ラテン語徒然  ラテン語の翻訳・覚え書きなど
log-in  ラテン語入門 作家別インデックス 文法資料 リンク集 ギリシア語フォントについて アーカイブ他
歴史地図 伊北 伊南 希北 希南 小ア PHI Perseus POxy KVK CiNii L-S Georges Gildersleeve 省略記号 Text Archive BMCR DCC

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | 記事修正

TOPへ


ルーカーヌス『市民戦争記』1巻1-7

Bella per Emathios plus quam civilia campos
iusque datum sceleri canimus, populumque potentem
in sua victrici conversum viscera dextra,
cognatasque acies, et rupto foedere regni
certatum totis concussi viribus orbis
in commune nefas, infestisque obvia signis
signa, pares aquilas et pila minantia pilis.

エーマティア*1の野で繰り広げられた,市民戦争というにはあまりに大きい戦いと
悪事に対して権利が与えられたことを我は歌う,また覇者たる民*2
勝利の右手もて自らの腑に向かいしこと,
身内同士が戦列をなし,王国の同盟*3を破りて
全力もて戦い,世界揺るがす
不敬の行いを共に成したこと,そして敵対する徽章に
徽章が向かい,鷲旗が相対峙し,槍を槍が威嚇せることを我は歌う.


*1 エーマティアはマケドニアの地域であるが,ここではテッサリアのパルサーロスのことが意味されている.
*2 ローマ人のこと.
*3 カエサル,クラッスス,ポンペイユスの三頭による同盟のこと(前60-59).

スポンサーサイト

【2008/08/31 02:20】 CARMINA LATINA | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


ちょっとだけクリスマス仕様……
テンプレートをいじったついでに,少しだけクリスマスっぽいバックグラウンドを使ってみました.

お借りしたサイトはこちらです.
http://www6.kannet.ne.jp/~christmas/

【2005/12/20 23:12】 CARMINA LATINA | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


キケロー『老年について』『友情について』
去年,次の2冊の翻訳が,岩波で登場しています.最近になって,品切れしそうな気がして,念のため購入しました.

中務哲郎 訳『友情について』岩波文庫 青611-3 東京:岩波書店,2004.
中務哲郎 訳『老年について』岩波文庫 青611-2 東京:岩波書店,2004.

ギリシア・ラテンの翻訳は,最近大量に出ていて,これはこれで嬉しいことですが,対訳とか注釈付き原文とか,日本では出ないのでしょうか…….昔は岩波原典叢書というのがあって,ギリシア語・ラテン語の本文・注釈・語彙がセットになったものが出ていたのですが.普通の翻訳よりも売れ行きはよくなると個人的には思うんですけど.

【2005/11/09 02:02】 CARMINA LATINA | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


哲学者の誕生
納富信留(のうとみ のぶる)『哲学者の誕生----ソクラテスをめぐる人々』ちくま新書549,東京:筑摩書房,2005.ISBN 4-480-06249-1 \945.

あちこちで話題になっているので,早速読み始めました.今3分の2ぐらい.もう既に5-6発はダウンしそうなパンチを受けているでしょうか.ちょっとしたパンチは数知れず受けています.これをもっと早い時期に読んでいたら,哲学嫌いにならずにすんだかもしれません.しかし,著者の文献学や歴史など,広範囲な知識は本当に凄いですね.いや,本当に弟子入りしたくなるぐらいです.

他に,ソフィストと哲学者の間,という,プラトン『ソフィステース』を巡る本も出していて,プラトンも久しぶりに読もうかと思っていた矢先なので,突き合わせて読んでみようかと思っています.

【2005/09/01 16:39】 CARMINA LATINA | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ


詩作の練習
Atque homines miseri, nos nunc satis esse habeamus,
 tantum posse et amando vivere terque mori.

