn; ソ.ところで君は神かけて,エウテュプローンよ,君が言っているような仕方で,これらの物事が行われていたら,君は父親を訴追することで,君もまた非敬虔なことを知らずにしてしまうのではないかと恐れもしないように,そんなふうに正確に神々に関する物事について,君はどのようなものであるのか知っていて,そして,敬虔な物事についても,非敬虔な物事についても知っているのかね?
77EUQ.77Ou0de_n ga_r a1n mou o1felov ei1h, w} Sw/kratev, ou0de/ tw| a2n diafe/roi Eu0qu/frwn tw~n pollw~n a0nqrw/pwn, ei0 mh_ ta_ toiau=ta pa/nta a0kribw~v ei0dei/hn. エウ.実際,僕の意味は全然なくなるでしょう,ソークラテースよ,そして,エウテュプローンは,大多数の人々の誰かと変わらないことになるでしょう,もしそのような事全てを正確に知っていないのならば.


【2007/03/03 00:34】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』4c-e
e0pei_ o3 ge a0poqanw_n pela/thv tiv h]n e0mo/v, kai_ w(v e0gewrgou~men e0n th=| Na/cw|, e0qh/teuen e0kei~ par 0 h9mi~n. paroinh/sav ou]n kai_ o0rgisqei_v tw~n oi0ketw~n tini tw~n h9mete/rwn a0posfa/ttei au0to/n. o9 ou]n path_r sundh/sav tou_v po/dav kai_ ta_v xei=rav au0tou=, katabalw_n ei0v ta/fron tina/, pe/mpei deu=ro a1ndra peuso/menon tou= e0chghtou=, o3ti xrei/h poiei=n. e0n de_ tou/tw| tw~| xro/nw| tou= dedeme/nou w)ligw/rei te kai_ h0me/lei, w(v a0ndrofo/nou kai_ ou0de_n o2n pra~gma, ei0 kai_ a0poqa/nei, o3per ou]n kai_ e1paqen: u9po_ ga_r limou= kai_ r9i/gouv kai_ tw~n desmw~n a0poqnh|/skei pri_n to_n a1ggelon para_ tou= e0chghtou= a0fike/sqai.tau=ta dh_ ou]n kai_ a0ganaktei= o3 te path_r kai_ oi9 a1lloi oi0kei=oi, o3ti egw_ u9pe_r tou= a0ndrofo/nou tw~| patri_ fo/nou e0pece/rxomai ou1te a0pokteinanti, w3v fasin e0kei=noi, ou1t 0 ei0 o3ti ma/lista a0pe/kteinen, a0ndrofo/nou ge o1ntov tou= a0poqano/ntov, ou0 dein fronti/zein u9pe_r tou= toiou/tou - a0no/sion ga_r ei]nai to_ u9o_n patri_ fo/nou e0pecie/nai - kakw~v ei0do/tev, w} Sw/kratev, to_ qei=on, w(v e1xei tou= o9si/ou te pe/ri kai_ tou~ a0nosi/ou. というのも,その殺された当の者は,私のお抱えの一人で,そして,我々がナクソス島で農業をしていた時に,そこで我々のところで使われていたのです.そうして,酒に酔って,我々の奴隷のある者に立腹し,彼の喉を掻き切ります.そうして,父は彼の足と手を縛って,どこかの溝に放り込んでから,宗教学者に,何をすることが必要かを教えてもらうために,ここへ人を遣りました.そして,その間,縛られた男のことは構わずに,そして,気にもかけませんでした.人殺しであり,そして,たとえ死んでも問題はないという理由で.そうして,まさにその事が,起こりもしたのです.というのも,彼は,餓えと寒さと縛めのせいで,使者が宗教学者の許から到着する前に,死んだのです.そうして,まさにこの事で,父と他の家人は,困惑しているのです,この私が,人殺しのために,父を殺人罪で訴追しているという事でね.というのも,その父は,彼らが言うには,殺したのではないし,もし万一殺したとしても,殺されたものは少なくとも人殺しだから,そんな者のために,気配りをする必要はないというのです.実際息子が父を殺人罪で訴追することは,不敬虔だと言うことで.彼らは神的な事柄を,間違って理解しているのです,ソークラテースよ,敬虔と不敬虔について,それがどんなものであるか,ということをね.


