ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 131-142行(完結)

w$v fame/na kate/neue: to_ d 0 e0ntele/v, w{| k 0 e0pineu/sh|
77Palla/v, e0pei_ mw/na| Zeu_v to/ge qugate/rwn
dw~ken79Aqanai/ai patrw/i+a pa/nta fe/resqai.
77lwtroxo/oi, ma/thr d 0 ou1tiv e1tikte qea/n,
a0lla_ Dio_v korufa/. korufa_ Dio_v ou0k e0pineu/ei77135
77yeu/dea77777777777777777a( quga/thr.

e1rxet 070Aqanai/a nu=n a0treke/v: a0lla_ de/xesqe
77ta_n qeo/n, w} kw~rai, tw}rgon o3saiv me/letai,
su/n t 0 eu0agori/ai su/n t 0 eu1gmasi su/n t 0 o0lolugai=v.
77xai=re, qea/, ka/deu d 071Argeov70Inaxi/w.77140
xai=re kai_ e0cela/oisa, kai_ e0v pa/lin au]tiv e0la/ssaiv
77i3ppwv, kai_ Danaw~n kla~ron a#panta sa/w.

女神はこう言って頷いた.そして,パッラスが同意したことは,
 成し遂げられるのだ,なぜなら,ゼウスは,娘らのうち,
アテーナーだけに,これを許したのだ,父の全ての力を持つ事を.
 入浴係らよ,どの母親も,この女神を生まず,
ゼウスの頭が生んだ*1.ゼウスの頭は偽りに(135)
 頷く事はない…………(欠落)……………この娘が

アテーナーは今本当にやって来た.さあ,女神を
 迎えよ,娘達よ,その仕事をするべき者らよ,
吉兆の言葉と,祈りと,歓声と共に.
 ようこそ,女神よ,イナコス河*2のあるアルゴスを気にかけたまえ.(140)
ようこそ,来たりたもうた女神よ,そして,再び戻って馬を
 馳せ給え,そして,ダナオイ人の全ての領土を守りたまえ.


*1 ゼウスはメーティスの息子に取って代わられるという恐れから,メーティスを飲み込み,その後,ゼウスの頭からアテーナーが生まれる.
*2 アルゴスの傍を流れる河.

スポンサーサイト

【2006/12/24 16:21】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 119-130行

w} e9ta/ra, tw~| mh/ ti minu/reo: tw~|de ga_r a1lla
77teu= xa/rin e0c e0me/qen polla_ meneu=nti ge/ra,77120
ma/ntin e0pei_ qhsw~ nin a)oi/dimon e0ssome/noisin,
77h] me/ga tw~n a1llwn dh/ ti perisso/teron.
gnwsei~tai d 0 o1rnixav, o4v ai1siov oi3 te pe/tontai
77a1liqa kai_ poi/wn ou0k a)gaqai_ pte/rugev.
polla_ de_ Boiwtoi=si qeopro/pa, polla_ de_ Ka/dmw|77125
77xrhsei=, kai_ mega/loiv u3stera Labdaki/daiv.
dwsw~ kai_ me/ga ba/ktron, o3 oi9 po/dav e0v de/on a)cei~,
77dwsw~ kai_ bio/tw te/rma poluxro/nion,
kai_ mo/nov, eu]te qa/nh|, pepnume/nov e0n neku/essi
77foitasei=, mega/lw| ti/miov79Agesi/la|. 0 077130

おお,友よ,それ故に,嘆いてはならぬ.というのも,この者と
 お前のために,別に私からの多くの贈り物が待っているのだから.(120)
なぜなら,私は彼を,後々の人々に歌われる予言者にするだろうから.
 それも他のものらよりも遥かに際立った者にしよう.
彼は鳥どもを見極めるだろう,予兆を成して飛ぶか,
 意味なく飛ぶか,そして,その羽根が凶兆成すような鳥かを.
多くの神託をボイオーティア人に,多くの神託をカドモスに(125)
 与えるだろう,そして,後には偉大なラブダコス*1の子孫に.
私はまた,大きな笏を与えよう,それで足を必要な折に導くために.
 私はまた,人生の終わりがずっと長く先にあるようにしよう,
そして,彼だけが,死んだ時に,死者の中に彷徨いながら意識を
 保ち,偉大なハーゲシラース*2にも讃えられよう.」(130)


*1 カドモスの孫.
*2 冥王ハーデースの別称.「導く者」の意味.