                  --scripsi

だが,惨めな人々よ,我々は今は十分だとしようではないか,
 ただ愛する事で生き,また三度も死ぬ事ができることで.
                  --自作



【2005/08/07 00:27】 CARMINA LATINA | TRACKBACK(0) | COMMENT(0) | 記事修正

TOPへ




PROFILE

  • Author:メレアグロス
  • 気が向いた時にラテン語を訳したりしています.
    ヘレニズムのギリシア語もたまに訳しています.

    問い合わせ先(メールフォーム)
  • RSS1.0
  • CM, TB, ARCHIVE

    COMMENT
  • メレアグロス [06/06 15:20] 
  • outis [06/05 21:42] 
  • メレアグロス [06/05 10:37] 
  • outis [06/01 22:33] 
  • メレアグロス [05/28 18:31] 
  • outis [05/26 23:35] 
  • Succarum [09/24 20:12] 
  • メレアグロス [09/24 00:15] 
  • Succarum [09/23 16:32] 
  • メレアグロス [11/06 01:49] 
    TRACKBACK
  • えいじゅなすの本棚 - 英語, 医学, 投資の専門書レビューブログ:Wheelock's Latin(05/26)

  • ARCHIVE
  • 2016年07月 (1)
  • 2016年05月 (1)
  • 2016年01月 (1)
  • 2015年08月 (1)
  • 2015年07月 (1)
  • 2015年06月 (1)
  • 2015年05月 (2)
  • 2015年04月 (1)
  • 2015年03月 (4)
  • 2015年02月 (1)
  • 2015年01月 (1)
  • 2014年12月 (4)
  • 2014年11月 (24)
  • 2014年10月 (6)
  • 2014年08月 (1)
  • 2014年07月 (3)
  • 2014年06月 (10)
  • 2014年04月 (3)
  • 2014年03月 (3)
  • 2014年02月 (1)
  • 2014年01月 (2)
  • 2013年12月 (3)
  • 2013年11月 (4)
  • 2013年10月 (25)
  • 2013年09月 (1)
  • 2013年08月 (5)
  • 2013年07月 (6)
  • 2013年06月 (1)
  • 2013年05月 (2)
  • 2013年04月 (1)
  • 2013年03月 (1)
  • 2013年02月 (2)
  • 2013年01月 (2)
  • 2012年12月 (1)
  • 2012年10月 (6)
  • 2012年09月 (27)
  • 2012年08月 (32)
  • 2012年07月 (47)
  • 2012年06月 (50)
  • 2012年05月 (3)
  • 2009年10月 (1)
  • 2009年09月 (2)
  • 2009年08月 (12)
  • 2009年07月 (7)
  • 2009年06月 (14)
  • 2009年05月 (2)
  • 2009年03月 (40)
  • 2009年02月 (14)
  • 2009年01月 (75)
  • 2008年12月 (26)
  • 2008年11月 (22)
  • 2008年10月 (60)
  • 2008年09月 (95)
  • 2008年08月 (68)
  • 2008年07月 (42)
  • 2008年06月 (54)
  • 2008年05月 (49)
  • 2008年04月 (49)
  • 2008年03月 (35)
  • 2008年02月 (9)
  • 2008年01月 (27)
  • 2007年12月 (40)
  • 2007年11月 (35)
  • 2007年10月 (26)
  • 2007年09月 (43)
  • 2007年08月 (10)
  • 2007年05月 (33)
  • 2007年04月 (8)
  • 2007年03月 (61)
  • 2007年02月 (51)
  • 2007年01月 (75)
  • 2006年12月 (68)
  • 2006年11月 (23)
  • 2006年10月 (56)
  • 2006年07月 (1)
  • 2006年06月 (7)
  • 2006年05月 (125)
  • 2006年04月 (77)
  • 2006年02月 (34)
  • 2006年01月 (69)
  • 2005年12月 (54)
  • 2005年11月 (50)
  • 2005年10月 (7)
  • 2005年09月 (106)
  • 2005年08月 (38)
  • 2005年07月 (4)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。