ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


サッポー L-P 1, Diel 1, Bergk 1
poikilo/qron 0 a0qana/t 070Afro/dita,
pai= Di/ov dolo/pleke, li/ssomai/ se,
mh/ m 0 a1saisi mhd 0 o0ni/aisi da/mna,
po/tnia, qu~mon:
飾り豊かな王座にまします不死なるアプロディーテー様,
奸智に長けたゼウスの娘よ,あなたに私は祈ります,
私の心を苦悩と悲しみによって,
恵み深き女神よ,苛まないで下さい.
a0lla_ tui/d 0 e1lq 0, ai1 pota ka0te/rwta775
ta_v e1mav au1dav a0i/oisa ph/loi
e1kluev, pa/trov de_ do/mon li/poisa
xru/sion h]lqev
そして,ここへ来て下さい,もしいつかある時にでも,
私の声を遠くから耳にして
お聞きになったなら,父神の家を出て,
お越し下さい,黄金の
a1rm 0 u0pasdeu/caisa: ka/loi de/ s 0 a}gon
w!keev strou~qoi peri_ ga~v melai/nav7710
pu/kna di/nnentev pte/r 0 a0p 0 w)ra/nwi1qe*
rov dia_ me/ssw,
車の軛を繋いで.そして,美しく,
素早く飛ぶ燕はあなたを黒い大地へとお連れになりました,
激しく羽ばたきながら,天空から
中空を通って,
ai]ya d 0 e0ci/konto: su_ d 0, w} ma/kaira,
meidiai/sais 0 a0qana/tw| prosw/pw|
h1re 0 o1tti dhu]te pe/ponqa kw!tti7715
dhu]te ka/lhmmi,
そして,すぐさま彼らは到着しました.そして,あなたは,幸運もたらす女神よ,
不死なる顔に微笑み浮かべつつ,
私が実にまた何を苦しんでいるのか,そして,なぜ
また呼んだのかをお尋ねになりました,
kw!tti moi ma/lista qe/lw ge/nesqai
maino/lai qu/mw|: ti/na dhu]te pei/qw
a2y sa/ghn e0v sa_n filo/tata; ti/v s 0, w}
Ya/pf 0, a0dikh/ei;7720
そして,私が正気ならぬ心において,何が一番あってほしいと
望んでいるのかを.「誰をまた,私は説得して
再びお前との友情へと<連れ戻そうか>?誰が,お前を,おお
サッポーよ,傷つけているのか?
kai_ ga_r ai0 feu/gei, taxe/wv diw/cei:
ai0 de_ dw~ra mh_ de/ket 0, a0lla_ dw/sei:
ai0 de_ mh_ fi/lei, taxe/wv filh/sei
kwu0k e0qe/loisa.
実際,もし彼女が逃げているなら,彼女はすぐに追いかけてくるだろう,
そして,もし贈り物を受け取らないのなら,彼女は贈り物をくれるだろう,
そして,もし愛さないのなら,すぐにでも,いやでも彼女は
愛するだろう.」
e1lqe moi kai_ nu~n, xale/pan de_ lu~son7725
e0k meri/mnan, o1ssa de/ moi te/lessai
qu~mov i0me/rrei, te/leson: su_ d 0 au1ta
su/mmaxov e1sso.
私のもとに,今こそ来てください,そして,苦しい
心痛を取り除いて下さい,私の心が成就を切望する限りの事を
成就せしめて下さい.そして,あなた御自身が,
共に戦って下さいますよう.


韻律:Sapphicum
1 ― U ― U ― UU ― U ― U
2 ― U ― U ― UU ― U ― U
3+4 ― U ― U ― UU ― U ― U | ― UU ― U

スポンサーサイト

【2006/12/10 04:54】 Sappho | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


サッポー関係参考文献

校訂本


Page, D.L. Lyrica Graeca Selecta. OCT. Oxford: Clarendon P., 1968. [Sappho pp.97-129]
定番.