【2006/12/24 03:41】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 97-118行

79 9di=a gu/nai, meta_ pa/nta baleu~ pa/lin o3ssa di 0 o0rga/n
77ei}pav: e0gw_ d 0 ou! toi te/knon e1qhk 0 a0lao/n.
ou0 ga_r70Aqanai/a| glukero_n pe/lei o1mmata paidw~n
77a(rpa/zen: Kro/nioi d 0 w{de le/gonti no/moi:77100
o3v ke tin 0 a)qana/twn, o3ka mh_ qeo_v au0to_v e3lhtai,
77a)qrh/sh|, misqw~ tou=ton i0dei~n mega/lw.
di~a gu/nai, to_ me_n ou0 palina/greton au]qi ge/noito
77e1rgon, e0pei_ Moira~n w{d 0 e0pe/nhse li/na,
a(ni/ka to_ pra~to/n nin e0gei/nao: nu=n de_ komi/zeu,77105
77w} Eu0hrei/da, te/lqov o0feilo/menon.
po/ssa me_n a( Kadmhi_v e0v u3steron e1mpura kausei=,
77po/ssa d 070Aristai=ov, to_n mo/non eu0xo/menoi
pai=da, to_n h9bata_n70Aktai/ona, tuflo_n i0de/sqai.
77kai_ th=nov mega/lav su/ndromov70Arte/midov77110
e1ssetai: a)ll 0 ou0k au0to_n o3 te dro/mov ai3 t 0 e0n o1ressi
77r9useu=ntai cunai_ ta~mov e9kaboli/ai,
o9ppo/ka k 0 ou0k e0qe/lwn per i1dh| xari/enta loetra/
77dai/monov: a)ll 0 au0tai_ to_n pri_n a1nakta ku/nev
touta/ki deipnhseu=nti: ta_ d 0 ui9e/ov o0ste/a ma/thr77115
77lecei=tai drumw_v pa/ntav e0perxome/na:
o0lbi/stan d 0 e0re/ei se kai_ eu0ai/wna gene/sqai
77e0c o0re/wn a)lao_n pai=d 0 u9podecame/nan.

「高貴な女よ,怒りに任せてお前が言った限りの事を
 全て考え直すがよい.私はお前の子を盲目にしたのではない.
というのも,子らから眼を奪うことはアテーナーにとっては
 楽しい事ではないから.だが,クロノスの法はこのように語られているのだ.(100)
『誰であろうと,不死なる神々のだれかを,神自身が選んでいない時に,
 見たならば,その者を見た事は,大きな代償を払うだろう.』
高貴な女よ,それは再び取り返しのつかないことだ,
 なぜなら,最初にお前が彼を生んだ時から,
モイラ女神らの糸はそのように紡がれたのだから.だが,今,お前は(105)
 エウエーレースの子よ,お前に定められた罰を受けよ.
どれほど多くの捧げ物をカドモス*1の娘が後に火に焼くだろうか,
 どれほど多くをアリスタエウス*2は焼くだろうか,彼らの
一人息子,若盛りのアクタイオーンを,たとえ盲目でも見るために祈って*3
 彼もまた,偉大なアルテミスの狩り仲間と(110)
なるであろう.だが,その狩りも,山で共に
 行われた射撃も,彼を守りはしないだろう,
望まないにせよ,彼が女神の美しい入浴を
 見るその時には.だが,彼自身の犬どもは,以前の主を
その時宴にするだろう.そして,息子の骨を母は(105)
 あらゆる茂みの中に入って集めるだろう.
彼女は,山から盲目の息子を受け取った
 お前を最も幸せで恵まれた者と呼ぶだろう.


