ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌の対訳化
http://blog-imgs-1.fc2.com/l/i/t/litterae/Catul_64.html

一応64歌全体を対訳形式にしました.若干直したりしているので,こちらの中にあるほうがいい状態だと思います.それにしても,タグ打ち結構時間がかかるものですね…….
スポンサーサイト

【2005/09/15 23:25】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


対訳形式に
http://blog-imgs-1.fc2.com/l/i/t/litterae/Catul_64.html

64歌を対訳形式にしてみました(まだ作りかけですが).
このブログはhtmlやcssファイルもアップできるので,ここでサイトを作ってしまうこともできるのですね.fc2ブログは凄いです.

【2005/09/15 15:12】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌のindex
Indexがないと,64歌の翻訳を探し当てるのも大変なので,鳥瞰図を兼ねてまとめました.

1-21: アルゴー船の出発.
22-30: 後のペーレウスとテティスの婚礼の讃歌.
31-42: 婚礼の招待客の到着.
43-9: 王宮と新床.

 50-70: 捨てられたアリアドネー.
 71-5: アリアドネーが捨てられるに至る理由 移行部分
 76-85: テーセウスのクレタ来訪
 86-102: 恋に落ちたアリアドネー
 103-115: ミノタウロス退治
 116-131: アリアドネーの境遇

  132-148: アリアドネーの独白(前編)
  149-70: アリアドネーの独白(中編)
  171-191: アリアドネーの独白(中編の2)
  192-201: アリアドネーの独白(後編) テーセウスへの呪い

 202-14: テーセウスの帰郷
 215-37: アエゲウスの別れの言葉
 238-250: アエゲウスの死(アリアドネーの呪いの成就)
 251-64: バッコスの登場(アリアドネーの救い)

265-77: 結婚式への移行・人間の来訪者の帰宅
278-302: 神々の来訪
303-22: 運命女神パルカ

 323-41: 運命女神パルカらの歌・婚姻の予言
 338-355: パルカらの予言・アキレウス(前編)
 357-70: パルカらの予言・アキレウス(後編)
 372-83: パルカらの予言・締めくくり

384-96: エピローグ・神々が人々の前に現れていた時代
397-408: エピローグ・神々が姿を隠した時代

【2005/09/14 20:32】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


一応一区切り……
このブログの初のまとまった大仕事,カトゥッルス64歌の全訳,一応一区切り終わりました.まだ間違いなどもあるので,徐々にアップデートしようと思っていますし,メインのサイトに移動して,対訳にいずれはしようと思います.

興味深い作品で,多分ウェルギリウスなどを読む時にも,かなり役立つことの多い作品だと思いますが,やはりテクストの問題も多いですし,語学的な注釈が足りない(日本人にとってというだけではなくて)ので,ちょこちょこ注釈も足して行って,もう少し読み易いようにしなければ,と思います.

翻訳開始が9月1日,結局2週間もかかってしまいましたが,もしおつきあい下さっていた方がおられましたら,心より感謝申し上げます.

【2005/09/14 01:46】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌397-408 エピローグ・神々が姿を隠した時代
sed postquam tellus scelere est imbuta nefando
iustitiamque omnes cupida de mente fugarunt,
perfudere manus fraterno sanguine fratres,
destitit extinctos gnatus lugere parentes,   400
optavit genitor primaevi funera nati,
liber ut innuptae poteretur flore novercae,
ignaro mater substernens se impia nato
impia non verita est divos scelerare penates.
omnia fanda nefanda malo permixta furore    405
iustificam nobis mentem avertere deorum.
quare nec talis dignantur visere coetus,
nec se contingi patiuntur lumine claro.

Explicit Catulli sexagesimum quartum carmen



しかし,大地が言うのも憚られる悪事によって汚されて,
全ての者が正義を望む心から逃げ去ってしまった後,
兄弟は兄弟の血を手に注ぎ,
子は死んだ親たちを嘆く事を止め,(400)
嫁がぬ義母の花を自由に味わうために
父は子の早い葬儀を望み,
母は不敬にも,何も知らない息子の床に入り,
不敬にも,神々の竈に悪事を働くことを恐れなかった.
全ての吉凶は禍々しい狂気によって滅茶苦茶にされ (405)
神々の正義の心を我々から引き離した.
そのために,彼らはこのような集まりに訪れるを良しとせず,
自分を白日のもとにさらすことも許さないのだ.