注釈


Page, Denys. Sappho and Alcaeus: An Introduction to the Study of Ancient Lesbian Poetry. Oxford: Oxford U.P., 1955. Reprinted 1998.
代表的な詩の本文・翻訳・注釈・解釈を載せている.

Campbell, David A. Greek Lyric Poetry: A Selection of Early Greek Lyric, Elegiac and Iambic Poetry. Reprinted. London: Bristol Classical Press, 1994.[Sappho pp.40-52 (text), 260-85 (commentary)]
これも便利な注釈.

方言

レスボス方言については,専門のGreek Dialectの本がありますが,一番便利なのは上記のPage, Sappho and Alcaeus, pp.327-9と,これに基づくCampbell, pp.262-4の簡単な方言特徴のまとめ.

日本語訳

呉茂一 訳『ギリシア・ローマ詩選』東京:岩波文庫,1991. [さっぽお(!) pp.169-202]
カトゥッルスの翻訳と同じように,相変わらず芸者言葉の翻訳には困ります(例えば「その人は 神さながらと思おゆれ|かのますらをは----そも君がひた真向ひに……」)が,これぐらいしか日本語訳はないでしょうか…….

と思っていたら,次の本があるようです(nikubetaさんのコメントより).

沓掛良彦 『サッフォー 詩と生涯』 平凡社 1988.
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/browse.cgi?code=301025一応平凡社のカタログにはありますが,品切れ状態ですね.多分,古書店で万単位の値段で取り引きされていることでしょう……


【2005/09/02 23:08】 Sappho | TRACKBACK(0) | COMMENT(2) | 記事修正

TOPへ


サッポー Lobel-Page 31, Diehl 2, Bergk 2

fai/netai/ moi kh=nov i1sov qe/oisin
e1mmen 0 w1nhr, o1ttiv e0na/ntio/v toi
i0sda/nei kai_ pla/sion a]du fwnei/*
sav u0pakou/ei

kai_ gelai/sav i0me/roen, to/ m 0 h[ ma_n
kardi/an e0n sth/qesin e0pto/aisen:
w0v ga_r e1v s 0 i1dw bro/xe 0, w1v me fw/nai*
s 0 ou0d70 e2n e1t 0 ei1kei,

a0ll 0 a1kan me_n glw~ssa e1age, le/pton
d 0au1tika xrw~i pu=r u0padedro/mhken,
o0ppa/tessi d 0 ou0d 0 e2n o1rhmm 0 e0pirro/m*
beisi d70 a2kouai,

e/kade m 0 i1drwv yu=xrov kakxe/etai, tro/mov de_
pai=san a1grei, xlwrote/ra de_ poi/av
e1mmi, teqna/khn d 0 o0li/gw 0pideu/hv
fai/nom 0 e1m 0 au1tai:

a0lla_ pa_n to/maton e0pei_kai_ pe/nhta

私には その人は神に等しく至福に
思えます, あなたに向かって
座り そして間近にあなたが甘く
喋るのを聞き

そしてあなたが愛らしく笑うのを聞くその人は. その様は実に
胸の中の心臓を締め付けるのです.
というのも 私があなたを少しでも見遣る時 その時私は
もはや喋ることは出来ず,

舌は強張っておし黙り, 僅かな
火はすぐに肌から逃げ去ってしまい,
私は眼で何ものも見ず,耳は
ざわめき立ち,

冷や汗が私を覆い, 震えが
私の全身を捕らえ, 私は草よりも
蒼くなり, 僅かに死ぬ一歩手前のように
思えます.

しかし全ては耐えねばなりません というのも哀れ(?)……


韻律:Sapphic stanza

-U-U -UU- U-U
-U-U -UU- U-U
-U-U -UU- U-U
-UU-U

(カトゥッルスの翻訳(翻案)はこちらhttp://litterae.blog8.fc2.com/blog-entry-62.html)


【2005/09/02 21:54】 Sappho | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。