*1 アウトノエー.アリスタイオスとともに,アクタイオーンを生む.
*2 アポッローンの子.
*3 アリスタエウスは狩りの間にアルテミスの裸身を見て,自分の連れていた犬たちに八つ裂きにされる.


【2006/12/23 23:34】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 85-96行

a( nu/mfa d 0 e0bo/ase:79 9 ti/ moi to_n kw~ron e1recav7785
77po/tnia; toiau=tai, dai/monev, e0ste_ fi/lai;
o1mmata/ moi tw~ paido_v a)fei/leo. te/knon a!laste,
77ei]dev70Aqanai/av sth/qea kai_ lago/nav,
a)ll 0 ou0k a0e/lion pa/lin o1yeai. w@ e0me_ deila/n,
77w@ o1rov, w@79Elikw_n ou0ke/ti moi parite/,7790
h[ mega/l 0 a0nt 0 o0li/gwn e0pra/cao: do/rkav o0le/ssav
77kai_ pro/kav ou0 polla_v fa/ea paido_v e1xeiv. 0 0
a( me_n <a3m 0> a)mfote/raisi fi/lon peri_ pai~da laboi=sa
77ma/thr me_n goera~n oi]ton a)hdoni/dwn
a}ge baru_ klai/oisa, qea_ d 0 e0le/hsen e9tai/ran.7795
77kai/ nin70Aqanai/a pro_v tod 00 e1lecen e1pov:

77777793 a3m 0 suppl. Schneider

だが,ニンフは叫んだ.「あなたはなにを私の息子にしたのですか,(85)
 女神よ?あなた方神様はこのような形で親しいのですか?
あなたは私のこの子の眼を奪った.哀れな我が子よ,
 お前はアテーナーの胸と腹を見たのだ,
だが,お前は再び日の目を見る事はないだろう.おお,哀れな私,
 おお,山よ,私が再び通り過ぎることのないヘリコーンよ,(90)
お前はどれほど大きな事を,つまらないことの代わりに行ったことか.羚羊と
 ノロジカを僅かにお前は失ったが,息子の眼をお前は持っている」
母親は両腕で我が子を抱いて
 夜啼き鶯の悲痛な嘆きを
激しく泣きながら続けていた.一方女神はその付き人を哀れみ,(95)
 そしてアテーナーは彼女にこの言葉を投げかけた.


【2006/12/22 08:57】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 75-84行

Teiresi/av d 0 e1ti mw~nov a(ma~| kusi_n a!rti ge/neia7775
77perka/zwn i9ero_n xw~ron a0nestre/feto:
diya/sav d 0 a!fato/n ti poti_ r9o/on h1luqe kra/nav,
77sxe/tliov: ou0k e0qe/lwn d 0 ei]de ta_ mh_ qemita/.
to_n de_ xolwsame/na per o3mwv prose/fasen70Aqa/na:
77( (ti/v se, to_n o0fqalmw_v ou0ke/t 0 a)poiso/menon,7780
w{ Eu0rei/da, xalepa_n o9do_n a1gage dai/mwn; 0 0
77a( me_n e1fa, paido_v d 0 o1mmata nu_c e1laben.
e9sta/kh d 0 a!fqoggov, e0ko/llasan ga_r a)ni~ai
77gw/nata kai_ fwna_n e1sxen a0maxani/a.