カトゥッルス64歌終わり



【2005/09/14 01:32】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌384-96 エピローグ・神々が人々の前に現れていた時代
praesentes namque ante domos invisere castas
heroum et sese mortali ostendere coetu    385
caelicolae nondum spreta pietate solebant.
saepe pater divum templo in fulgente revisens,
annua cum festis venissent sacra diebus,
conspexit terra centum procumbere tauros.
saepe vagus Liber Parnasi vertice summo    390
Tyiadas effusis euantis crinibus egit,
cum Delphi tota certatim ex urbe ruentes
acciperent laeti divum fumantibus aris.
saepe in letifero belli certamine Mavors
aut rapidi Tritonis era aut Rhamnusia virgo  395
armatas hominum est praesens hortata catervas.

というのも,以前は英雄達の汚れない家に,天に住むもの達は
姿を現して訪れ,そして人間の集まりにも姿を現した(385)
ものであった,まだ敬神が軽んぜられてはいなかったので.
祭りの日に,年ごとの聖なる儀式がやってくる時には,
しばしば,神々の父は輝く寺院に現れて,
百頭牛が大地に倒れるのを見た.
しばしば,彷徨うリーベル神は,パルナッススの頂上から(390)
髪の毛振り乱し叫び声あげるバッコス信者を率いた,
デルポイ人が競って町中から押しかけ,
喜んで煙りたなびかせる祭壇に神を迎える時.
しばしば,死をもたらす戦の競り合いで,マルス神や
激しい流れのトリトーン河の女主人(アテーネー)やラムノスの乙女(ネメシス)が(395)
姿を現し,武装した人々の集団を励ました.


【2005/09/14 00:53】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌372-83 パルカらの予言・締めくくり
quare agite optatos animi coniungite amores.
accipiat coniunx felici foedere divam,
dedatur cupido iam dudum nupta marito.
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.  375
non illam nutrix orienti luce revisens
hesterno collum poterit circumdare filo,
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi,
anxia nec mater discordis maesta puellae
secubitu caros mittet sperare nepotes.      380
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.

 talia praefantes quondam felicia Pelei
carmina divino cecinerunt pectore Parcae.

378 secl. Bergk, quem sequuntur fere omnes editores, sed hunc versum retinere posse puto


それゆえ,心望む愛を,さあ,結び給え.
花婿は幸福な契りと共に,花嫁を受け入れるべし.
花嫁は欲している花婿にすぐにも与えられるべし.
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ. (375)
乳母が日の出に訪れたなら
昨日までの糸は首に巻く事はできないだろう,
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.
母親が不仲な娘を心配して,
離れて寝ることで孫を望むことを諦めずに住むだろう.(380)
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.

 このような幸福もたらす歌を,ペーレウスに予言して
パルカらは神々しい胸より歌う事を終えた.

【2005/09/13 14:29】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌357-70 パルカらの予言・アキレウス(後編)
testis erit magnis virtutibus unda Scamandri,
quae passim rapido diffunditur Hellesponto,
cuius iter caesis angustans corporum acervis
alta tepefaciet permixta flumina caede.      360
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.
denique testis erit morti quoque reddita praeda,
cum teres excelso coacervatum aggere bustum
excipiet niveos perculsae virginis artus.
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.   365
nam simul ac fessis dederit fors copiam Achivis
urbis Dardaniae Neptunia solvere vincla,
alta Polyxenia madefient caede sepulcra;
quae, velut anticipi succumbens victima ferro,
proiciet truncum summisso poplite corpus.     370
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.