【2007/02/26 02:21】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』4b-c
77SW.7 1Estin de_ dh_ tw~n oi0keiw~n tiv o9 teqnew_v u9po_ tou= sou= patro/v; h2 dh=la dh/; ou0 ga_r a1n pou u9pe/r ge a0llotri/ou e0pech/|eisqa*1 fo/nou au0tw~~|. ソ.そうして,誰か家人の者なのかね,君の父親に殺された人は.それとも,そりゃわかりきったことかね.だって,思うに,少なくとも他の人の殺人のために,君が父親に訴追するはずはないから.
77EUQ.77Geloi~on, w} Sw/kratev, o3ti oi1ei ti diafe/rein ei1te a0llo/triov ei1te oi0kei~ov o9 teqnew/v, a0ll 0 ou0 tou~to mo/non dei~n fula/ttein, ei1te e0n di/kh| e1kteinen o9 ktei/nav ei1te mh/, kai_, ei0 me_n e0n di/kh|, e0a~n, ei0 de_ mh/, e0pecie/nai, e0a/nper o9 ktei/nav sune/stio/v soi kai_ o9motra/pezov h=|: i1son ga_r to_ mi/asma gi/gnetai, e0a_n sunh=|v tw~| toiou/tw| suneidw_v kai_ mh_ a0fosioi~v seauto/n te kai_ e0kei~non th=| di/kh=| e0peciw/n. エウ.おかしなことですね,ソークラテース,あなたが,殺されたのが他人なのか,家人なのかで,何か違いがあると思っていて,殺した人が,法に適った形で殺したのかそうでないのかだけを注意すべきだ,と思っておらず,そして,もし法に適った形でなら,許し,そうでないなら,たとえ殺した人があなたと竃を共にし,そして食卓を共にするものであろうと,訴追すべきであると思わないというのは.なぜなら,知っていながらこのような者と共にいて,そして,自分とその者とを,法律的に訴追することで清めないのなら,同じ穢れが生じるのですから.


*1 Burnetはe0pech|~sqa,Baillyはe0pech|~eisqaを印刷していますが,おそらくどちらも間違い.この動詞はe0pe/ceimiで,ei}miの合成動詞.Burnetの-h|~sqaは,下書きのイオタがなければei0mi/の未完了過去2.sg.h}~sqaで,ei}miのそれはh|/eisqa.Baillyのe0pech|~eisqaはアクセントが間違い(曲アクセントはultimaかpaenultimaにしかこない).Gravesが正しいと思われる形を使っています.Baillyのはアクセントから絶対に存在しない形ですが,Burnetが間違えたまま1世紀近くも標準テクストだったとはちょっと考えられないですね.ひょっとして,稀にはこういう形でもあったのでしょうか.新版のOCTで,ここがどうなっているのか,誰か確認していただけるとありがたいです.