テイレシアースは,髭が色づく年頃であったが,一人犬達と共に
 聖なる場所に近づきつつあった.
えも言われず喉が渇いて,泉の流れへと彼はやって来た.
 哀れな男だ,そしてかれは欲せぬまま,見る事許されぬものを見た.
そして,腹を立てているのもかかわらず,アテーナーは彼にこう言った.
 「お前はもはや眼を取り戻す事が出来ないが,そのお前を,
エウエーレース*1の子よ,どの神霊がこの不幸な道へと導いたのか?」
 女神は言った,そして,その若者の眼を夜が覆った.
ものも言われず彼は立っていた,というのも悲しみが
 膝をこわばらせ,そして当惑が声を押さえつけていたから.


*1 カリクローを妻としてテイテシアースを生むが,この人物(?)については他の事は知られていない.


【2006/12/22 02:31】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 57-74行

pai~dev,70Aqanai/a nu/mfan mi/an e1n poka Qh/baiv
77poulu/ ti kai_ peri_ dh_ fi/lato ta~n e9tara~n,
mate/ra Teiresi/ao, kai_ ou1poka xwri_v e1gento:
77a0lla_ kai_ a0rxaia~n eu]t 0 e0pi_ Qespie/wn7760
h270pi_ Korwnei/av, h2 ei0v79Ali//artron e0lau/noi
77i3ppwv, Boiwtw~n e1rga dierxome/na,
h270pi_ Korwnei/av, i3na oi9 tequwme/non a1lsov
77kai_ bwmoi_ potamw~| kei=nt 0 e0pi_ Kourali/w|,
polla/kiv a9 dai/mwn nin e9w~ e0peba/sato di/frw,7765
77ou0d 0 o1aroi numfa~n ou0de_ xorosasi/ai
a(dei~ai tele/qeskon, o3k 0 ou0x a(gei=to Xariklw/:
77a0ll 0 e1ti kai_ th/nan da/krua po/ll 0 e1mene,
kai/per70Aqanai/a| kataqu/mion e1ssan e9tai/ran.
77dh/ poka ga_r pe/plwn lusame/na pero/nav7770
i3ppw e0pi_ kra/na|79Elikwni/di kala_ r9eoi/sa|
77lw~nto: mesambrina_ d 0 ei]x 0 o1rov a(suxi/a.
a)mfo/terai lw/onto, mesambrinai_ d 0 e1san w{rai,
77polla_ d 0 a(suxi/a th=no katei=xen o1rov.

娘らよ,アテーナーはある時,一人のニンフ*1をテーバイで
 甚く,実に度を超えて愛して付き人にしていた.
それはテイレシアースの母であった.そして,二人は何時も離れることはなく,
 女神がテスピアイ*2のいにしえの(60)
…………,あるいはハリアルトロス*2へと
 ボイオーティアの農地を横切って馬を馳せる時も,
彼女のための生贄が捧げられている森と
 祭壇がクーラリウス河*3の傍にある所のコローネイア*2へと行く時も,
しばしば女神は彼女を自分の車に乗せ,(65)
 ニンフらの集いも,楽しい歌舞も
なかった,もしカリクローがそれを行うことがなければ.
 だが,彼女をもまだ多くの涙が待っていた,
たとえアテーナーにとっては気の置けない仲間であったにもかかわらず.
 それは,実に,美しく流れるヘリコーンのヒッポクレーネーの泉の傍で,(70)
二人が帯のピンを解いて
 入浴した時のこと.昼下がりの静けさが山を覆っていた.
二人は入浴したのは,昼下がりの時の事,
 そして,静けさがその山を支配していた.


*1 カリクロー.名前は67行で初めて出て来る.
*2 ボイオティアにある町
*3 ボイオティアにある河.