スカマンドロス河の流れが,偉大な勇敢さの証人になるだろう,
それは荒れるヘッレスポントスに広く流れ込んでいるのだが,
その流れの道は殺された死体の山で狭くなり,
血のりと混ぜて河をあたためるだろう.(360)
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.
そうして,死んだ彼に与えられた戦利品も,証人になるだろう,
聳え立った塚に高く築かれた丸い墓が
打ち殺された乙女の身体を受け取る時に.
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ. (365)
というのも,疲れ切ったアカイア人に,運命が
ダルダヌスの都の,ネプトゥーヌスによる要塞を解く事を可能にしたらすぐに,
その聳える墓はポリュクセネーの血でぬれるだろう,
その女は,あたかも両刃の斧に生贄が倒れるように,
膝を曲げて首を刎ねられた死体を投げ出した.(370)
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.




【2005/09/13 13:48】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌338-355 パルカらの予言・アキレウス(前編)
nascetur vobis expers terroris Achilles,
hostibus haud tergo, sed forti pectore notus,
qui persaepe vago victor certamine cursus     340
flammea praevertet celeris vestigia cervae.
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.
non illi quisquam bello se conferet heros,
cum Phrygii Teucro manabunt sanguine <campi>,
Troica obsidens longinquo moenia bello,      345
periuri Pelopis vastabit tertius heres.
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.
illius egregias virtutes claraque facta
saepe fatebuntur gnatorum in funere matres,
cum incultum cano solvent a vertice crimen,    350
putridaque infirmis variabunt pectra palmis.
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.
namque velut densas praecerpens messor aristas
sole sub ardenti flaventia demetit arva,
Troiugenum infesto prosternet corpora ferro.    355
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.

344 campi Statius: tene G tenen al. teuen R

汝らには恐怖を知らぬアキッレースが生まれるだろう,
敵には背中でなく,強き胸で知られる者,
しばしば遠距離の競走の勝利者で,(340)
足速き鹿の火のような跡も追いこして行くような者だ.
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.
いかなる英雄も戦ではこの者に自らを引き合わせはしないだろう,
フリュギアの野が,トロイアの血で濡れ,
誓に背いたペロプスの三代目の後継者が(345)
トロイアの城壁を長引く戦いで包囲して破壊する時に.
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.
彼の卓越した勇猛さをと,名高い業績を
しばしば子供らの墓で母親らは語るであろう,
整えられぬ髪を白髪の頭から解き放ち,(350)
力ない手で老いさらばえた胸に痣を作る時に.
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.
なぜなら,あたかも刈り取り手がぎっしり立ち並ぶ穂を刈りながら
燃え上がる太陽の下,黄色に実った畠を収穫するように,
彼は恐ろしい剣によってトロヤ人の身体を打ち倒すだろうから.(355)
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.

【2005/09/13 01:00】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


カトゥッルス64歌323-41 運命女神パルカらの歌・婚姻の予言
o decus eximium magnis virtutibus augens,
Emathiae tutamen, Opis carissime nato,
accipe, quod laeta tibi pandunt luce sorores,   325
veridibum oraclum: sed vos, quae fata sequuntur,
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.
adveniet tibi iam portans optata maritis
Hesperus, adveniet fausto cum sidere coniunx,
quae tibi flexanimo mentem perfundat amore,    330
languidulosque paret tecum coniungere somnos,
levia substernens robusto brachia collo.
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.
nulla domus tales umquam contexit amores,
nullus amor tali coniunxit foedere amantes,    335
qualis adest Thetidi, qualis concordia Peleo.
 currite ducentes subtegmina, currite, fusi.

おお,余りにも素晴らしい栄光を偉大な勇気で増している,
テッサリアの守り手を,オプスより生まれし者(ユッピテル)に最も愛しい者よ,
喜ばしい日にお前に姉妹が開示する,(325)
真実語る予言を受け入れよ.だが,運命が従うところのお前達よ,
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.
汝に今や,結ばれし者らに望まれし日が
やって来るだろう,妻が聖なる星と共に,やって来るであろう,
彼女は汝の心を,心かき乱す愛で満たし,(330)
お前とけだるき夢を喜んで共にするだろう,
逞しき首の下に細き腕をおいて.
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.
いかなる家も,かくの如き愛を覆いしことはなく,
いかなる愛も,かくの如き契約で愛しあうものを結びしことはなかった.(335)
テティスとペーレウスとの所にありし和合のようなものは.
 走るがよい,横糸を導きながら,走るがよい,糸巻き棒らよ.


【2005/09/12 23:09】 Catullus 64 | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。