【2007/01/30 23:09】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』3e-4b
77SW.7 1Estin de_ dh_ soi/, w} Eu0qu/frwn, ti/v h9 di/kh; feu/geiv au0th_n h2 diw/keiv; ソ.ところでだ,エウテュプローンよ,君の訴訟は何なんだね?君は訴訟を訴えられているのか,それとも訴えているのかね?
77EUQ.77Diw/kw. エウ.訴えているのです.
77SW.7 Ti/na; ソ.誰をかね?
77EUQ.774On diw/kwn au] dokw~ mai/nesqai. エウ.その人を訴えるなら,また僕が狂っていると思われるような人をです.
77SW.7 Ti/ de/; peto/meno/n tina diw/keiv; ソ.だが誰なんだね?飛んでる奴でも訴えているのかね?
77EUQ.7 Pollou~ ge dei= pe/tesqai, o3v ge tugxa/nei w2n eu] ma/la presbu/thv. エウ.飛ぶにはほど遠いですよ,その人は,たまたまもう非常に年を取っているので.
77SW.7 Ti/v ou[tov; ソ.その人はだれなのかね?
77EUQ.779O e0mo_v path/r. エウ.僕の父親です.
77SW.7 9O so/v, w} be/ltiste; ソ.君のかね,素晴らしい人よ.
77EUQ.77Pa/nu me_n ou]n. エウ.全くそのとおり.
77SW.7 1Estin de_ ti/ to_ e1gklhma kai_ ti/nov h9 di/kh; ソ.だが,何の罪状で,また,何の訴訟なのかね?
77EUQ.77fo/nou, w} Sw/kratev. エウ.殺人のです,ソークラテース.
77SW.7 9Hra/kleiv. h] pou, w] Eu0qu/frwn, a0gnoei=tai u9po_ tw~n pollw~n, o3ph| pote_ o0rqw~v e1xei: ou0 ga_r oi]mai/ ge tou~ e0pituxo/ntov au0to_ pra~cai a0lla_ po/rrw pou h1dh sofi/av e0lau/nontov. ソ.神様!じつにきっと,エウテュプローンよ,多くの人は,一体どんな風に正しく物事を行うのか,分っていないのだ.というのは,僕の考えではだが,それをすることは,誰にでもできることではなく,おそらくもはやずっと知識の面で遥かに進歩した人のすることなのだ.
77EUQ.77Po/rrw me/ntoi nh_ Di/a, w} Sw/kratev. エウ.そのとおり,神かけて,遥かにね,ソークラテース.


【2007/01/24 20:49】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』3c-e
77SW.77]W fi/le Eu0qu/frwn, a)lla_ to_ me_n katagelasqh=nai i1swv ou0de_n pra~gma.70Aqhnai/oiv ga/r toi, w(v e0moi_ dokei~, ou0 sfo/dra me/lei, a!n tina deino_n oi1wntai, mh_ me/ntoi didaskaliko_n th=v au9tou~ sofi/av: o4n d 0 a2n kai_ a1llouv oi1wntai poiei=n toiou/touv, qumou~ntai, ei1t 0 ou]n fqo/nw|, w(v su_ le/geiv, ei1te di 0 a1llo ti. ソ.おお,親愛なるエウテュプローンよ,だが,笑い者になることのほうは,多分全然問題ではないよ.なんとなればね,アテーナイ人は,彼らが誰かがすごい人物だと思っても,しかし自分の知恵を教える者でなければ,ひどく気にしたりはしないのだから.だが,他の者達をもそのような者にすると思ったら,腹を立てるのだ,それが君のいうように,妬みのためであろうが,他のなにかのためであろうがね.
77EUQ.77Tou/tou ou]n pe/ri o3pwv pote_ pro_v e0me_ e1xousin, ou) e0piqumw~ peiraqh~nai. エウ.それについては彼らが一体私をどう思っているか,私は確かめたくはないですね.
77SW.771Iswv ga_r su_ me_n dokei=v spa/nion seauto_n pare/xein kai_ dida/skein ou0k e0qelein th_n seautou= sofi/an: e0gw_ de_ fobou=mai, mh_ u9po_ filanqrwpi/av dokw~ au0poi=v, o3tiper e1xw, e0kkexume/nwv panti_ a0ndri_ le/gein, ou0 mo/non a1neu misqou=, a0lla_ kai_ prostiqei_v a2n h9de/wv, ei1 ti/v mou e0qe/lei a0kou/ein. ei0 me_n ou]n, o4 nundh_ e1legon, me/lloie/n mou katagela~n, w#sper su_ fh_|v sautou=, ou0de_n a2n ei1h a0hde_v pai/zontav kai_ gelw~ntav e0n tw~| dikasthri/w| diagagei=n: ei0 de_ spouda/sontai, tou=t 0 h1dh o3ph| a0pobh/setai, a1dhlon plh_n u9mi=n toi~v ma/ntesin. ソ.おそらく,君の方は,君自身を滅多にいない人のように見せていると思われていて,自分の知識を教えたいようには見えないからだよ.一方,僕は,人好きの性のために,彼らに,持っているものは,惜しげもなく全ての人に語っていて,もし誰かが僕の話を聞きたがるなら,ロハでどころか,僕が払ってでも喜んでそうすると思われているのじゃないかと,恐れているのだ.だからもし,僕が今言ったことだが,彼らが僕を笑い者にするなら ? ちょうど君自身が,自分についてそうしていると言っているようね ? 彼らがふざけたり笑ったりして法廷で過ごすことは,全然嫌なことじゃあないだろう.だがもし,彼らが本気になるなら,もうこれがどのようになるか,君ら予言者以外にはわからないのだ.
77EUQ.770All 0 i1swv ou0de_n e1stai, w] Sw/kratev, pra~gma, a0lla_ su/ te kata_ nou=n a0gwnih~| th_n di/khn, oi]mai de_ kai_ e0me_ th_n e0mh/n. エウ.ですが,ソークラテース.きっと何の問題も起こらないで,あなたの方も思い通りに裁判をするでしょうし,そして,私もまた私の裁判をそうすると思います.