【2006/12/21 05:42】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 43-56行

e1ciq 0,70Aqanai/a perse/ptoli, xruseoph/lhc,
77i3ppwn kai_ sake/wn a(dome/na pata/gw|.
sa/meron, u9drofo/roi, mh_ ba/ptete - sa/meron,73Argov,7745
77pi/net 0 a0po_ krana~n mhd 0 a0po_ tw~ potamw~:
sa/meron ai9 dw~lai ta_v ka/lpidav h270s Fusa/deian
77h2 e0v70Amumw/nan oi1sete ta_n Danaw~.
kai_ ga_r dh_ xru/sw| te kai_ a1nqesin u3data mei/cav
77h9cei= forbai/wn71Inaxov e0c o0re/wn7750
ta)qa/na| to_ loetro_n a1gwn kalo/n. a)lla/, Pelasge/,
77fra/zeo mh_ ou0k e0qe/lwn ta_n basi/leian i1dh|v.
o3v ken i1dh| gumna_n ta_n Palla/da ta_n poliou~xon,
77tw}rgov e0soyei=tai tou=to panusta/tion.
po/tni 070Aqanai/a, su_ me_n e1xiqi: me/sta d 0 e0gw/ ti7755
77tai=sd 0 e0re/w: mu~qov d 0 ou0k e0mo/v, a0ll 0 e9te/rwn.

出で来れ,町破壊するアテーナーよ.黄金の兜の,
 馬と盾のぶつかる音を好む女神よ.
今日の日は,水の運び手よ,水汲むなかれ,今日は,アルゴスの者よ,(45)
 泉から飲むなかれ,また河からも.
今日の日は,奴隷女らは水瓶を,ピュセデイア*1か,
 ダナオスの娘ゆかりのアミューモーネー*2へ持って行け.
実にそれは,黄金と花々を水に混ぜて,
 イナコス河*3が,家畜養う(?)*4山からやって来て(50)
アテーナーに素晴らしい入浴をもたらす.さあ,ペラスゴスの男たちよ,
 欲しもしないで,女主を見ないように気をつけよ.
町守るパッラスの裸を見る者はだれでも,
 アルゴスでそれを最後にみることとなるだろう.
女神たるアテーナーよ,あなたは出で来りたまえ,私の方は何か(55)
 この女らに語ろう.だが,この話は私のではなく,他の者らのだが.


*1 アルゴスの近くの泉.
*2 アルゴスの近くの泉.ダナオスは,ポセイドーンがアルゴスの水を涸らした時に,娘に泉を探させる.その一人,アミューモーネーは,探している途中,サテュロスに襲われるが,ポセイドーンに助けられ,ポセイドーンは三叉の鉾で大地を打って水を出す.
*3 アルゴスの河.
*4 ここにのみ見られる語.研究者はしばしばテクストのコラプトとしている.


【2006/12/20 21:39】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 33-42行

e1ciq 0,70Aqanai/a: pa/ra toi kataqu/miov i1la,
77parqenikai_ mega/lwn pai=dev70Arestorida~n:
w)qa/na, fe/retai de_ kai_ a( Diomh/deov a0spi/v,35
77w(v e1qov70Argei/wv tou=to palaiote/rwv
Eu0mh/dhv e0di/dace, tei6n kexarisme/nov i9reu/v:
77o3v poka bwleuto_n gnou_v e0pi/ oi9 qa/naton
da~mon e9toima/zonta fuga~| teo_n i9ro_n a1galma
77w1|xet 0 e1xwn, Krei=on d 0 ei0v o1rov w)|ki/sato,40
Krei=on o1rov: se_ de/, dai=mon, a)porrw/gessin e1qhken
77e0n pe/traiv, ai[v nu=n ou1noma Pallati/dev.

出で来れ,アテーナーよ.ここにはあなたの気に入る一団がいる,
 偉大なアレストール*1の末裔たる乙女らが.
おお,アテーナーよ,ディオメーデースの盾をあなたは持っている,(35)
 ちょうどエウメーデースがいにしえのアルゴス人に
教えたその通りに.その男はあなたのお気に入りの司祭であったが.
 彼は,ある時彼を殺す計画を
民衆が計画している事を知り,あなたの聖なる像を
 持って逃亡し,クレイオスの山*2に住みついた,(40)
クレイオスの山に.そして,彼はあなたを,神よ,切り立った
 岩の上に据えた,その岩には,今は,パッラティデスという名前がある.