【2007/01/19 20:22】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』3a-c
77EUQ.77Bouloi/mhn a!n, w} Sw/kratev, a)ll 0 o0rrwdw~, mh_ tou0nanti/on ge/nhtai: a0texnw~v ga/r moi dokei= a0f 0 e9sti/av a1rxesqai kakourgei=n th_n po/lin, e0pixeirw~n a0dikei~n se/. kai/ moi le/ge, ti/ kai_ poiou~nta/ se/ fhsi diafqei/rein tou_v ne/ouv; エウ.僕もそう願えればいいのですが,ソークラテース.だが,その逆の事が起こるんじゃないかとびくびくしてますよ.というのも,君を害することに取りかかることで,彼らは文字通り「かまどから」国に害をなしているように僕には思えるのです.それから,僕に言ってくれませんか,一体どんなことをして,あなたが若者を堕落させていると彼らが言っているのか.
77SW.771Atopa, w} qauma/sie, w(v ou1tw g 0 a0kou=sai. fhsi_ ga/r me poihth_n ei]nai qew~n, kai_ w(v kainou_v poiou=nta qeou__v tou_v d 0 a0rxai/ouv ou0 nomi/zonta e0gra/yato tou/twn au0tw~n e3neka, w3v fhsin. ソ.ねえ君,聞いた限りでは,奇妙なことなのだ.というのも,彼は僕が神々の捏造者だと言っているのだ,そして,新奇な神々を作り出す一方,いにしえの神々を認めない者だということで,まさにこれらのことのために,告発したのだよ,彼の言うところによればね.
77EUQ.77Manqa/nw, w} Sw/kratev: o3ti dh_ su_ to_ daimo/nion fh~|v sautw~| e9ka/stote gi/gnesqai. w(v ou}n kainotomou~nto/v sou peri_ ta_ qei~a ge/graptai tau/thn th_n grafh/n, kai_ w(v diabalw~n dh_ e1rxetai ei0v to_ dikasth/rion, ei0dw_v o3ti eu0dia/bola ta_ toiau~ta pro_v tou_v pollou/v. kai_ e0mou= ga/r toi, o3tan ti le/gw e0n th~| e0kklhsi/a| peri_ tw~n qei/wn, prole/gwn au0toi~v ta_ me/llonta, katagelw~sin w(v mainome/nou: kai/toi ou0den o3ti ou0k a0lhqe_v ei1rhka, w{n proei=pon, a0ll 0 o3mwv fqonou~sin h9mi~n pa~si toi=v toiou/toiv. a)ll 0 ou0de_n au0tw~n xrh_ fronti/zein, a0ll 0 o9mo/se i0e/nai. エウ.わかりましたよ,ソークラテース.それはまさに,君が,神霊的なものがいつも自分に現れる,と言っているからですよ.そうして,神々のことで,君が新しいことをするということで,その刑事告訴をしたのだね.そして,彼はまさに中傷するために,裁判所へ行くのですよ.彼は,このような事は,大多数の者に対して,よい中傷となるのを知ってのことです.そして,まさに実のところ私についても,民会で神々について何か語って,未来を彼らに予言した時にはいつも,私が気違いだといって嘲るのです.しかしながら,私が予言したことのうちで,私が真実でないことを語ったことは何もないのですが,しかし,それでも,このような我々皆を妬んでいるのです.しかし,彼らのことを気遣う必要は全然ないし,受けて立つべきです.