*1 アルゴスの英雄.
*2 不詳.


【2006/12/19 23:28】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 23-32行

a( de_ di_v e9ch/konta diaqre/casa diau/lwv,
77oi[a par 0 Eu0rw/tai toi_ Lakedaimo/nioi
a0ste/rev, e0mpera/mwv e0netri/yato lita_ laboi=sa7725
77xri/mata, ta~v i0di/av e1kgona futalia~v,
w} kw~rai, to_ d 0 e1reuqov a)ne/drame, prw/i+on oi3an
77h2 r9o/don h2 si/bdav ko/kkov e1xei xroi+a/n.
tw~| kai nu=n a1rsen ti komi/ssate mw~non e1laion,
77w{| Ka/stwr, w{| kai_ xri/etai79Hrakle/hv:7730
oi1sete kai_ kte/na oi9 pagxru/seon, w(v a)po_ xai/tan
77pe/chtai, liparo_n smasame/na plo/kamon.

だが,女神は120スタディオン*1の往復を,
 ちょうどエウロータース河のそばで,星になった
ラケダイモン人がそうしたように走り,なれた手つきで混じりけない(25)
 油を取って擦り込んだ,それは彼女自身の土地の産物*2だが.
おお,娘らよ,彼女は紅潮している,ちょうど,年の初めに
 薔薇や柘榴の実がそのような色になるように.
だから,今もまた,何か男らしいもの,すなわちオリーブ油だけを持ってこい,
 カストールとヘーラクレースが塗ったところのものを.(30)
そして,女神に純金の櫛を持ってこい,彼女が
 髪に油を塗ってぴかぴかにした後に,髪を梳るために.


*1 1スタディオンは185m. diaulosは往復の際のスタディオン.
*2 オリーブのこと.アテーナーはオリーブゆかりの女神.


【2006/12/19 03:07】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カッリマコス『パッラスの入浴』(讃歌5) 13-22行

w} i1t 070Axaiia/dev, kai_ mh_ mu/ra mhd 0 a)laba/strwv
77- suri/ggwn a0i/w fqo/ggon u9p 0 a0co/niwn -,
mh_ mu/ra lwtroxo/oi ta~| Palla/di mhd 0 a0laba/strwv7715
77- ou0 ga_r70Aqanai/a xri/mata meikta_ fi/lei= -,
oi1sete mhde_ ka/toptron: a0ei_ kalo_n o1mma to_ th/nav.
77ou0d 0 o3ka ta_n71Idai Fru_c e0di/kazen e1rin,
ou1t 0 e0v o0rei/xalkon mega/la qeo_v ou1te Simou~ntov
77e1bleyen di/nan e0v diafainome/nan:7720
ou0d 073Hra: Ku/priv de_ diauge/a xalko_n e9loi=sa
77polla/ki ta_n au0ta_n di_v mete/qhke ko/man.

おお,来れ,アカイアの女達,そして,没香も,大理石の瓶も
 (私は車軸の穴からの軋みを聞いた)
お前達入浴係も,パッラスに,没香も,大理石の瓶も(15)
 (なぜなら,アテーナーは香りのついた髪を好まぬので)
持って行くな,鏡もだ.彼女の顔は常に美しいのだ.
 そして,イーデー山での姿比べを,プリュギアの男が裁いた時*1も,
偉大な女神は,オリカルコンの鏡も,シモエイス河の
 透き通った河の流れも覗かなかったし,(20)
ヘーラーもそうしなかった.キュプリスの女神*2のほうは輝く青銅の鏡を取って
 何度も同じ髪を直していた.


*1 有名なパリスの審判.
*2 アプロディーテー.


【2006/12/18 23:16】 Callimachus in Lavacrum Palladis | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。