【2007/01/14 21:18】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


プラトーン『エウテュプローン』2c-3a
77EUQ.77Ou0k e0nnow~, w} Sw/kratev: a)lla_ dh_ ti/na grafh/n se ge/graptai; エウ.記憶にはないねえ,ソークラテース君.ところでまた,どの罪状で彼は君を訴えたのかね.
77SW.773Hntina; ou0k a0gennh=, e1moige dokei=: to_ ga_r ne/on o1nta tosou=ton pra~gma e0gnwke/nai ou0 fau~lo/n e0stin. e0kei=nov ga/r, w3v fhsin, oi]de ti/na tro/pon oi9 ne/oi diafqei/rontai kai_ ti/nev oi9 diafqei/rontev au0tou/v. kai_ kinduneu/ei sofo/v tiv ei}nai, kai_ th_n e0mh_n a0maqi/an katidw_n w(v diafqei/rontov tou_v h9likiw/tav au0tou=, e1rxetai kathgorh/swn mou, w3sper pro_v mhte/ra, pro_v th_n po/lin. kai_ fai/netai/ moi tw~n politikw~n mo/nov a!rxesqai o0rqw~v: o0rqw~v ga/r e0sti tw~n ne/wn prw~ton e0pimelhqh=nai, o3pwv e1sontai o3ti a1ristoi, w#sper gewrgo_n a)gaqo_n tw~n ne/wn futw~n ei0ko_v prw~ton e0pimelhqh=nai, meta_ de_ tou=to kai_ tw~n a!llwn. kai_ dh_ kai_ Me/lhtov i1swv prw~ton me_n h9ma~v e0kkaqai/rei tou_v tw~n ne/wn ta_v bla/stav diafqei/rontav, w3v fhsin: e1peita meta_ tou~to dh=lon, o3ti tw~n presbute/rwn e0pimelhqei_v plei/stwn kai_ megi/stwn a0gaqw~n ai1tiov th=| po/lei genh/setai, w#v ge to_ ei0ko_v sumbh=nai e0k toiau/thv a0rxh~v a)rcame/nw|. ソ.どんなだって?決してありきたりのではないものだよ,少なくとも僕にはそう思える.というのも,若者でありながら,このような事を知っているということは,決して下らないことではない.というのも,彼は,彼の言うところでは,どんな仕方で若者達が堕落するのかを知っており,誰々が彼らを堕落させている者たちなのかを知っているのだよ.そして,おそらく彼は誰か賢い者だろうし,また,彼と同年代の者たちを堕落させていると思われるところの僕の無知を見て取って,ちょうど母親に訴えるように,僕を国に訴えようとしているのだ.それに,僕には彼だけが,国事を正しく執り行っているように見えるのだよ.というのも,最初に若者たちに心を配って,彼らが出来るだけ優れた人物になるようにすることは,正しいことだから.ちょうど,良き農夫が,若苗に最初に気を配り,その後でまた,他の作物にも気を配るのが理にかなっているようにね.それどころか,メレートスは,多分,彼のいうには,最初に,若者達のつぼみに害なす者どもを,根絶しようとしているのだ.そうして,その後には,年上の者に心を配り,最多かつ最大の善を国家に引き起こす者となるのは明らかだ,なんとなれば,このような始め方をした者は,そうなってしかるべきだからね.


【2007/01/11 23:27】 Plato Euthyphro | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。